FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせと今後の事

 ご無沙汰しております、D-kmtです。

半年ほど更新をしておりませんでした。いつもの怠けグセです。

さて、タイトルにこのようなことをもってきたのは何故かというと、現在の自分はもう遊戯王に手をつけることがほぼできなくなりました。

半年の間に使える資金は底を尽きカードを買えなくなりました。そしてデュエルリンクスもロードに時間が掛かる・端末の容量が厳しくなった事が理由でアンインストしなければならなくなりました。

せっかく続けてきたのに・・・・・・・・・・



このような状況が続いたためモチベーションまで無くなってしまい遊戯王を続ける事がほぼ不可能となりました・・・・・。

現在の遊戯王事情はアニメの視聴のみとなり、ルールを忘れないように勤めている事しかしていません。

同時に萌え系モシモシゲーにハマりこちらにうつつを抜かしている次第です・・・・・・・・



しかし、集めたカードは売るつもりはありません!こんなザマでもドラゴン使いでしたから。

いつかまた情熱を取り戻した時に再びドラゴンと共に復活する日を夢を見て遊戯王を休止します。



そして今後のこのブログですが自分の気が向いた時に更新(と言うか更新はいつもそんなモン)することにして自分が現在何をしているかを伝えるものにしていきます。

現在やっている事は萌え系モシモシゲー4タイトルほど、全部無課金でエンジョイしております。

ここでも何度か記事に書いていますがスクフェスとプリコネがメインになっており、サブにデレステ・東京ドールズを嗜んでいます。

東京ドールズは去年の11月にスタートさせました。RPGに分類され9人のグループが表向きはアイドル、実態は国家機関の特殊部隊としてモンスターを駆逐するという、表向きはこうだが真実はこうというものが好きな自分が大好物の設定でした!!

しかし・・・・乳揺れが凄すぎて半分エロゲーですねコレwwwwアンドロイド端末の自分はパンチラのオマケまで付いていましたwwwwwww

半分というかほぼエロゲーじゃん!!!!!!!


そんな事は脇に置いておいて!!!!!!!!!!!!!!


この東京ドールズ、ストーリーが自分の好きなタイプのものだったので完全にハマりました。最高レアでなくとも大半を攻略でき、最初から始める場合は11連ガチャが何度でも引き直しが可能だったのでリセマラも簡単にできました。


しかも、ガチャは必ず最高レアが当たるステップUP式があり石を溜めておけば最低1つは最高レアが手に入るという超良心的。


ただし、無課金は引くガチャはしっかり見極めないと石の配布量が少ないのでステップUPを引いてもう引けないという事態になります。

また、ロードも長めなのでせっかちな人には向かない一面もあります。


カードと武器のLV上げ・限界突破や武器作成にキャラの着せ替えもできるので面白すぎです!!興味のある方は是非インストールを。


と、まぁ東京ドールズについて少し長く書きましたがここらで終了します。


今日は金曜、遊戯王デュエルアワーです。自分は5Dsが見たかったので今回のチョイスは最高ですwwww

またドラゴンモンスターの活躍を見られることに感謝の極み!!今では毎週金曜日が楽しみで仕方ありません!!

次はGX再放送してくれないかなぁ・・・・・・・・。


ではコレにて、また更新する日をお待ちください。ではでわ・・・・





スポンサーサイト

今回の晒しは2連続

 こんにちは、D-kmtです。

またまた、今回も確保したカードを晒していきます。

今回から2連続で晒していくつもりです。理由は2つ、効率化と溜まりに溜まったネタを消化したいという想いからですwww

いつまで経ったも晒しのみでは芸がないし何より新しいネタを思いついたり書きたいことがあったときに書けないからです。

他にも自己流ドラゴンカード紹介が溜まりすぎているのでこちらも消化したいと思っています。


それでは、今回の晒しは「デッキビルドパック・ダークセイヴァー」「フレイムズ・オブ・デストラクション」の確保です。

「ダークセイヴァーズ」の方はカードの画像を撮影し忘れたためありませんので枚数のみを記載します。(後からの撮影はめんどくさいので・・・・・・・)


デッキビルドダーク・セイヴァーズ

こちらが「ダークセイヴァーズ」の箱です。この時は2箱購入しました。

このパックでは「空牙団」「閃刀姫」「ヴァンパイア」がメインで登場、新カテゴリー「空牙団」には新たなドラゴン族が収録されていました。

「ヴァンパイア」カードには既にいくつかのカードが存在していますがこのパックで一気に強化されたと思います。

そしてもう一つの新カテゴリー「閃刀姫」はモンスターが存在すると効果を発揮できない場合が多いようなので、モンスターを維持すると手札事故が起きるという変わった特性を持つデッキに仕上がるようです。

では、今回自分が手に入れたカードの枚数を晒していきます。


ヴァンパイアの使い魔×5
ヴァンパイアの眷属×4
ヴァンパイア・フロイライン×1
ヴァンパイア・グリムゾン×4
ヴァンパイア・スカージレット×5
ヴァンパイア・レッドバロン×4
交血鬼-ヴァンパイア・シェリダン×1
ヴァンパイア・デザイア×5
ヴァンパイアの領域×5
ヴァンパイア・アウェイク×4
ヴァンパイアの支配×0
シャドウ・ヴァンパイア×4
紅貴士-ヴァンパイア・ブラム×5
空牙団の撃手 ドンパ×5
空牙団の飛哨 リコン×3
空牙団の舵手 ヘルマー×6
空牙団の剣士 ビート×0
空牙団の参謀 シール×1
空牙団の闘士 ブラーヴォ×4
空牙団の孤高 サジータ×1
空牙団の豪傑 ダイナ×5
空牙団の叡智 ウィズ×5
空牙団の英雄 ラファール×1
飛竜艇-ファンドラ×3
烈風の空牙団×0
空牙団の修練×1
閃刀姫-カガリ×0
閃刀姫-シズク×2
閃刀姫-レイ×4
閃刀起動-エンゲージ×1
閃刀術式-アフターバーナー×1
閃刀術式-ジャミングウェーブ×6
閃刀機-ホーネットビット×4
閃刀機-ウィドウアンカー×1
閃刀機-イーグルブースター×4
閃刀機-シャークキャノン×5
閃刀機構-ハーキュリーベース×5
閃刀機関-マルチロール×1
閃刀空域-エリアゼロ×5
終末の騎士×5
ゾンビキャリア×5
マッド・リローダー×4
魔法石の採掘×4
帝王の烈旋×5
波紋のバリア -ウェーブ・フォース-×6



このパックでは4種類のカードが確保できませんでした。恐らくこの4種が各デッキの中核を成すカードでしょう。

「空牙団の英雄ラファール」がドラゴン族なので3枚確保ならずという事も無念です。まぁ、箱2つで3枚はムリですが・・・・・・。


いずれは「空牙団」デッキを組んでみたいものです。



次は「フレイムズ・オブ・デストラクション」の確保数を公開します。

フレイムズ・オブ・デストラクション

こちらも2箱購入、このパックは高レアドラゴン族が無かったので無理のない範囲で購入しました。

高レアドラゴン族が無いとは言え強力な効果を持つカードが収録されているのであるに越した事はないでしょう。


では公開しましょう

フレイムズ・オブ・デストラクション開封1


プロトロン×7
プロンプトホーン×7
バックアップ・オペレーター×3
リンク・ストリーマー×7
デグレネード・バスター×2
トリックスター・ヒヨス×7
トリックスター・マンドレイク×7
トリックスター・シャクナージュ×3
剛鬼マンジロック×6
剛鬼ハッグベア×7
デフラドラグーン×7
バックグランド・ドラゴン×8
ティンダングル・トリニティ×6
オルターガイスト・マルチフェイカー×0
オルターガイスト・ピクシール×8
機界騎士アヴラム×7
夢幻崩界イヴリース×2
星遺物-『星槍』×2
エレメントセイバー・アイナ×7
エレメントセイバー・マカニ×3
エレメントセイバー・ナル×7
エレメントセイバー・マロー×8
エレメントセイバー・ラパウィラ×7
エレメントセイバー・モーレフ×7
エレメントセイバー・ウィラード×1


残念ながら「オルターガイスト・マルチフェイカー」の確保はなりませんでした。他は最低1枚確保できたのでまずまずか・・・・。

ドラゴン族である「デフラドラグーン」 「バックグランド・ドラゴン」はノーマルだったので用意に確保できてよかったです。

では、次

フレイムズ・オブ・デストラクション開封2

光霊神フォスオラージュ×1
太陽電池メン×7
番猫-ウォッチキャット×7
トランスファミリア×7
妖海のアウトロール×8
ヤジロベーダー×7
鉄騎龍ティアマトン×3
屋敷わらし×1
急き兎馬×1
ボイコットン×1
トポロジック・トゥリスバエナ×2
スペース・インシュレイター×7
トリックスター・ベラマドンナ×0
トリックスター・ブルム×8
トリックスター・デビルフィニウム×3
剛鬼ザ・マスター・オーガ×2
オルターガイスト・キードゥルガー×7
トロイメア・マーメイド×3
トロイメア・ゴブリン×2
トロイメア・ケルベロス×3
トロイメア・フェニックス×3
トロイメア・ユニコーン×1
トロイメア・グリフォン×1
発条補修ゼンマイコン×3
ヴァンパイア・サッカー×3



・・・・・・・・・・・

「鉄騎龍ティアマトン」ドラゴン族だったの忘れてたぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~!!!!!!!!!

確か最初に高レアドラゴン族ないとかホザいてたっけ・・・・・・・・・・・・・あるじゃん!!!!!!


でも、3枚確保できたしそこは良しとしますか!!


ここでは「トリックスター・べラマドンナ」が確保できませんでしたが、「鉄騎龍ティアマトン」を奇跡的に3枚確保できました。

けど、「ティアマトン」効果使い辛いな・・・・・・・・・・・



では、残りの物いってみましょう!!

フレイムズ・オブ・デストラクション開封3



小法師ヒダルマー×3
グレートフライ×2
サイバーサル・サイクロン×2
トリックスター・ライトアリーナ×3
トリックスター・ブーケ×2
剛鬼フェイスターン×3
星遺物が導く果て×3
星遺物を継ぐもの×2
星遺物へ誘う悪夢×2
霊神の聖殿×3
再臨の帝王×3
雪花の光×2
バウンドリンク×2
にらみ合い×3
墓穴の指名者×2
取捨蘇生×0
リミット・コード×2
レッド・リブート×2
ジェルゴンヌの終焉×2
オルターガイスト・エミュレルフ×3
星遺物からの目醒め×2
星遺物への抵抗×3
星遺物に響く残叫×3
霊神統一×3
神属の堕天使×3
電網の落とし穴×1
無限泡影×1
無情なはたき落とし×3
豆まき×4
やぶ蛇×2



さすがにここまで来るとウルレアはありませんね、ただノーレアが複数種類あるのでそちらが難点です。

ここで確保できなかったのは「取捨蘇生」ノーレアです。最近デュエルリンクスでも実装されたんですが、効果ムチャクチャじゃね?

という効果でした。




以上が今回の確保内容です。


現在カードの購入のみで肝心の実戦ができていないためカードに触るのは開封時のみでした・・・・・・・・・・

近くに実戦できる場所がないのでこれでは引退を強制されそうです・・・・・・・・・まだ引退したくないのに・・・・・・。


それは置いといて、今回晒した2つのパックで新しいテーマが増えたのでまた戦略の幅が広がります。

リンクモンスターも数が増えてきたので新時代もいよいよ軌道に乗ってきたと言えるでしょう。

今回の晒しはこれで終わります。次回をお待ちください。












色々買っていた

 こんにちは、D-kmtです。

今回も晒しで投稿します。よってここ数ヶ月の買いだめしていたカードを一挙に放出します。


まずはこちらリンクヴレインズパック

リンクヴレインズパック

今までのシリーズがリンク召喚対応し収録されているパックです。

この中身はあまりにも種類が多すぎてさすがに画像撮影がきつかったのでこれのみとなっています。

このパックは新しく始める人や復帰勢に嬉しい内容となっていました。

今までの「魔導」などの人気シリーズが多数収録されてリンクモンスターも多くの種類が集まりました。

上手くカードが集まればこのパックで大半のデッキパーツが揃えられます。あくまでも「上手くいけば」ですが・・・・・・・・



次はこちらレアリティコレクション

IMG_20180228_143923.jpg

今までの有能なカードが高レアで収録されているパックです。

このパック、とにかく値段が高い!!!!!!!

この箱1つで確か5千近くの値段でした・・・・・と言う事でこの通り購入は1箱のみ。現在入手は困難です。



次にこれら ストラクチャーとプレミアムパック20

ストラクチャープレミアムパック20


過去に発売されたストラクチャーのリメイクと現在のアニメ主人公のデッキをイメージしたストラクチャーです。

闇属性主体とサイバース族主体の戦術セットとなっています。

闇ストラクチャーには「魔王ディアボロス」のリメイクドラゴンが・・・・・・後2つホスィ・・・・・・。


そしてプレミアムパック20、プレミアムパックもとうとう20になりました。遊戯王OCG開始から20年、ヤバイデスネ(゚∀゚) 

こちらも漫画・アニメ等で活躍したカードが収録されています。

そしてこれらの購入時にこのようなものが

おまけ

これは2つあるEXモンスターゾーンの丁度真ん中に置きEXモンスターゾーンを分かりやすくするため?の物らしいです。

でも、それほど必要性を感じない気が・・・・・・・・・・


今回の晒しは詳しくと言うほどのものではないのでここまでにしておきます。

次回もその次も晒しが続きますがそちらで自分の注目するカードやドラゴン族の種類、感想などを入れていきます。


今回もお付き合い頂きありがとうございました。












溜めたネタを解き放つ!!

こんにちは、D-kmtです。

今まで溜めたネタをこれから少しずつ開放していこうと思います。

主に晒しをしていきますが、今までどおりの感じになるので「フーン・・・・」程度で見てもらえればと思います。

数ヶ月前のものもありますので今更感もありますが、久々に晒していくので自分としては楽しみです。

今回晒すのは「デュエリストパックーレジェンドデュエリスト編2」他オマケです。

では、御覧あれ。


ポケモン&新パック


レジェンド2は2箱買いました。この頃丁度ポケモンウルトラサン・ウルトラムーンが発売されたので、予約したポケモンのついでの購入となりました。


レジェンド2の横にあるものは強力なマグネットでした。しかも1度くっついたら力を入れないと取れないほど強かったです。

こんな物電子機器には近づけられんぞ・・・・・・・・・・。




では、中身を晒します。このパックは数を数えたメモをなくしたかメモ自体取っていなかったで正確な数は忘れましたwwww

今回は数を書かずにいきます。


IMG_20180105_150635 (2)



ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト
幻想魔術師・ノー・フェイス
ミレニアム・アイズ・サクリファイス
サクリファイス・フュージョン
サウザンド・アイズ・サクリファイス
イリュージョンの儀式
寄生虫パラノイド
究極変異態・インセクト女王
超進化の繭
蝕みの鱗粉
代打バッター
インセクト女王
究極完全態・グレート・モス
BM-4ボムスパイダー
デスペラード・リボルバー・ドラゴン
鋼鉄の襲撃者
銃砲撃
スフィア・ボム 球体時限爆弾
リボルバー・ドラゴン
時の機械-タイム・マシーン




う~ん、懐かしいカードが揃っていますねぇ~(゚∀゚≡゚∀゚)

過去のカードが新たに生まれ変わって収録されています。そして元になったカードも一緒に収録されています。

残念ながら「ミレニアム・アイズ・サクリファイス」を手に入れることはできませんでした・・・・・・・。

しかし、新カードは時代に合わせた調整がなされているので専用に組めば強いはず。

では、特に気になっている「サクリファイス」シリーズを紹介していきます。



ミレニアムアイズ・イリュージョニスト


レベル2   闇属性   魔法使い族  攻 0  守  1400    効果モンスター

このカード名の1 2の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

1:このカードを手札から捨て、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。自分フィールドの、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を選び、その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。この効果は相手ターンでも発動できる。

2:フィールドに「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」が特殊召喚された場合に発動する。墓地のこのカードを手札に加える。


「ダーク・アイズ・イリュージョニスト」のリメイクモンスターです。

あちらの効果はリバース効果でフィールドに存在する限り対象モンスターは攻撃できなくなるという効果ですが、今の時代ハッキリ言って

役立たずです

当時としても画期的とは言いがたいカードです。そのカードが完全に新しくなって強力な「サクリファイス」サポートカードに生まれ変わりました。

テキストを見ての通り「サクリファイス」モンスターの専用カードなので他では使えません。よって専用デッキにする必要があります。


幻想魔術師・ノー・フェイス


レベル5 闇属性 魔法使い族 攻1200 守2200   効果モンスター

このカード名の1 2の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

1:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの表側表示の、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」が戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

2:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、自分の墓地の、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。



「幻想師・ノー・フェイス」のリメイクカード、あちらは通常モンスターで現在は殆ど出番はありません。ステータスはそのままに「サクリファイス」サポート効果が付きました。

主に防御と「サクリファイス」の蘇生が役目となっています。

「どちらか1つしか効果を使用できない」という訳ではないので、使いやすい効果でしょう。

こちらも専用デッキでのみ活躍します。


ミレニアム・アイズ・サクリファイス


レベル1  闇属性  魔法使い族 攻 0 守 0  融合・効果モンスター

「サクリファイス」+効果モンスター

1:1ターンに1度、相手モンスターの効果が発動した時、相手のフィールド・墓地の効果モンスター1体を対象として発動できる。
その相手の効果モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

2:このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値分アップする。

3:このカードの効果で装備したモンスターと同名のモンスターは攻撃できず、その効果は無効化される。



「サウザンド・アイズ・サクリファイス」のリメイクモンスターです。

これまでの「サクリファイス」モンスター2種類は装備モンスターが1体のみと決められていましたが、こちらは可能な限り何体でも可能になりました。

効果でモンスターを装備すれば攻守は大幅に上がり戦闘では破壊しづらくなり、装備モンスターと同名の効果モンスターは攻撃も効果も無効にされます。

ただし、これらの効果を発揮するには相手がモンスター効果を発動しなければ使うことができません。そしてこの効果を知ってモンスター効果を相手は発動するか?

答えは当然しません!!

そこで「ミレニアム・アイズ・イリュージョニスト」などのサポートが必要となります。

もちろんこのカードも専用デッキでなければ活躍は困難です。


サクリファイス・フージョン

速攻魔法

このカード名の1 2の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

1:「アイズ・サクリファイス」融合モンスターカードの融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

2:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。自分フィールドの、「アイズ・サクリファイス」融合モンスターまたは「サクリファイス」1体を選び、その効果による装備カード扱いとして対象の相手の効果モンスターを装備する。



「サクリファイス」専用の融合カードです。速攻魔法であることに加え、「サクリファイス」の効果をサポートする能力を持ちます。



では、次へいってみましょう。


IMG_20180105_151011 (2)


アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン
おジャマ改造
おジャマッチング
おジャマパーティ
アームド・ドラゴン LV3
アームド・ドラゴン LV5
アームド・ドラゴン LV7
VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン
おジャマジック
古代の機械素体
古代の機械超巨人
古代の機械融合
競闘-クロス・ディメンション
古代の機械巨人
古代の機械巨人-アルティメット・パウンド
古代の機械究極巨人
究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン
虹の架け橋
宝玉の絆
究極宝玉陣


「古代の機械」「アームド・ドラゴン」「おジャマ」「宝玉」とこちらも色々な懐かしいものが収録されています。

この中で特に自分が注目したカードを紹介していきます。


古代の機械超巨人


レベル9  地属性  機械族  攻3300  守3300  融合・効果モンスター
 
「アンティーク・ギア」モンスター×3

1:このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。

2:「古代の機械巨人」「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」の中から合計2体以上を素材として融合召喚したこのカードは、その数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

3:融合召喚した表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。EXデッキから「古代の機械究極巨人」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。


「古代の機械究極巨人」と同じ素材で融合でき、「古代の機械巨人」や「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」を複数素材に使うことで連続攻撃ができるようになります。

そして「古代の機械」がもつ「ダメージステップ終了時まで魔法・罠を発動できない」効果に加え3の効果はフィールドから離れた場合に「古代の機械究極巨人」を召喚条件を無視して特殊召喚という破格の効果を持ちます。

しかし残念ながら貫通能力は消え、3の効果は融合召喚されていて尚且つ相手の効果でフィールドから離れるという条件があります。


古代の機械融合

通常魔法

1:自分の手札・フィールドから、「アンティーク・ギア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。自分フィールドの、「古代の機械巨人」または「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」を融合素材とする場合、自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。



「古代の機械」専用の融合カードです。

最大の特徴は自分フィールドの「古代の機械巨人」「古代の機械巨人-アルティメット・パウンド」を素材にする事でデッキからも融合素材を調達できるというスグレモノです。

これにより超強力な「古代の機械」融合モンスターを少ない消費で融合する事ができます。


究極宝玉陣

通常罠

1:自分の「宝玉獣」モンスターが戦闘で破壊された時に、手札・デッキ及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、
「宝玉獣」カード7種類を1枚ずつ墓地へ送って発動できる。「究極宝玉神」融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

2:表側表示の「究極宝玉神」モンスターが相手の効果で自分フィールドから離れた場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の墓地の「宝玉獣」モンスターを任意の数だけ選び、永続魔法カード扱いとして自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。



新たに登場した「宝玉」のサポートカード、このカード1枚で「究極宝玉神ーレインボー・オーバー・ドラゴン」を融合する事が可能に!!

「宝玉獣」が戦闘で破壊されるという条件はありますが、読まれにくくこれ1枚で切り札召喚が可能なすんばらすィ~効果なのです!!

場合によっては「究極宝玉神レインボー・ドラゴン」と並べて1キルも狙えます。

当然ドラゴン使いの自分は大注目!! 「宝玉」デッキ作成してみるか??



では、次で最後です。

IMG_20180105_151256.jpg

宝玉獣 ルビー・カーバンクル
宝玉獣 サファイア・ペガサス
究極宝玉神 レインボー・ドラゴン
宝玉の解放
宝玉の樹
エア・サーキュレーター
重装機甲 パンツァードラゴン
簡易融合
リミッター解除
ワーム・ベイト



残りの「宝玉」カードと再録カードです。

この画像のカードは全て再録なのですが「重装機甲 パンツァードラゴン 」「簡易融合」「リミッター解除」となかなか良いものが再録されています。



久々の持ちカード晒しはいかがでしたでしょうか?と、言うものの、結局自分が満足したい、見せびらかしたい、ネタを投稿したいと言うのがこの「晒し」カテゴリーのテーマですwwwwww

カード紹介も交えていますが結局大した事はしていませんwww

ただ、暇つぶしとして見物してもらえたら幸いです。



晒しは古いものから順に投稿していきます。懐かしい気分になりたい決闘者の方々はお楽しみにwww














最近の自分について

 こんばんは、D-kmtです。

色々言い訳がましく更新していますが、今回もやはり言い訳更新になります。ご容赦を・・・・・。


さて、現在の自分について書いていきますが、ほぼほぼ変わらずモシモシゲーに没頭して更新をサボりまくっていました。

何故こんなにサボりまくるかと言うと、やはり現在やっているモシモシゲーが面白すぎてそちらに力を注いでいるからです。

現在やっているモシモシゲーはデュエルリンクスを入れて5タイトル。



一つは何度もこちらで名前が出ている「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」

コレは去年から始めて来月1年を迎えます。アニメ・グッズもいつの間にか溜まり、すっかり染まってしまいましたwwww

キャラがカワイくて萌えオタに逆戻りしてしまいました。



次に「プリンセスコネクトRe:ダイブ」今年2月にリリースされハマリましたwwwww

リリース前からCMで存在は知っていましたが、この時はモシモシゲーに抵抗があったので後々記憶から消えていきました。

ところがリリース直前になりやりたいと思うようになりインストール、こちらにも力を注いでいますwwwww



続いて「アイドルマスターシンデレラガールズ・スターライトステージ」

こちらもアイドルゲーム、スクフェスと似たようなシステムなので平衡してやっていますwwwwww

キャラの数が多すぎてどのキャラを選べば良いか迷いますwwww

ある程度お気に入りは決まっていますが未だに完全決定していませんwwwwww



そして「バンドリ・ガールズバンドパーティー」

こちらも音ゲー、アイドルではなくバンド系、でも萌えキャラゲーwwwwwwwww

モシモシゲーとしては完成度が高い方だと思います。

自分は無課金でやっていますがそれでもイベントを走りきる事はでき、ゲーム用のスタミナ制限も無くいつでもプレイ可能。

ガチャも最高レアが当たりやすい方で色々飽きさせない工夫をしています。

ただ、イベントの休み期間が全く無いのでほぼ毎日イベントですwwwwwwww

運営さんちょっとは休ませてくれ~~~wwwwwwww



ここに挙げたタイトルは全てキャラ萌えのモシモシゲーですwwwwwwww

デュエルリンクス以外は全て萌えキャラゲーwwwwwwwwwwwwヤレヤレですwwwwwww


メインでやっているのはスクフェスでデュエルリンクスはサブゲーとしてやっていました。

そして他のタイトルはサブのサブとしてだったのですが、いつの間にか全て全力でプレイしていましたwwwwwwwww

おかげで更新はストップと言うしょーもない事になっていますwwwwwww


今回は久々にモシモシゲーの間隔が空いたので隙を突いて更新しました。

やはり今後もこんな感じでしょう。本来なら貯めたネタを投稿したいのですが・・・・・・

すっかり忘れていると言う事もほとんどです ○| ̄|_



遊戯王自体はアニメとリンクスがメインになりました。他ゲーをやりながらリンクスをやりアニメを見て情報収集が現在の状況です。

そして今年でVJの定期購読を中止しました・・・・。

理由は2つ、料金が上がった事と活動資金がいよいよ無くなってきたということです・・・・・・・・。

カードを買うのはあと数ヶ月以内にできなくなるでしょう・・・・・・・・・・・。

今後はリンクス中心にプレイ状況を更新していく事や情報を収集し自分の考えを投稿していく事になるでしょう。

他には遊戯王とは関係のないモノも増えていくでしょう。


活動は限られますが、それでも遊戯王関係はそれなりに続けていきます。このブログが終わる時は自分がこの世からいなくなる時かFC2が無くなる時、又はそれ以外のよほどの事があった場合です。

たとえカードが買えなくなっても情報発信は可能な限りできます。更新は速度低下が予想されますが生きている限り何かしらの更新はしますwwwwww


と、長々言い訳とおかしな事を書きましたが今後ともよろしくお願いします。 












プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。