ストラクチャー買ってきた

 こんばんは、D-kmtです。

こないだの土曜、ストラクチャーデッキ「サイバー・スリンク」を買ってきました。

買ってきたはいいんですが、最近は買ってきてもロクにいじっていない事が多くていまだにリンク召喚の仕組みやカード知識が追いつかない状態になっています・・・・・・・。

とにかく買っておけば何とか付いていけそうな気がするので購入を続けています。

最近はモンスターを描いてみたいと思うようになり、検索してモンスターの描き方を調べてスライムを描いてみました。

検索先を手本にやってみたら絵心の無い自分でも驚くほど上手く描けて驚いています。

話が逸れたのでストラクチャーデッキの話題に戻します。


今回のストラクチャー、「サイバース・リンク」は新カードにリンクモンスターが3種・モンスター8種・魔法・罠が1種ずつ収録されています。

残念ながらまだ開けていないので内容の感想を書けませんが、充実したものであると思いたいです。

現在の活動状況はカード購入のみです。ホントはデッキ製作もしたいと思ってはいますが、どうも億劫になることが多くてなかなか手を付けられずにいます。

何故なら今は「ドラクエ5」の方がやりたいと強く感じているからです。

しかし、ドラクエの方をやりたい気持ちが強いからと言って完全に遊戯王の方を捨てる事はありません。

それはドラクエは借り物でいずれは返す物だからです。だから今の内にやれるだけやっとこうという考えです。

今後しばらくはドラクエに力を注ぎますが、いずれは遊戯王に戻り再びデッキ作製ネタやドラゴン族の紹介などを投稿していきます。

それまで更新の手を緩める事になりますが、定期的にチェックして頂いている方は気長にお待ちいただけると幸いです。










遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ -サイバース・リンク-

価格:980円
(2017/6/19 19:24時点)
感想(0件)




★ 遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ サイバース・リンク

価格:980円
(2017/6/19 19:24時点)
感想(0件)




【新品】【トレカ】 遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ サイバース・リンク

価格:1,080円
(2017/6/19 19:25時点)
感想(0件)




【新品・ご予約】6/17発売 カード 遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ サイバース・リンク

価格:1,050円
(2017/6/19 19:25時点)
感想(0件)



スポンサーサイト

超!!久しぶりの更新

 こんばんは、前回の新年挨拶記事から数ヶ月サボってやっと更新した怠惰の決闘者 D-kmtです。

前回ちょくちょく更新しますなどとホザいておりましたが、結局数ヶ月も更新せず怠けていたので色々と遅れをとっております。

そんな当ブログを覗いて頂いた方々がいて、足跡を見る限り定期的に観覧してくれている方もいるようです。定期的に観覧して頂いた全ての方に深く感謝いたします。そして今後もこのブログもよろしくお願いします。

サボっている間も新カードの登場や新ルール「リンク召喚」の登場、リミット・レギュレーションの変更、アニメARC-Vの終了と新作「遊戯王VRALNS」の放送開始などめまぐるしく流れていますな~・・・・・・・。

更新はサボりましたがカードは買い揃えていたので買って当たったカードを晒していく記事から再開していこうと思います。


では、今回はサボりの数ヶ月何をしていたかをゲロっていきたいと思います。ただし、ブログの内用と関係ないことが大半綴られるので遊戯王関連の事はほとんど出てこないと思います。



では・・・・・・・・・ レッツ・GERO!!



サボりの始まりは去年にまでさかのぼります。この時期ちょうど「十二獣」が猛威を振るい負け越しをしていた自分はだんだんと戦意を喪失していきました。その間に ポケモン サン&ムーンが発売されこちらを優先するようになり、年末には大会に出なくなりました。負け犬と化した自分はデッキ製作をほとんどせず、新カード発売時に買いに行く以外はこのブログ更新も止まり気味になり新年の挨拶投稿をした後はほぼ全てをポケモンに費やしました。大会に参加もせず来る日も来る日もポケモン三昧。

おかげで一通りプレイし終わったので今回こうして投稿した次第です。

ポケモンのパーティを組むのはデッキ作製と同じだなと思い脱線してポケモン側に集中していき対戦していました。

ところが・・・・ここでも自分の個性というか悪い癖というか・・・・があり、ポケモン「プテラ」は外さないパーティで対戦しています。

何故なら「プテラ」はポケモンをプレイする時の我が魂「ホーリー・ナイト・ドラゴン」と同じ存在だからです。結果はもちろんパッとしませんが自分の好きなポケモン(カード)での勝利以外は虚しいだけです。負け続けて流行に乗り勝てたとしてもそれは自分にとって真の勝利ではないのです。

と、まぁこんな感じでポケモンを楽しんでいました。遊戯王より自分の好きなものを使って勝てている分ポケモンにズレてしまったというところです。

そしてポケモン三昧の日々ともう一つ変化がありました。というよりもコレは「戻った」と言うべきなのか・・・・・・・・?

実はポケモンサン&ムーンより前にさかのぼるのですがこの時期は夏、自分は遅くまでデッキ製作をしている事が多かったのでデッキ製作をしながら深夜アニメを見ていました。元々アニメは好きですから色々見ていましたがその中の一つが過去に自分が切り離したはずの闇を再び蘇らせてしまったのです・・・・・。



そのアニメの名は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







ラブライブ!サンシャイン!!





当ブログを定期的に観察して頂いている方はお気づきと思いますが、元々自分は萌オタ時代がありました。今は昔となった数年前に一部売り物にならない物を残して美少女物は全て売りに出し処分したのですが、この「ラブライブ!サンシャイン!!」を観て切り離したはずの闇が蘇ってしまいました。元々「ラブライブ!」の存在自体は知っていましたが、当時は「これが今の時代の萌キャラか」としか思っていませんでした。

で、この「サンシャイン!!」を無印の方だと勘違いして観てみました。デッキ製作に詰まり丁度1話目からの放送だったので「観てみるか」程度の気持ちです。勘違いして観ていたため、「アレ?知ってるキャラと違う・・・・・?」と気付き「別物か・・・」としらけたので特に意識せずチラチラ観る程度でした。この時は退屈だと感じたので「よし観るのはヤメ!」と思い2話は見ませんでした。


ところが・・・・・・何故か翌週に気になりだして3話目からは「サンシャイン!!」を最終話までチラチラ観ながらセリフを聞いていました。で、その内に気になる単語が耳に入ってきて観るようになりました。




「なんかズラズラ言ってるキャラがいねーか???」



「なんかズラズラ言ってるキャラ」が気になりだして観るようになりました(゚∀゚)

で、どのキャラがそうなのかを突き止めようと観ているうちに登場キャラカワエエ・・・・・(〃▽〃) と思うようになり「ズラの正体」を突き止めたときにはこのキャラにズラズラ言わせていたのかと思いながら最終話までは特に意識せずデッキ作製しながらチラチラ観ていました。


ところが、いざ最終話となると急に「終わってしまうのか・・・・」と寂しい気持ちになり、「再放送しねーかなー」「ズラズラ聞けなくなるのか・・・」と思ったら即座に再放送発見!!そしてコレが萌オタが黄泉ガエルきっかけとなりました(゚∀゚)




「よし、録画DA!!(゚∀゚)」





毎週録画にセット!抜かりナシ!!録画確認欠損話ナシ!!と繰り返し最終話まで録画できました(゚∀゚)


で、この録画を見ているうちに全キャラの名前と大まかな設定を覚え「ラブライブ!サンシャイン!!」を気に入ってしまいましたヽ(´∀`)ノお気に入りキャラはもちろん「ズラっ娘」(/∀\*)


更に「無印はどんな感じだろう」と思いGEOへ行き無印を1期2期全話と映画を借りてきて観ますた。元々こちらのキャラは知っていたので観てみたいと思っていました。視聴終了後「なるほど、コレなら大騒ぎしていたのもうなずける」と思いました。無印が世間を騒がせた当時自分はそれほど興味は無かったのですが、あちこちで見るようになりそんなに人気なのかと思うようになりました。


しかしそれでも興味が大きくなる事はありませんでした。ところが、「サンシャイン!!」を無印と勘違いして観た事がきっかけになりその結果現在ではまだまだライトな方(だと思う)のラブライバーに・・・・・・・・・。

そしてキャラを全員揃えたいという欲望に負けてしまいグッズ探しを始めてしまいました(゚∀゚)そして自分にとってどのグッズが都合が良かったというとコチラをみつけました\(//∇//)\


IMG_20161030_134158.jpg


壁に貼るヤツ、全員分買っちゃった!!!!(゚∀゚)


無印&サンシャインキャラ全員集合!!!(゚∀゚)


全部合わせて万額越え!!何やってんだオレwwwwwww(゚∀゚)


だって!!!無印もサンシャインもキャラカワイイし面白かったんだもん!!!!!!!



そしてデッキ工作室となっている自分の部屋壁は現在賑やかになっております。

IMG_20161108_091407.jpg



アハハハハハハハ!!!!!18人にジロジロ見られながらデッキ製作じゃ~~~wwwwww(゚∀゚)

みんなカワイイけど少し落ちつかねぇぇぇぇwwwwwwww(゚∀゚)




と、こういうことになっておりますwwwwwwwwwww(゚∀゚)

なんだかんだで萌えをぶり返してしまいました。コレがサボっている間に起きたもう一つの事態ですwwwwwww

因みに無印とサンシャイン!!それぞれ視聴した上でのお気に入りはこの二人(´∀`*;)ゞ

無印のオキ二
IMG_20161030_135749.jpg

サンシャイン!!のオキ二(このコにズラズラ言わせてたのねん(-∀-) キャワエエ(*´∀`人 ♪)
IMG_20161030_135235.jpg


自分はこの娘達にハートを強奪されてしまいましたwwwwwwwwwww\(//∇//)\ 


それはおいといて、他に何をしていたかというと古いゲームを引っ張り出してきて遊んでいましたwwwwww

急にそのゲームがやりたくなり、シリーズ通してやっていました。今じゃもう化石と化しているはずの初代プレステとプレステ2のゲームです。これらはあまりメジャーではないものとファンものなので特に触れないでおきますが、どちらも自分が好きなものです。


因みにギャルゲーではないことだけは宣言しておきます。


多分ゲームやっている人はこういった自分が好きなものは取っておいている人が多いのでは???


最後に、この記事を作製している時に何故かいい気分でした。今回はカミングアウト記事になっていたので面白かったんだと思います。今後どうなるか分かりませんが・・・・・・・・・・。今まで出していなかった自分自身をこうしてネット上に晒すのってなんか気持ちいいものなんでしょうかねwwwwwwwww

色々やらかしているのもたくさんいるようですが(そういう自分も今回結構やらかしたwwwww)自分はどう写るんだろうなと考えましたが・・・・・・ま、なるようになるかwwwwwwww


と言う事で今後も更新頑張っていこうと思います。長々とお付き合い頂きありがとうございました。

新年おめでとうございます!!

 あけましておめでとうございます、D-kmtです。

本日より、新リミット・レギュレーションが適用されます。決闘者の皆様はルールに適応してデッキを構築していると思われます。

さて、今回の禁止・制限の変更で「炎舞ー天キ」や「SR-ベイゴマックス」等を使う「十二獣」デッキが少々パワーダウンしましたがこのデッキにとってはそれほど影響は無い様に思われます。他のデッキでこれらをメインに使うデッキは大幅なパワーダウンが懸念されますが、便利なカードなので致し方ないと思います。

今月は新パック「マキシマム・クライシス」が発売されるので購入しようと思います。他にもVJに「古代の機械巨人ーアルティメット・パウンド」の収録などがあります。

自分も今回は大会がなかったので「十二獣」デッキを改良する時間が取れ、まもなく納得のいきそうな仕上がりになります。他には「召喚獣」とドラゴン族を合わせたデッキを作製にかかる予定です。あと、どうしても諦めきれないのが儀式ドラゴン族を活躍させるデッキで「カオスMAX」を含め3種類ほど考えています。

今年も張り切って大会に参加し優勝を目指して頑張ります。他には資金集めや、できればですが他の決闘者との交流もしたいですね。

このブログもあと2ヶ月ほどで1周年になります。結構続けられたので自分でも驚いております。でも今は更新がちょくちょくですが・・・・・・・・。

現在ポケモン中心に動いていますが、遊戯王も忘れてはいませんので間を見つけてちょくちょく更新していきます。

それでは、新年の挨拶を終わります。本年度もD-kmtをよろしくお願いします。

【予約前日発送】[BOX][TCG]遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム マキシマム・クライシス(CG1532)(30パック)(20170114)【RCP】

価格:4,610円
(2017/1/1 20:33時点)
感想(0件)









W Wはきっと流行る

 こんばんは、D-kmtです。

今年もあと僅か、次のリミット・レギュレーションの改定も近くなり次はどんなデッキに規制がかかるか楽しみです。

本日大会に行ってきましたが、人数が少なく中止になりそうでした。しかし、今回から数が少ない場合は総当り戦にするということになったようで6人の大会になりました。

その中で猛威を振るったのが「W W(ウィンド・ウィッチ)」でした。元々「レイジング・テンペスト」で登場していましたが、種類は少なく特に注目していなかったので完全にノーマークでした。

しかし、最近発売された「DIMENSION BOX LIMITED EDITION」に収録された「W Wーグラス・ベル」が相当な悪さをしていました。このカードの登場により「W W」が流行りだすかもしれません。

そのデッキの戦術は連続シンクロで場を固め「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」に効果による破壊の耐性を与えて攻撃するというものでした。この戦術にまんまとハマり1戦目は負けてしまいました。

この「W Wーグラス・ベル」はチューナーであり、デッキ圧縮・サーチと多くの役目をこなします。ただし制約もあります。


W Wーグラス・ベル レベル4 風属性 魔法使い族 攻撃力1500 守備力1500 チューナー・効果モンスター

カードテキスト

「WW-グラス・ベル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

1:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「WW-グラス・ベル」以外の「WW」モンスター1体を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。


このカードの他に「W Wーアイス・ベル」と「W Wースノウ・ベル」を使い、耐性を持った「クリスタルウィング」をシンクロするのが今回遭遇したデッキです。更に「SR-ベイゴマックス」なども組み込まれていました。

しかしこのカード、絵がキャワワでブッッッヒィ~~~~~~~~~~!!!!!!!!(゚∀゚)

それはさておき、この「W W」はきっと流行りだすと思います。なぜなら「十二獣」や「ABC」にも匹敵する回転力を持っているからです。しかもモンスター効果を無効にする「クリスタルウィング」を速攻で召喚でき、更に耐性を与える為タチが悪いのです。

そうだと見破れずに1戦目にこのデッキと対戦し負けました・・・・・・・。


今回の大会で遭遇したのは「W W」・「DD」と「召喚獣」・「WW」・「十二獣」の混成デッキと訳分からんデッキでした。特に3種類混成デッキはガチ勢の一人だったので今回の自分のデッキはあっさり負けてしまいました・・・・・・。当然のように優勝するガチ決闘者、他は自分を含め敗者です・・・・・。ハァ・・・・・・・・(-A-)

今回自分が使ったデッキは「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」を「儀式魔神リリーサー」を使って儀式召喚し相手の特殊召喚を封じるデッキにしてみましたが、儀式召喚は元々速度が遅く事故も起きやすいので高速で勝負を決める現在の環境で使うのはほぼ不可能という事を思い知りました。(カオスMAX出せればつおいのに・・・・・・・・・)

勝ち負けは置いといて、今回から人数が少なくても開催されるという事になったので無駄足にならなくて済みそうです。次こそは狙え優勝。



遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム レイジング・テンペスト 30パック入りBOX[コナミ]《発売済・在庫品》

価格:4,160円
(2016/12/3 21:11時点)
感想(0件)



 




十二獣許さん!!

 こんばんは、D-kmtです。

本日大会に行ってきました。今回は参加者が多くガチ勢が多かったのもあり、またしても初戦敗退という情けない結果に終わりました・・・・・。てかガチ勢強すぎ○| ̄|_

しかし、今回の特徴は悔しさと呆れと迷いが生じた大会でした。何故ならガチ勢の大半が「十二獣」デッキまたは他のデッキに「十二獣」ギミックを使用していた事です。

この事に対し負けて悔しい。ほとんど同じようなものでドイツコイツも同じもんばっか使いやがって!!呆れた。でも確かに強いし使うのは仕方ない、俺も使うか・・・・・・?

という様な感情と考えが浮かびました。


さて、この「十二獣」ですが一番のクセモノは「十二獣モルモラット」です。

十二獣モルモラット レベル4 地属性 獣戦士族 攻撃力0 守備力0 効果モンスター  レイジング・テンペスト 収録

カードテキスト

1:このカードが召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「十二獣」カード1枚を墓地へ送る。

2:このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。

・1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。手札・デッキから「十二獣モルモラット」1体を特殊召喚する。



そう、コイツが1体でも手札にあればデッキが高速回転し手札も消費を抑え更に伏せカードまで伏せる事ができるチートっぷり!!

何故そのような事が可能なのか!?それはこのカテゴリのエクシーズモンスターに答えがあります。次の2種類が特にクセモノです。

十二獣タイグリス ランク4 獣戦士族 攻撃力? 守備力? エクシーズ・効果モンスター レイジング・テンペスト収録

カードテキスト

レベル4モンスター×3

「十二獣タイグリス」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。

1:このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。

2:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのXモンスター1体と自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。その「十二獣」モンスター1体をそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。



十二獣ワイルドボウ ランク4 地属性 攻撃力? 守備力? エクシーズ・効果モンスター レイジング・テンペスト 収録

カードテキスト

レベル4モンスター×5

「十二獣ワイルドボウ」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。

1:このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。

2:このカードは相手に直接攻撃できる。

3:持っているX素材の数が12以上のこのカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。相手の手札・フィールドのカードを全て墓地へ送り、その後、このカードは守備表示になる。




「十二獣」エクシーズモンスターは共通の召喚条件として1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。という召喚条件があります。これは「十二獣」モンスターが1体でもフィールドに存在すれば1体でエクシーズできるという事なのです。

加えて「十二獣タイグリス」は2の効果が「十二獣モルモラット」と相性が抜群な上に最初に「モルモラット」を召喚後に効果でもう1枚の「モルモラット」をデッキから墓地へ送れば「タイグリス」の2の効果で墓地の「モルモラット」と入れ替えるという形で実質素材消費0で「モルモラット」と「タイグリス」がフィールドに並びます。更にここから「モルモラット」を素材に「十二獣ブルホーン」をエクシーズでき、効果で「十二獣」モンスターを特殊召喚することが可能です。更にここからエクシーズ・・・・・・・・・


いい加減にしろやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!! ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

自分は先週・その前の週とコレにやられました。そして今日もやられましたε=ε=(怒゚Д゚)ノ


さすがにコレだけやられたので、とうとうブチキレました。こいつらを徹底的に叩き潰す!!あるいは無力化させるには・・・・・・・・・・さて、どうするか・・・・。


思いつくのは特殊召喚をさせない、「次元障壁」を使う、「連鎖除外」で「モルモラット」を根こそぎ除外等を思いついていますが、他に有効なものがあれば採用してみたいです。

ボードアドも相当なもので約3体、多いときには4体・5体もエクシーズモンスターが並ぶ事があり、最終的には「十二獣ドランシア」を残し相手ターンに備え次のターンで消されるのが定番でした。

次はコイツ等を潰す・無力化するデッキを考えて挑みます。因みに今回参加したときのデッキは「召喚獣・HERO混成型」です。以前の記事で作製したものを調整してサイドデッキを作ったものです。一応「十二獣」対策を入れていましたが、今回も対処できずただただやられっぱなしでした・・・・・・。


では、今回はここまで。また大会に出たら結果と感想を投稿します。

遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム レイジング・テンペスト 30パック入りBOX[コナミ]《発売済・在庫品》

価格:4,160円
(2016/11/27 20:50時点)
感想(0件)







プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

フリーエリア