天球の聖刻印

 こんにちは、D-kmtです。

連続投稿本日2つ目はとうとう来ました、「聖刻」の新モンスター、天球の聖刻印を紹介します。

自分の主観ですが光らせるとなかなか綺麗なカードなのでよろしければ下の広告からご購入下さい。

遊戯王 天球の聖刻印 LVP1-JP031 ウルトラ【ランクA】【中古】

価格:300円
(2018/1/22 14:03時点)
感想(0件)




遊戯王 天球の聖刻印 LVP1-JP031 シークレット【ランクA】【中古】

価格:740円
(2018/1/22 14:04時点)
感想(0件)





天球の聖刻印

光属性 リンク2 攻撃力0  リンク・効果モンスター LINK VRAINS PACK 収録

リンクマーカー  左下  右下


カードテキスト

ドラゴン族モンスター2体

このカード名の2の効果は1ターンに1度しか使用できない。

1:相手ターンに1度、このカードがEXモンスターゾーンに存在する場合、自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。

2:このカードがリリースされた場合に発動する。手札・デッキからドラゴン族モンスター1体を選び、攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。



召喚条件にドラゴン族2体を必要としますが、「聖刻」「ヴァレット」などドラゴン族デッキであればリンク召喚は容易です。また、エクシーズモンスターも素材に使えるので「聖刻」では特に重宝するでしょう。


効果は1が誘発即時効果、2が誘発効果に分類されます。


1の効果はフィールドのカードを手札に戻す効果で任意に発動できます。コストとして手札・フィールドのモンスターをリリースする必要がありEXモンスターゾーンに存在する時のみにしか発動できませんが、リリースモンスターには指定が無く手札からもリリース可能であり自身もリリース可能で2の効果に繋げる事ができ、相手ターンに発動できる上に対象を取らないのは優秀な効果だと言えます。

2の効果は「聖刻」特有の効果で、回数に制限が無く召喚制限が無ければドラゴン族モンスターを1体デッキから特殊召喚できます。



新たなる「聖刻」モンスター、このカードの登場により「聖刻」デッキは現在のルールにしっかりと対応できるようになるでしょう。


以上、天球の聖刻印の紹介でした。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS PACK 15パック入BOX

価格:2,310円
(2018/1/22 14:07時点)
感想(0件)










スポンサーサイト

鎖龍蛇ースカルデッド

 こんばんは、D-kmtです。

連続投稿4回目、今回は鎖龍蛇ースカルデッドを紹介します。

遊戯王カード 鎖龍蛇-スカルデット(アルティメットレア) エクストリーム・フォース(EXFO) Yugioh!

価格:2,230円
(2018/1/21 18:12時点)
感想(0件)





鎖龍蛇ースカルデッド

リンクマーカー  上 左下 下 右下

リンク4 地属性 攻撃力2800 


カードテキスト

カード名が異なるモンスター2体以上

1:このカードは、このカードのリンク素材としたモンスターの数によって以下の効果を得る。

・2体以上:このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。そのモンスターの攻撃力・守備力は300アップする。

・3体以上:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。手札からモンスター1体を特殊召喚する。

・4体:このカードがリンク召喚に成功した時に発動できる。自分はデッキから4枚ドローし、その後手札を3枚選んで好きな順番でデッキの下に戻す。



このカードはリンク素材にしたカード名が違うモンスターの数で使える効果が決まります。

例: ワイト+グリグル+リトル・キメラ+はにわ=カード名が違うモンスター4体


このようにモンスターの種類が多いほど強力な効果を使うことができるようになります。4種類以上のモンスターを用意するのは非常に困難なので、主に2体以上か3体以上の効果を狙っていく事になります。


2体以上の効果は誘発効果でリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動し、攻撃・守備力を強化します。この効果はフィールドにある限り永続的に適用されるので重宝しますが、強制的に発動しリンクマーカーの一つが相手側を向くので相手も強化してしまい、強化数値も微弱なのが欠点です。


3体以上の効果は手札からモンスターを特殊召喚できる任意の起動効果です。2体以上の効果と合わせて戦線の強化ができます。また、レベル・種族・属性に制限が無いので強力な上級モンスターを特殊召喚し総攻撃する事で決着を付けることも可能です。


4体以上の効果は誘発効果で4枚ドローしその後3枚を選び好きな順番でデッキの下に戻します。4枚ドローは非常に有利に働き、手札1枚補充に不要になった手札3枚をデッキに好きな順番で1番下に戻すという行動は破格のアドバンテージに繋がる場合があります。また、手札0でも1枚は増えるので優秀な効果といえるでしょう。ただし、4種類のモンスターを用意するのは非常に困難で、狙う場合は専用デッキを組む必要があります。



4体以上の効果を狙う場合に召喚権を使わずにリンクする方法があります。

1、「スケープ・ゴート」を相手のエンドフェイズに発動させる。

2、「リンクスパイダー」をリンク召喚し効果で手札の通常モンスターを特殊召喚

3、羊トークン2体で2種類のリンク1モンスターをリンク召喚

4、羊トークン・「リンクスパイダー」・2種類のリンク1モンスターで「鎖龍蛇ースカルデッド」をリンク召喚、効果発動



この方法であれば召喚権を使わずに4体以上の効果を使うことが可能です。トークン展開力のあるデッキであれば似たようなプレイングができるので、専用構築を狙うのも良いと思います。


条件を満たせば全ての効果を使うことが可能ですが、「亜空間転送装置」等で一時的にフィールドから離れて戻ってきた場合は全ての効果が使えなくなるので注意が必要です。


以上、鎖龍蛇ースカルデッド紹介でした。












スリーバーストショット・ドラゴン

 こんにちは、D-kmtです。

今回はスリーバーストショット・ドラゴンを紹介します。

スリーバーストショット・ドラゴン (遊戯王)(ウルトラレア)(エクストリーム・フォース)

価格:100円
(2018/1/21 16:52時点)
感想(0件)






スリーバーストショット・ドラゴン

リンクマーカー  上  左  下

リンク3 闇属性 攻撃力 2400 リンク・効果モンスター  EXTREME FORCE 収録


カードテキスト

トークン以外のモンスター2体以上

1:1ターンに1度、ダメージステップにモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にする。

2:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

3:このカードをリリースし、自分の墓地のリンク2以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
その後、手札からレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できる。この効果はこのカードが特殊召喚したターンには発動できない。



1の効果は誘発即時効果、2の効果は永続効果、3の効果は起動効果に分類されます。


1の効果は1ターンに1度任意で発動でき、ダメージステップに発動したモンスター効果・魔法・罠カードを無効にできます。この効果で「オネスト」や速攻魔法等のダメージステップで発動し返り討ちにするカードを無力化でき、安全に攻撃を通す事ができます。ただし、ダメージステップ以外では発動できず、「~した時」とあるので、チェーンを組まれると発動タイミングを逃す事があります。



2の効果は貫通効果で永続効果です。このカードをリンクする時に「トーチ・ゴーレム」を使えば、相手に「トーチ・ゴーレム」を守備表示で残しこのカードと他のリンクモンスターでダメージを与える事ができます。この時に他のモンスターが存在すれば、総攻撃力次第で決着を付けることも可能です。



3の効果は任意で発動できる起動効果です。このカードをリリースして墓地からリンク2以下のリンクモンスターを特殊召喚し、その後に手札からレベル4以下のドラゴン族モンスターを特殊召喚できます。この効果は墓地や除外から特殊召喚した場合も使うことが可能です。ただし、特殊召喚したターンに発動できないのが難点です。

墓地から特殊召喚するリンクモンスターはリンク以外の指定が無いのでリンク2以下であれば特殊召喚できます。手札からレベル4以下ドラゴン族を特殊召喚する効果は任意なので特殊召喚しないということも可能です。

効果的に使うにはリンク2のリンクモンスター+モンスター1体でリンク召喚するのが最適で「ツイン・トライアングル・ドラゴン」との組み合わせが最高です。



戦力として優秀な攻撃力を持ち、戦線強化もできる非常に有能なドラゴン族リンクモンスターです。リンク3の採用枠が開いているなら入れてみてもいいと思います。


以上、スリーバーストショット・ドラゴン紹介でした。











リローダー・ドラゴン

 こんにちは、D-kmtです。

今回はドラゴン族紹介記事を投稿します。紹介するのは2017年8月現在、最新のリンクドラゴン リローダー・ドラゴンです。

【中古】遊戯王/ウルトラレア/V JUMP リンク・ヴレインズ・エディション VP17-JP002 [UR] : リローダー・ドラゴン

価格:150円
(2017/8/20 12:05時点)
感想(0件)




リローダードラゴン

リンクマーカー  右 左

リンク2 闇属性 攻撃力1800 リンク・効果モンスター LINK VRAINS EDITION 収録


カードテキスト

「ヴァレット」モンスター2体

このカード名の1の効果は1ターンに1度しか使用できない。

1:このカード以外の自分フィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。手札から「ヴァレット」モンスター1体を、
そのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはリンク素材にできず、エンドフェイズに破壊される。

2:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地の「ヴァレット」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。




1の効果は対象を取る任意の起動効果、2の効果は墓地の「ヴァレット」モンスターを対象に任意で発動できる誘発効果です。


1の効果でフィールドに「ヴァレット」モンスターを特殊召喚し、2の効果で墓地の「ヴァレット」モンスターを回収できます。

しかし、このカード自体がリンク素材に「ヴァレット」モンスターを指定し、1の効果は他にリンクモンスターが必要で特殊召喚したモンスターはリンク素材にできない上にエンドフェイズに破壊される。

2の効果も戦闘破壊という条件を満たした上で墓地へ送られなければ発動できないという、非常に扱いづらいドラゴンです。


しかし!!


次の手順を踏む事でこのカードの存在意義が出てきます。



条件:手札に「サイバース・ガジェット」・「クイック・リボルブ」・「暗黒竜 コラプサーペント」、ヴァレットA、墓地に「アネスヴァレット・ドラゴン

1.「サイバース・ガジェット」を召喚し、墓地の「アネスヴァレット・ドラゴン」を特殊召喚。

2.「サイバース・ガジェット」を素材に「リンク・ディサイプル」を出し、ガジェット・トークンを特殊召喚。

3.「クイック・リボルブ」でヴァレットBを出し、「アネスヴァレット・ドラゴン」と共にこのカードをリンク召喚。

4.「暗黒竜 コラプサーペント」か「輝白竜 ワイバースター」を特殊召喚し、「リンク・ディサイプル」と合わせてこのカードのリンク先に「プロキシー・ドラゴン」など、左右のリンクマーカーを持つものを出す。

5.「暗黒竜 コラプサーペント」か「輝白竜 ワイバースター」の効果でもう一方をサーチして特殊召喚。

6.ガジェット・トークンを素材に「リンク・スパイダー」を特殊召喚。

7.リンク2のリンクモンスターを対象としてこのカードの1の効果を使用し、手札のヴァレットAを特殊召喚。

8.リンク2のリンクモンスター、「リンク・スパイダー」、手順5で特殊召喚したモンスターをリンク素材に「ヴァレルロード・ドラゴン」を出す。

9.リンク素材とした「暗黒竜 コラプサーペント」か「輝白竜 ワイバースター」の効果でもう一方をサーチ。



この手順を踏む事により、4枚消費で手札にモンスター1、フィールドにこのカードと「ヴァレット」モンスターに「ヴァレルロード・ドラゴン」が並びます。

更に「ヴァレルロード・ドラゴン」の効果を使えば有利に戦況を進める事も可能です。ただし、この方法は用意するカードが多いので条件が整った時に使う程度の考えでいた方がいいでしょう。


このカードの主な役割は自爆特攻で2の効果を発動し、「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」等の効果を使い繰り返し2の効果を狙う、攻撃の手数を増やす事が一番使いやすい方法です。

「強制転移」などで相手にコントロールを渡して効果2を狙う事もできます。


色々と使いにくいですが、リンクモンスターがまだ少ない現在では貴重なリンクドラゴンです。属性や種族を活かしての活躍を期待してみましょう。いつかは使い道が繰るといいなぁ・・・・・。


以上、リローダー・ドラゴンの紹介でした。


遊戯王OCG デュエルモンスターズ CIRCUIT BREAK(サーキット・ブレイク) 30パック入BOX

価格:4,230円
(2017/8/20 12:10時点)
感想(1件)




 





ツイン・トライアングル・ドラゴン

 こんにちは、D-kmtです。

ドラゴン族紹介記事の連続投稿はこれで最後です。今後はまたゆる~く更新していきます。

では、今回紹介するのはリンクモンスター第三弾、ツイン・トライアングル・ドラゴンです。

ツイン・トライアングル・ドラゴン スーパーレア CIBR-JP046 闇属性 LINK-2【遊戯王カード】

価格:450円
(2017/7/17 14:57時点)
感想(0件)




ツイン・トライアングル・ドラゴン


リンク2 闇属性 攻撃力1200 リンク・効果モンスター サーキット・ブレイク 収録


リンクマーカー  右・下


カードテキスト

トークン以外のレベル4以下のドラゴン族モンスター2体

1:このカードがリンク召喚に成功した時、500LPを払い、自分の墓地のレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、このターン攻撃できない。



効果は誘発効果に分類されます。


リンク召喚の成功時に任意で発動でき、ライフ500をコストに自分墓地のレベル5以上のモンスター1体をリンク先に特殊召喚できます。

ただし、特殊召喚されたモンスターは特殊召喚されたターンに攻撃できず効果も無効にされるので、このデメリットをどう解消するかがポイントとなります。


召喚素材にトークン以外のレベル4以下ドラゴン族を2体と厳しい制限があり、特殊召喚できるのはレベル5以上というかみ合わない召喚条件と効果のため、採用できるデッキは多くありません。


召喚条件と効果の関係からドラゴン族デッキでの採用が適しています。「竜の霊廟」と「デブリ・ドラゴン」を使えば通常ドラゴン族モンスターレベル5以上とリンク素材モンスターを墓地へ落とし、「デブリ・ドラゴン」で素材を揃えこのカードを召喚・効果発動と無駄なく行動できます。レベル5以上通常モンスターに「ラブラドライドラゴン」を用意すれば、効果で特殊召喚した後にシンクロ召喚に繋げる場合があります。


「バスター・ブレイダー」デッキにも採用可能で、「デブリ・ドラゴン」を投入すれば「破壊剣士の伴竜」や「破壊剣-ドラゴンバスターブレード」を蘇生しこのカードを召喚、効果で「バスター・ブレイダー」を特殊召喚し「破壊剣士の伴竜」は自身の効果で蘇生、レベル8シンクロまで可能になります。


亡龍の戦慄-デストルドー」でもリンク召喚条件を整えられますが、この方法はライフコストが重すぎるので実用的ではありません。また、「亡龍の戦慄-デストルドー」は自身の効果でデッキに戻ってしまうので、別のレベル5以上のモンスターを墓地へ用意する必要があります。



採用するデッキや相性の良いカードは限定的ですが、採用先によっては今回紹介したようになかなかの活躍が期待できます。
ここで紹介したデッキを構築する際は採用してみる価値はあるので、デッキの隠し味としての採用も面白いと思います。


以上、ツイン・トライアングル・ドラゴンの紹介でした。


【新品即納】[BOX][TCG]遊戯王OCG デュエルモンスターズ CIRCUIT BREAK(サーキット・ブレイク)(CG1547)(30パック)(20170708)【RCP】

価格:4,100円
(2017/7/17 15:00時点)
感想(0件)










プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム