スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年おめでとうございます!!

 あけましておめでとうございます、D-kmtです。

本日より、新リミット・レギュレーションが適用されます。決闘者の皆様はルールに適応してデッキを構築していると思われます。

さて、今回の禁止・制限の変更で「炎舞ー天キ」や「SR-ベイゴマックス」等を使う「十二獣」デッキが少々パワーダウンしましたがこのデッキにとってはそれほど影響は無い様に思われます。他のデッキでこれらをメインに使うデッキは大幅なパワーダウンが懸念されますが、便利なカードなので致し方ないと思います。

今月は新パック「マキシマム・クライシス」が発売されるので購入しようと思います。他にもVJに「古代の機械巨人ーアルティメット・パウンド」の収録などがあります。

自分も今回は大会がなかったので「十二獣」デッキを改良する時間が取れ、まもなく納得のいきそうな仕上がりになります。他には「召喚獣」とドラゴン族を合わせたデッキを作製にかかる予定です。あと、どうしても諦めきれないのが儀式ドラゴン族を活躍させるデッキで「カオスMAX」を含め3種類ほど考えています。

今年も張り切って大会に参加し優勝を目指して頑張ります。他には資金集めや、できればですが他の決闘者との交流もしたいですね。

このブログもあと2ヶ月ほどで1周年になります。結構続けられたので自分でも驚いております。でも今は更新がちょくちょくですが・・・・・・・・。

現在ポケモン中心に動いていますが、遊戯王も忘れてはいませんので間を見つけてちょくちょく更新していきます。

それでは、新年の挨拶を終わります。本年度もD-kmtをよろしくお願いします。

【予約前日発送】[BOX][TCG]遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム マキシマム・クライシス(CG1532)(30パック)(20170114)【RCP】

価格:4,610円
(2017/1/1 20:33時点)
感想(0件)









スポンサーサイト

W Wはきっと流行る

 こんばんは、D-kmtです。

今年もあと僅か、次のリミット・レギュレーションの改定も近くなり次はどんなデッキに規制がかかるか楽しみです。

本日大会に行ってきましたが、人数が少なく中止になりそうでした。しかし、今回から数が少ない場合は総当り戦にするということになったようで6人の大会になりました。

その中で猛威を振るったのが「W W(ウィンド・ウィッチ)」でした。元々「レイジング・テンペスト」で登場していましたが、種類は少なく特に注目していなかったので完全にノーマークでした。

しかし、最近発売された「DIMENSION BOX LIMITED EDITION」に収録された「W Wーグラス・ベル」が相当な悪さをしていました。このカードの登場により「W W」が流行りだすかもしれません。

そのデッキの戦術は連続シンクロで場を固め「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」に効果による破壊の耐性を与えて攻撃するというものでした。この戦術にまんまとハマり1戦目は負けてしまいました。

この「W Wーグラス・ベル」はチューナーであり、デッキ圧縮・サーチと多くの役目をこなします。ただし制約もあります。


W Wーグラス・ベル レベル4 風属性 魔法使い族 攻撃力1500 守備力1500 チューナー・効果モンスター

カードテキスト

「WW-グラス・ベル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

1:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「WW-グラス・ベル」以外の「WW」モンスター1体を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。


このカードの他に「W Wーアイス・ベル」と「W Wースノウ・ベル」を使い、耐性を持った「クリスタルウィング」をシンクロするのが今回遭遇したデッキです。更に「SR-ベイゴマックス」なども組み込まれていました。

しかしこのカード、絵がキャワワでブッッッヒィ~~~~~~~~~~!!!!!!!!(゚∀゚)

それはさておき、この「W W」はきっと流行りだすと思います。なぜなら「十二獣」や「ABC」にも匹敵する回転力を持っているからです。しかもモンスター効果を無効にする「クリスタルウィング」を速攻で召喚でき、更に耐性を与える為タチが悪いのです。

そうだと見破れずに1戦目にこのデッキと対戦し負けました・・・・・・・。


今回の大会で遭遇したのは「W W」・「DD」と「召喚獣」・「WW」・「十二獣」の混成デッキと訳分からんデッキでした。特に3種類混成デッキはガチ勢の一人だったので今回の自分のデッキはあっさり負けてしまいました・・・・・・。当然のように優勝するガチ決闘者、他は自分を含め敗者です・・・・・。ハァ・・・・・・・・(-A-)

今回自分が使ったデッキは「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」を「儀式魔神リリーサー」を使って儀式召喚し相手の特殊召喚を封じるデッキにしてみましたが、儀式召喚は元々速度が遅く事故も起きやすいので高速で勝負を決める現在の環境で使うのはほぼ不可能という事を思い知りました。(カオスMAX出せればつおいのに・・・・・・・・・)

勝ち負けは置いといて、今回から人数が少なくても開催されるという事になったので無駄足にならなくて済みそうです。次こそは狙え優勝。



遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム レイジング・テンペスト 30パック入りBOX[コナミ]《発売済・在庫品》

価格:4,160円
(2016/12/3 21:11時点)
感想(0件)



 




十二獣許さん!!

 こんばんは、D-kmtです。

本日大会に行ってきました。今回は参加者が多くガチ勢が多かったのもあり、またしても初戦敗退という情けない結果に終わりました・・・・・。てかガチ勢強すぎ○| ̄|_

しかし、今回の特徴は悔しさと呆れと迷いが生じた大会でした。何故ならガチ勢の大半が「十二獣」デッキまたは他のデッキに「十二獣」ギミックを使用していた事です。

この事に対し負けて悔しい。ほとんど同じようなものでドイツコイツも同じもんばっか使いやがって!!呆れた。でも確かに強いし使うのは仕方ない、俺も使うか・・・・・・?

という様な感情と考えが浮かびました。


さて、この「十二獣」ですが一番のクセモノは「十二獣モルモラット」です。

十二獣モルモラット レベル4 地属性 獣戦士族 攻撃力0 守備力0 効果モンスター  レイジング・テンペスト 収録

カードテキスト

1:このカードが召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「十二獣」カード1枚を墓地へ送る。

2:このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。

・1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。手札・デッキから「十二獣モルモラット」1体を特殊召喚する。



そう、コイツが1体でも手札にあればデッキが高速回転し手札も消費を抑え更に伏せカードまで伏せる事ができるチートっぷり!!

何故そのような事が可能なのか!?それはこのカテゴリのエクシーズモンスターに答えがあります。次の2種類が特にクセモノです。

十二獣タイグリス ランク4 獣戦士族 攻撃力? 守備力? エクシーズ・効果モンスター レイジング・テンペスト収録

カードテキスト

レベル4モンスター×3

「十二獣タイグリス」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。

1:このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。

2:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのXモンスター1体と自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。その「十二獣」モンスター1体をそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。



十二獣ワイルドボウ ランク4 地属性 攻撃力? 守備力? エクシーズ・効果モンスター レイジング・テンペスト 収録

カードテキスト

レベル4モンスター×5

「十二獣ワイルドボウ」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。

1:このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。

2:このカードは相手に直接攻撃できる。

3:持っているX素材の数が12以上のこのカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。相手の手札・フィールドのカードを全て墓地へ送り、その後、このカードは守備表示になる。




「十二獣」エクシーズモンスターは共通の召喚条件として1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。という召喚条件があります。これは「十二獣」モンスターが1体でもフィールドに存在すれば1体でエクシーズできるという事なのです。

加えて「十二獣タイグリス」は2の効果が「十二獣モルモラット」と相性が抜群な上に最初に「モルモラット」を召喚後に効果でもう1枚の「モルモラット」をデッキから墓地へ送れば「タイグリス」の2の効果で墓地の「モルモラット」と入れ替えるという形で実質素材消費0で「モルモラット」と「タイグリス」がフィールドに並びます。更にここから「モルモラット」を素材に「十二獣ブルホーン」をエクシーズでき、効果で「十二獣」モンスターを特殊召喚することが可能です。更にここからエクシーズ・・・・・・・・・


いい加減にしろやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!! ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

自分は先週・その前の週とコレにやられました。そして今日もやられましたε=ε=(怒゚Д゚)ノ


さすがにコレだけやられたので、とうとうブチキレました。こいつらを徹底的に叩き潰す!!あるいは無力化させるには・・・・・・・・・・さて、どうするか・・・・。


思いつくのは特殊召喚をさせない、「次元障壁」を使う、「連鎖除外」で「モルモラット」を根こそぎ除外等を思いついていますが、他に有効なものがあれば採用してみたいです。

ボードアドも相当なもので約3体、多いときには4体・5体もエクシーズモンスターが並ぶ事があり、最終的には「十二獣ドランシア」を残し相手ターンに備え次のターンで消されるのが定番でした。

次はコイツ等を潰す・無力化するデッキを考えて挑みます。因みに今回参加したときのデッキは「召喚獣・HERO混成型」です。以前の記事で作製したものを調整してサイドデッキを作ったものです。一応「十二獣」対策を入れていましたが、今回も対処できずただただやられっぱなしでした・・・・・・。


では、今回はここまで。また大会に出たら結果と感想を投稿します。

遊戯王アーク・ファイブ オフィシャルカードゲーム レイジング・テンペスト 30パック入りBOX[コナミ]《発売済・在庫品》

価格:4,160円
(2016/11/27 20:50時点)
感想(0件)







凶悪デッキ降臨

 こんばんは、D-kmtです。

大会に行ってまいりました。

本日の大会は・・・・・・初・戦・敗・退・゚・(つД`)・゚・

ウワァァァァァン!!!!!!!!。゚(゚´Д`゚)゚。


今回はガチ勢に当たったせいか当たったデッキが悪かったか、いや・・・・両方です。やはり環境デッキは強すぎです。

対戦相手は「ABC」デッキでした。つーかABCなんてほぼ対処不能じゃねーか!!!!いや、できなくはないけど・・・・・・・・。

しかし、最近出てきた「十二獣」シリーズと「ABC」を組み合わせたデッキがあるということを知り一応警戒してサイドを組んだのですが・・・・・・・・・

初戦がその「ABC」と「十二獣」の混成デッキでした・・・・・Σ(゚д゚|||)


1戦目は「ABC」と知り今回落としてもサイドで対処してやると思った矢先、「A」が出てきた後に「モルモラット」が出てきて

ハア!?Σ(゚д゚|||)状態でした。この瞬間、一気に戦意を失いました・・・・・・・・・。

ウソだろオイ・・・・・・・・・・・・、こんなのどうしろってんだ!?

サイドデッキで対策を入れたものの、対処しきれず敗北しました・・・・・・・・・・゚・(つД`)・゚・


元々「十二獣」は悪さをすると睨んでいましたが、想像以上に悪い奴でした。「ABC」と「十二獣」、どちらもよく回るデッキですが、この2つが合わさるとボードアドバンテージが凄まじい事になります。今回はその有様を身を持って思い知りました○| ̄|_

うーむ・・・・・・・・この連中を黙らせるには特殊召喚封じが必須だな。しかし、どんな手段で封じるか・・・・・・・・。後は対策の除去を何とかする必要があるぞ。

他にも対抗策があれば是非採用したいのですが、今のところは他に有効なものは思いつきません。一応調べてみますがどれほどあることやら・・・・・・・・・・。

あるいは自分も「十二獣」を使うかですな。「十二獣」は出張しやすいシリーズみたいなので使ってみようとも考えています。

他にも悪さをしそうなのは「召喚獣」でしょう。特に軸となる「召喚士アレイスター」や「召喚魔術」は凄まじいチートっぷり、他のカードもふざけんな!!と言いたくなるような強力なものが勢揃いです。もしかしたら今後の環境を支配するのは「召喚獣」デッキでは?


こうも立て続けにふざけた強さのカードやカテゴリーが出てくるとドラゴン使いの自分はますます勝てなくなりそうです・・・・・・・・。

いや!それでも勝ちに行くぞォ━━(#゚Д゚#)━━!!!!負けるつもりはねぇ!!!!

気合は十分!ドラゴン族で奴らに勝てるよう研究を続けるぞォ━━(#゚Д゚#)━━!!


新品カード 遊戯王アーク・ファイブ OCG ブースターSP フュージョン・エンフォーサーズ BOX

価格:2,250円
(2016/11/19 19:39時点)
感想(0件)






訪問者様へのお知らせ

 こんばんは、D-kmtです。

このブログへ訪問して頂きましてありがとうございます。本日からブログの更新を今まで以上に少なくすることを決定しました。

理由は「ポケモン サン&ムーン」のプレイに専念したいためです(´∀`*;)ゞ

この事によりしばらくの間は大会の結果を晒す・パック開封などが中心になるため更新が大幅に少なくなります。

一応明日大会なので結果を晒すために更新を予定していますが、ポケモンをプレイしたいので更新には数日かかる場合もあります。

他には最近発売された「フュージョン・エンフォーサーズ」でデッキを作ってみたのですがこちらの感想も後にしようと思います。

でも、なるべくDSの充電時間を利用して更新を頑張ろうと思います。

そういうことなので今後は更新が大幅に減少します。プレイし終わったらまた更新を増やします。


【12/09発売★予約】【新品】【TTBX】ポケモン サン&ムーン 拡張P コレクション サン【RCP】

価格:4,090円
(2016/11/18 17:53時点)
感想(0件)


【12/09発売★予約】【新品】【TTBX】ポケモン サン&ムーン 拡張P コレクション ムーン【RCP】

価格:4,090円
(2016/11/18 17:53時点)
感想(0件)






プロフィール

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。