源竜星-ボウテンコウ

 こんばんは、D-kmtです。

またまた新情報をお届けします。

「インベイジョン・オブ・ヴェノム」に「源竜星-ボウテンコウ」が収録決定との事です。

目撃内用は以下の通りです。



源竜星-ボウテンコウ レベル5 光属性 幻竜族 シンクロ・チューナーモンスター 攻撃力0 守備力不明

カードテキスト

 チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

自分は「源竜星-ボウテンコウ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

1:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「竜星」カード1枚を手札に加える。

2:1ターンに1度、デッキの幻竜族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。このカードのレベルは、この効果を発動するために墓地へ送ったモンスターのレベルと同じになる。

3:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。デッキから「竜星」モンスター1体を手札に加える。



1の効果でデッキから「竜星」カードをサーチ、2の効果で墓地肥やしと自身のレベル変更、3の効果でデッキから「竜星」モンスターをサーチと3つの効果を持ちます。

1の効果はモンスター・魔法・罠を問わず発動タイミングも逃さず「竜星」カード1枚をサーチできます。「特殊召喚に成功した場合」なのでシンクロ召喚以外の特殊召喚でも効果の発動が可能です。

2の効果は1ターンに1度、幻竜族専用のレベル変更付き「おろかな埋葬」と言える効果です。自身がチューナーでもあるので、レベル変更は最良の組み合わせと言えます。しかも「竜星」専用ではないため、この効果を目当てに幻竜族デッキに入れるのも効果的です。

3の効果は表側表示で墓地へ送られた時にデッキから「竜星」モンスター1体をサーチできます。タイミングを逃すことはないので、カード発動のコストとして墓地へ送ってもシンクロ素材として墓地へ送っても効果が発動されるので、1の効果と組み合わせると2枚もの「竜星」カードをサーチできます。ただし、裏表示の時に墓地へ送られる、EXデッキに戻されるなどの場合は発動できません。



1と3の効果で合計2枚「竜星」をサーチ、シンクロチューナーでレベル変更効果+墓地肥やしとこれもまた相当な高性能のカードです。このカードによって「竜星」デッキが更に強化されました。以前紹介した「竜星の九支」も高性能のカードでしたが、更に高性能なカードが登場したことにより「竜星」が次の環境を制する気がします。しかし、高性能だけあって1ターンに1度しか特殊召喚できない制約があります。

つーかこんなもん何度も特殊召喚されたらゲーム環境ぶっ壊れるわ!!!!!!!!!!


餅ガエル」といい「クリストロン」といい、このカードや「竜星の九支」といい何故「インベイジョン・オブ・ヴェノム」の収録カードはこうもブッ壊れカードばかり出るのやら・・・・・・・・・ヤレヤレだZE!!!!!!


以上が目撃情報と自分の見解・感想です。


この情報は守備力が不明になっていたので、判明次第修正しこの行の文章を削除します。





カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。



こちらもどうぞ。


スポンサーサイト

クリストロン・エントリー

 こんばんは、D-kmtです。

続けて新情報をお届けします。

「インベイジョン・オブ・ヴェノム」の収録カードに「クリストロン・エントリー」が収録される事が決定したとの事です。

目撃内用は以下の通りです。



クリストロン・エントリー

通常罠

「クリストロン・エントリー」の2の効果は1ターンに1度しか使用できない。

1:自分の手札・墓地から「クリストロン」チューナーをそれぞれ1体ずつ選んで特殊召喚する。

2:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「クリストロン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルと異なるレベルを持つ「クリストロン」モンスター1体をデッキから墓地へ送る。対象のモンスターのレベルは、墓地へ送ったモンスターと同じになる。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。





1の効果で手札と墓地から「クリストロン」のチューナーを1体ずつ特殊召喚し、2の効果でフィールドの「クリストロン」モンスターを対象にし、対象にしたモンスターと異なるレベルの「クリストロン」モンスターを墓地へ送り、対象モンスターのレベルを墓地へ送ったモンスターと同じにします。

2の効果は1ターンに1度しか発動できず、墓地へ送られたターンには発動できませんが、墓地にあるだけで発動可能であり、「クリストロン」限定ではあるもののレベル操作効果付きの「おろかな埋葬」です。

1の効果もチューナー2体を特殊召喚でき、「簡易融合」や他の特殊召喚効果のカードがあればシンクロモンスターを1度に2体召喚可能です。また、シンクロができなくても同じレベルのチューナー2体でエクシーズを狙うことが可能なので、腐ることが少ない罠カードであることは間違いありません。この他にもアドバンス召喚用のリリース調達に使えます。


「クリストロン」専用ではあるものの、汎用性はかなり高いと言えます。「クリストロン」にはこのような高性能のカードが多い気がします。期待の新シリーズを思わせるカードの1つです。楽しみですなぁ。


以上が目撃内用と自分の見解・感想です。



カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。



こちらもどうぞ。


クリスタルP

 こんばんは、D-kmtです。

「インベイジョン・オブ・ヴェノム」の新情報を目撃しました。

フィールド魔法クリスタルPが収録決定だそうです。

内用は以下の通りです。



クリスタルP

フィールド魔法

1:自分フィールドの「クリストロン」モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。

2:自分・相手のエンドフェイズに発動できる。このターン自分がS召喚した「クリストロン」Sモンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。




「クリストロン」モンスターを強化し、自分・相手ターンのエンドフェイズに自分がシンクロした「クリストロン」シンクロモンスターの数だけドロー可能。

「クリストロン」には欠かせないカードになりそうです。

攻撃力が高い「クリストロン」モンスターを更に強化し戦闘を有利にし、シンクロするたびにドローが可能、十分高性能だと言えます。

1の効果と2の効果で、ステータス強化能力付き「クリストロン」版「TGハイパー・ライブラリアン」と言ってもいいでしょう。「ライブラリアン」と並べれば倍のドローも狙え、圧倒的な手札アドバンテージと戦闘を有利にする状況を得ることができます。

しかし、フィールド魔法であることからフィールドから離れればドロー効果は失われてしまうので、ドローを狙う場合はこのカードを除去されないようにする必要があります。

他にも、相手ターンにドローするには相手ターンで「クリストロン」シンクロモンスターをシンクロ召喚する必要があります。「フォーミュラー・シンクロン」や「TGワンダー・マジシャン」そして新しく登場する「クリストロン」の相手ターンでシンクロができる効果を持つシンクロチューナや「緊急同調」「シンクロ・マテリアル」などのサポートカードを使う必要があります。

フィールドに存在させるという条件はあるものの、十分使えるカードだと思います。今のところ「クリストロン」デッキを組む際の必須カードではないでしょうか?


以上が目撃内用と自分の見解・感想です。




カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。



こちらもどうぞ。


予約じゃ~!!!

 こんばんは、D-kmtです。

今日は8月発売のブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-を予約してきました。

来月発売の「インベイジョン・オブ・ヴェノム」も予約していますが、結構早めに予約って始まるものですね。

遊戯王はほぼ月1で発売されているので、もう少し発売のペースを落としてもいいのではないかと思います。

一定のユーザーがいる訳だし、買うヤツは買いますから。

毎月発売することより、環境の調整や新発売のカード案をじっくり検討したほうが良いと思います。

種類が多い上に「この場合がこうだ」という決まりがあいまいな場合が多いので、未だについて行けない部分が多くあります。

もっと公式大会を多く開催してプレイヤーの声をしっかりと聞いて欲しいです。

1枚1枚全てのカードを「この場合はこう」という決まりを記載した書籍や公式ページを作成してもらいたいです。(まぁ、そんなことは無理だわ、現実的じゃない)

それはさておき、実は自分は予約でカードを買うのはこれで2回目です。(インベイジョン・オブ・ヴェノムが初)

今まで買っていたところは予約を行っていなかったか自分が気付かなかっただけかもしれないので、発売日かそれ以降に直接買いに行っていました。

予約をすれば僅かに安くなるということは知っていましたが、今までやらなかったのは先の2つの理由からです。


では、「インベイジョン・オブ・ヴェノム」「デステニー・ソルジャーズ」を購入したら中身を晒しますので、晒しの日までお楽しみに。




カード売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。




こちらもどうぞ。


キングドラグーンデッキ

 こんばんは、D-kmtです。


久々にデッキ製作を投稿します。

今回は竜魔人キングドラグーンを使ったデッキを紹介します。

キングドラグーンは融合モンスターなので召喚しづらいのが最大の難点ですが、この構築では融合素材と「融合」と融合サポートを中心に3積みしているので、融合召喚自体はしやすくなっています。

ただし、融合系のカードにデッキスペースを割いているので対応力は弱めです。

では、構築を紹介します。


*赤字は制限カード


モンスターカード

神竜ラグナロク×3
沼地の魔神王×3
E・HEROプリズマー×3
デブリ・ドラゴン×3
ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-×1
召喚僧サモンプリースト×1
クリッター×1
メタモルポッド×1
E・HEROエアーマン×1
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×1

ライトパルサー・ドラゴン×1
マテリアルドラゴン×1


魔法カード

融合×3
龍の鏡×2
融合回収×1
決闘融合-バトル・フュージョン-×3
禁じられた聖槍×2
ハーピィの羽根帚×1
ブラック・ホール×1
死者蘇生×1
貪欲な壺×1



罠カード

融合準備×1
王魂調和×2
パラドクス・フュージョン×1
強制脱出装置×1


EX

竜魔人キングドラグーン×3
始祖竜ワイアーム×1
F・G・D×1
氷結界の龍グングニール×1
ブラック・ローズ・ドラゴン×1
スターダスト・ドラゴン×2
竜魔人クィーンドラグーン×2
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×1
クリッチー×1


融合デッキ・融合モンスター中心のデッキで手札融合を中心とするため、融合素材・「融合」・融合サポートはできる限り3積みし、「竜魔人キングドラグーン」を融合し攻めるのがこのデッキの基本です。

キングドラグーン融合後は効果で「マテリアルドラゴン」「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」「ライトパルサー・ドラゴン」を特殊召喚し、守り・展開・立て直しを狙い戦線を構築し攻撃。

「沼地の魔神王」を「デブリ・ドラゴン」で特殊召喚し「氷結界の龍グングニール」「ブラック・ローズ・ドラゴン」をシンクロし、効果を利用する事もできます。更に「王魂調和」で「デブリ・ドラゴン」とレベル4モンスターを除外して「スターダスト・ドラゴン」を特殊召喚することも可能にしています。

「王魂調和」で特殊召喚された「スターダスト・ドラゴン」はシンクロ召喚扱いになるので、効果使用後自己再生できます。キングドラグーンと並べれば強固な戦線を構築することが可能です。この構築では2枚採用していますが、1枚でも構いません。

キングドラグーンは召喚の手間が掛かる割にはステータスが低いので、サポートが必要になります。この構成では戦闘を意識して「決闘融合-バトル・フュージョン-」を採用しています。このカードを「収縮」等の速攻魔法に変えることも有効です。除去は「強制脱出装置」と「ブラック・ホール」に頼ることになります。

EXデッキにはキングドラグーンのほかに「ラグナロク」を2体で融合できる「始祖竜ワイアーム」、「龍の鏡」で融合を狙う「F・G・D」を採用し、「王魂調和」用に「スターダスト・ドラゴン」、「デブリ・ドラゴン」でシンクロできる「氷結界の龍グングニール」と「ブラック・ローズ・ドラゴン」、「召喚僧サモンプリースト」の効果後にエクシーズするランク4エクシーズモンスターを採用しています。「竜魔人クィーンドラグーン」は「ライトパルサー・ドラゴン」「スターダスト・ドラゴン」の特殊召喚を狙うため、「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」は戦闘の切り返しを狙うために採用しています。

他にも「王魂調和」を狙うためキングドラグーンを除外コストにして発動する「パラドクス・フュージョン」や魔法、罠から守るための「禁じられた聖槍」を採用しています。


このデッキの欠点は、最初に記載しましたが手札の消費が激しい事と、中心になる「竜魔人キングドラグーン」の召喚が手間が掛かる事とステータスが低い事が大きな欠点となります。他には「融合」を封じられたらデッキの機能が大幅に下がります。


キングドラグーンデッキは今まで何度も構築しましたが、やっと納得のいくレベルまで辿り着きました。しかし、今の自分にはこの構築が限界で新しい構築がまだ見えていません。

キングドラグーンの効果は使える効果なので、何とかして実戦での効果的な召喚方法を模索します。


因みに、EXデッキにはまだモンスターが入るので他にも入れてみるのもいいと思います。「クリッチー」は「クリッター」復活記念と「融合」がメインだったので入れてみましたwwwwwww(入れないと可愛そうな気がして)

「クリッチー」は入れなくてOKです。


以上、キングドラグーンデッキ構築でした。







カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。



こちらもよろしくお願いします。


餅ガエル

 こんばんは、D-kmtです。

昨日に引き続き「インベイジョン・オブ・ヴェノム」新カード目撃情報をお届けします。


今回目撃したのは「餅ガエル」というエクシーズモンスターです。内用は以下の通り。


餅ガエル ランク2 水属性 水族 エクシーズ・効果モンスター 攻撃力2200 守備力0

カードテキスト

水族レベル2モンスター×2

1:自分・相手のスタンバイフェイズのこのカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから「ガエル」モンスター1体を特殊召喚する。

2:1ターンに1度、相手がモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、自分の手札・フィールドの水族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にして破壊する。その後、破壊してカードを自分フィールドにセットできる。

3:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。


1の効果で「ガエル」モンスターを特殊召喚でき、レベル・ステータスを問わず特殊召喚できます。

2の効果は相手のカード効果が発動した時、1ターンに1度無効にして破壊できます。コストとして手札・フィールドから水族モンスターを墓地へ送る必要があるのでこの効果を使うなら水族デッキや「ガエル」デッキでの採用が無難です。

3の効果はこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の水属性モンスター1体を手札に回収できます。水属性であれば何でもいいようなので、全ての水属性モンスターを回収できます。


効果やエクシーズ条件を見る限り「ガエル」デッキ以外では活躍の場がなかなかないと思われますが、効果はどれも強力なので水族デッキに入れて使える水属性モンスターを回収する戦術もでてくるかもしれません。


ひとつ気になるのは2の効果のテキストで、「その後、破壊してカードを自分フィールドにセットできる。」はどのように解釈していいか解りません。

自分の頭が悪いせいでしょうか・・・・・・・・・・・・?

破壊するのはコストにしたカード?それとも無効にした相手カード?

おそらくは無効にした相手のカードを自分のフィールドにセットする解釈でいいはず・・・・・。

モンスター効果なら自分モンスターゾーンに裏守備表示でセットする、魔法・罠なら自分の魔法・罠ゾーンにセットする効果でしょうか?

もしそうなら強すぎ!!!!!!!!!!!!

ぶっ壊れカードです!!!!!!!!!!!



以上が目撃内容です。

「ガエル」シリーズが強化され、大幅にパワーアップされます。この効果なら環境をひっくりカエシますね。

対抗できるのはカウンター罠のみ。

戦闘で破壊し、「天罰」発動で阻止できると思います。

では、「インベイジョン・オブ・ヴェノム」の発売を楽しみに待ちましょう。

新しい情報を確認次第また紹介します。






カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です


竜星の九支

 こんばんは、D-kmtです。

ただいま新情報4連続目の紹介となりました。

今回の目撃内容は以下の通りです。



竜星の九支

カウンター罠

1:自分フィールドに「竜星」カードが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし、そのカードを持ち主のデッキに戻す。その後、このカード以外の自分フィールドの「竜星」カード1枚を選んで破壊する。


自分フィールドに「竜星」カードが存在するだけで効果モンスター・魔法・罠の効果が発動した時に発動できるカウンター罠です。

無効にしてデッキに戻すので、特に上級効果モンスターには厄介なカードとなります。ただし、使用後は自分の「竜星」カードを破壊しなければなりません。破壊する「竜星」カードは選択することができるので、使用の際は不要な「竜星」カードを用意しておくのが理想です。


このカードの登場により、竜星デッキは強化されたと思います。今後、竜星デッキとの対戦時にはこのカードの存在を意識する必要が出てきます。対抗するにはカウンター罠しかないので、このカードを無効にできるカウンター罠を用意することが必要になります。





カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。


真紅眼の凶星竜-メテオ・ドラゴン

 こんばんは、D-kmtです。

またまた「インベイジョン・オブ・ヴェノム」収録カードの情報を紹介します。

今回の目撃内容は「真紅眼の凶星竜-メテオ・ドラゴン」収録決定とのことです。

目撃内用は次の通りです。


真紅眼の凶星竜-メテオ・ドラゴン レベル6 闇属性 ドラゴン族 デュアルモンスター 攻撃力1800 守備力2000

1:このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。

2:フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう1度召喚できる。その場合このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。

・このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカード以外の自分フィールドの「レッドアイズ」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。


オオオオオオオオオオ!!!またしても新たなるドラゴンじゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!

メテオ・ドラゴン」のリメイクモンスターで、デュアルとして再登場です。ただし、属性が地属性から闇属性に変更されています。

デュアルは通常モンスターとして扱い「超合魔獣ラプテノス」の融合素材や「ブラック・ブルドラゴ」のシンクロ素材にも使えます。

その他の利用方法は専用記事で紹介するのでお楽しみに。






カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。


流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン

 こんばんは、Dーkmtです。


引き続き「インベイジョン・オブ・ヴェノム」の収録カードを紹介します。

今回は流星竜メテオ・ブラック・ドラゴンが収録決定とのことです。

目撃内用は次の通りです。


流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン レベル8 闇属性 ドラゴン族 融合・効果モンスター 攻撃力3500 守備力2000

カードテキスト

レベル7「レッドアイズ」モンスター+レベル6ドラゴン族モンスター

1:このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキから「レッドアイズ」モンスター1体を墓地へ送り、そのモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える。

2:このカードがモンスターゾーンから墓地へ送られた場合、自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。




出ました!!!!!!!!!新たなるドラゴン!!!!!!!!!!!!!

「レッドアイズ」をサポートする効果を持つ「メテオ・ブラック・ドラゴン」をリメイクしたようなモンスターです。

属性が炎から闇に変わり、外見も「レッドアイズ」に近くなっています。ステータスは同じようです。

このカードの紹介は、専用記事で詳しく解説しますのでお楽しみに。







カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。


EMウィム・ウィッチ

 こんばんは、D-kmtです。

またまた「インベイジョン・オブ・ヴェノム」から新収録カードが判明しました。

EMウィム・ウィッチの収録が決定したという情報を目撃しました。

今回の目撃内容は次の通りです。


EMウィム・ウィッチ レベル3 闇属性 魔法使い族 ペンデュラム・効果モンスター 攻撃力800 守備力800

カードテキスト

スケール  赤4  青4

ペンデュラム効果

「EMウィム・ウィッチ」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。

1:エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドにのみ存在する場合に発動できる。Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。


モンスター効果

1:Pモンスターをアドバンス召喚する場合、このカードは2体分のリリースにできる。




ペンデュラム効果は特殊召喚効果で、EXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドにのみに存在する時、1ターンに1度だけ可能です。

特殊召喚はペンデュラム召喚でも可能なので、使う時はペンデュラムゾーンの張替えなどに使うのがメインとなるでしょう。

モンスター効果はペンデュラムモンスターのアドバンス召喚時に2体分のリリースにすることが可能です。レベル7以上のペンデュラムモンスターのアドバンス召喚に使えますが、召喚権を使うくらいならペンデュラム召喚や特殊召喚で出すほうが効果的なので、アドバンス召喚して効果を発動する効果モンスター向けの効果となります。

ペンデュラム効果からのアドバンス召喚と効果的な動きができるので、効果自体はそれほど悪くないと思います。他には、ランク3のエクシーズ素材として使うこともできます。


このカードはEMを使うデッキでの活躍が期待できます。効果を存分に発揮するにはEMが一番良いと思います。

自分はEMは専門外なのでこのような紹介しかできませんが、他にも有効な使い方があると思うので使い方を探してみることをオススメします。









カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。





プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム