鉄騎龍ティアマトン

 こんにちは、D-kmtです。

連続投稿最後は鉄騎龍ティアマトンを紹介します。

鉄騎龍ティアマトン (遊戯王)(ウルトラレア)(フレイムズ・オブ・デストラクション)

価格:150円
(2018/1/22 15:28時点)
感想(0件)




鉄騎龍ティアマトン

レベル4 闇属性 攻撃力2000 守備力0 効果・特殊召喚モンスター FLAMES OF DESTRUCTION 収録


カードテキスト

このカードは通常召喚できず、このカードの1の効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の1の効果は1ターンに1度しか使用できない。

1:3枚以上のカードが同じ縦列に存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

2:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。このカードと同じ縦列の他のカードを全て破壊する。

3:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードと同じ縦列の使用していないゾーンは使用できない。



このカードは通常召喚できず、1の効果でしか特殊召喚できない制限があります。そして1の効果の性質上、特殊召喚できるのは1ターンに1体までです。


1の効果は誘発即時効果、2の効果は誘発効果、3の効果は永続効果に分類されます。


1の効果はこのカードの特殊召喚条件であり、縦列に3枚以上のカードが存在すれば特殊召喚できます。特殊召喚する場合は縦列に3枚のカードが並んでいるモンスターゾーンでなくても特殊召喚できます。縦列に3枚並ぶ状況は自分のカードも含まれるので、相手のEXモンスターゾーン・モンスターゾーン・魔法・罠ゾーンと自分のEXモンスターゾーン・モンスターゾーン・魔法・罠ゾーン縦列にカードが3枚存在すれば特殊召喚可能です。


2の効果はこのカードを特殊召喚したモンスターゾーンにある縦列のカードを全て破壊する効果です。この時、縦列にある自分のカードも破壊されるので、特殊召喚する場所はよく考える必要があります。


3の効果はこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、同じ縦列のEXモンスターゾーン・モンスターゾーン・魔法・罠ゾーンは使えなくなります。この効果も自分の縦列に影響があるのでよく考えてこのカードを特殊召喚する必要があります。


効果はなかなか面白いのですが、使いにくいカードです。しかし、決まれば相手のEXモンスターゾーンを塞ぎカードを破壊できるので、奇襲性能は優れていると思います。使い所はサイドデッキから2戦目に忍ばせておくのが有効と思われます。


以上、鉄騎龍ティアマトンの紹介でした。







スポンサーサイト

バックグランド・ドラゴン

 こんにちは、D-kmtです。

連続投稿第4回目はバックグランド・ドラゴンを紹介します。

バックグランド・ドラゴン ノーマル FLOD-JP012 闇属性 レベル5【遊戯王カード】

価格:20円
(2018/1/22 15:04時点)
感想(0件)





バックグランド・ドラゴン

レベル5 闇属性 攻撃力1600 守備力1800 効果モンスター FLAMES OF DESTRUCTION 収録


カードテキスト

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

1:このカードが墓地に存在し、自分フィールドにカードが存在しない場合に発動できる。墓地のこのカードと手札のレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。


効果は起動効果に分類されます。


自分フィールドにカードが無く墓地にこのカードが存在している場合に発動でき、墓地のこのカードと手札のレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚します。

特殊召喚するモンスターは「スニッフィング・ドラゴン」のように特殊召喚した場合などに効果を発動できるモンスターが優先されます。


特殊召喚したモンスターと共に「ツイン・トライアングル・ドラゴン」のリンク素材にできますが、この場合は効果で特殊召喚しているのでこのカードが除外されてしまうため他のモンスターを用意する必要があります。このカード自身も「ツイン・トライアングル・ドラゴン」の効果で特殊召喚が可能です。


除外される性質を利用して「闇次元の開放」などの除外から帰還するカードとも相性が良いので、更に上のリンク3・4のリンクモンスターを狙う場合に覚えておくと便利です。

除外のデメリットはありますが、召喚権を使わずリンク素材を確保できるのは強みなのでドラゴン族デッキにリンク補助として1枚入れておくのも良いと思います。



以上、バックグランド・ドラゴンの紹介でした。









デフラドラグーン

 こんにちは、D-kmtです。

連続投稿3回目はデフラドラグーンを紹介します。

遊戯王カード デフラドラグーン (ノーマル) フレイムズ・オブ・デストラクション (FLOD) Yugioh!

価格:20円
(2018/1/22 14:41時点)
感想(0件)





デフラドラグーン

レベル3 闇属性 攻撃力1000 守備力600 効果モンスター  FLAMES OF DESTRUCTION 収録

カードテキスト

このカード名の、1の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、2の効果は1ターンに1度しか使用できない。

1:このカードは手札の他のモンスター1体を墓地へ送り、手札から特殊召喚できる。

2:このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地からこのカード以外の同名モンスター3体を除外して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。



1の効果はルール介入型の効果、2の効果は起動効果に分類されます。


1の効果は手札1枚を墓地へ送りこのカードを手札から特殊召喚できます。ただし、「マクロ・コスモス」等の効果適用で墓地へ送れないときにはこの効果を使うことができません。


2の効果は自身を特殊召喚する効果で、このカード以外の同名モンスター3体を除外する必要があります。この効果を使うには、同名カードを墓地へ送る効果を持つカードや戦術との組み合わせが必要です。



このカードの2の効果を最も有効に活用するには闇属性デッキに「異次元の偵察機」をフル投入し、墓地へ送りコストにするのが1番です。相手ターンを凌げばリンク4のモンスターをリンク召喚する事ができます。ただし、これはあくまでも理想なので実現は難しいでしょう。

活かすとなれば属性・種族・低い攻撃力に関係するカードと組み合わせるのが最有力です。


以上、デフラドラグーンの紹介でした。








メタルヴァレット・ドラゴン

 こんにちは、D-kmtです。

ドラゴン族紹介記事連続投稿します。今回はメタルヴァレット・ドラゴンを紹介します。

遊戯王カード メタルヴァレット・ドラゴン(ノーマル) エクストリーム・フォース(EXFO) Yugioh!

価格:40円
(2018/1/21 16:47時点)
感想(0件)




メタルヴァレット・ドラゴン

レベル4 闇属性 攻撃力1700 守備力1400 効果モンスター EXTREME FORCE 収録


カードテキスト

このカード名の1 2の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

1:フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後、このカードが存在していたゾーンと同じ縦列の相手のカードを全て破壊する。

2:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「メタルヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。



「ヴァレット」モンスター共通の発動条件と効果、このカードの存在したモンスターゾーンの縦列のカードを全て破壊する固有効果を持ちます。

共通の発動条件、効果はこちらの記事で詳しく記載しています。

アネスヴァレット・ドラゴン
オートヴァレット・ドラゴン
マグナヴァレット・ドラゴン


このカードの効果を発動すれば、このカードが存在したモンスターゾーンの縦列にあるカードを全て破壊することができます。縦列しか破壊できませんが、「シェルヴァレット・ドラゴン」と異なり、EXモンスターゾーンと魔法・罠カードゾーンのカードを破壊できる可能性があります。

しかし、このカードの短所も「シェルヴァレット・ドラゴン」と同様に相手に依存し、カードを置く位置を変えることで簡単に対処されてしまいます。

こちらは攻撃力が高い方なので戦力としても機能し、レベル4以下のモンスターの攻撃力が低い「ヴァレット」デッキにはありがたいステータスです。専用サポート・闇属性サポートも共通しているので「ヴァレット」デッキに組み込むのが最適です。



以上、メタルヴァレット・ドラゴンの紹介でした。







シェルヴァレッド・ドラゴン

 こんにちは、D-kmtです。

今年初のドラゴン族紹介記事を投稿します。今回紹介するのはシェルヴァレッド・ドラゴンです。

シェルヴァレット・ドラゴン (遊戯王)(ノーマル)(エクストリーム・フォース)

価格:30円
(2018/1/21 16:48時点)
感想(0件)





シェルヴァレット・ドラゴン

レベル2 闇属性 攻撃力1100 守備力2000 効果モンスター EXTREME FORCE 収録


カードテキスト

このカード名の1 2 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

1:フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後、このカードが存在していたゾーンと同じ縦列のモンスター1体を選んで破壊し、その隣のゾーンにモンスターが存在する場合、それらも破壊する。

2:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「シェルヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。




「ヴァレット」共通の発動条件と効果を持ち、特有の効果としてモンスターゾーンを利用した破壊効果を持ちます。

共通の効果はこれらの紹介記事にて詳しく記載しています。

アネスヴァレット・ドラゴン
オートヴァレッド・ドラゴン
マグナヴァレット・ドラゴン


このカードが相手のモンスターゾーンと向かい合っていた場合に破壊することができる効果で、モンスターがいない場合は不発に終わる事があります。

このカードの向かい側にモンスターが存在し、更に両側にモンスターが存在すれば最大で3体の相手モンスターを破壊することが可能です。しかし、相手に依存するので不確定要素が高く成功率はそれほど高くはありません。

このカードを使うなら大量展開してくる相手に対してサイドデッキから投入という手段がメインになります。他には「デブリ・ドラゴン」「仮面竜」で特殊召喚しシンクロ素材、高い守備力を活かした壁に使うと良いでしょう。

「ヴァレット」デッキの数調整にも使え、この場合はこのカードも含めて全て闇属性なので闇属性サポートも使うことが可能です。


以上、シェルヴァレット・ドラゴンの紹介でした。











プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム