ついに買ったぜ!!インベイジョン・オブ・ヴェノム

 こんにちは、D-kmtです。

ついに発売、「インベイジョン・オブ・ヴェノム」

昨日のことですが予約した物を買いに行きました。今回も箱で4つ、内容を晒していきます。

ただ、今回の晒しは画像無しで当たったカードの枚数のみ記載していきます。

では、晒しの始まり始まり~♪


モンスターカード

竜核の呪霊者×5
EMオールカバー・ヒッポ×16
EMウィム・ウィッチ×3
EMシール・イール×14
EMチェーンジラフ×15
捕食植物フライ・ヘル×4
捕食植物モーレイ・ネペンテス×14
捕食植物スキッド・ドローゼラ×15
超重武者装留チュウサイ×8
光波双顎機×15
光波鏡騎士×14
花札衛-萩に猪×14
花札衛-紅葉に鹿×16
花札衛-牡丹に蝶×16
水晶機巧-クオン×5
水晶機巧-シトリィ×1
水晶機巧-プラシレータ×15
水晶機巧-スモーガー×15
水晶機巧-シストバーン×16
水晶機巧-ローズニクス×14
真竜皇バハルトスF×3
レアメタルフォーゼ・ビスマギア×14
化合獣ハイドロン・ホーク×16
化合獣カーボン・クラブ×14
化合獣オキシン・オックス×14
化合獣ダイオーキシン×4
進化合獣ヒュードラゴン×16
真紅眼の凶星竜-メテオ・ドラゴン×17
PSYフレーム・マルチスレッダー×14
グレイドル・スライムJr.×15
アロマセラフィ-アンゼリカ×15
怒気土器×15
トルクチューン・ギア×7
パンドラの宝具箱×1
???????
サイバー・エンジェル-美朱濡-×5
古聖載サウラヴィス×3
スター・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン×3
フルメタルフォーゼ・アルカエスト×4
メタルフォーゼ・ミスリエル×5
流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン×2
超重忍者サルト-B×6
花札衛-猪鹿蝶-×4
水晶機巧ークオンダム×2
水晶機巧-アメトリスク×7
水晶機巧-フェニキシオン×5
アロマセラフィ-ローズマリー×3
源流星-ボウテンコウ×3
ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン×1
超化合獣メタン・ハイド×5
煉獄の騎士ヴァトライムス×3
餅ガエル×4



魔法カード

アメイジング・ペンデュラム×6
RUM-幻影騎士団ラウンチ×7
花積み×5
超こいこい×7
重錬装融合×6
化合電界×5
レッドアイズ・インサイト×5
創世の因子×5
「A」細胞組み換え装置×6
検疫×2



罠カード

王者の調和×6
光波防輪×6
イカサマ御法度×6
クリストロン・エントリー×5
クリストロン・インパクト×5
PSYフレーム・アクセラレーター×5
グレイドル・コンバット×5
機殻の凍結×5
竜星の九支×7
サモン・ゲート×5
プレゼントカード×2




・・・・・・・・・・・・・・・・。



ギャァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!

ドラゴンが足りねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

流星竜メテオ・ブラック足りねぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ダーク・レクイエム全然足りねぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

フェニキシオン5枚もいらねぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

猪鹿蝶4枚あってどうすんじゃァァァァァァぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ギャァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。ウェ~ン ドラゴン足りないじょ~・・・・・・・・・・・・。


トホホ・・・・・・・・・・・ダーク・レクイエムシングルで2枚も買うのか・・・・・・・きつそう・・・・・・・・・・・・。 流星竜も・・・・・・・・・。


箱4つも買ってこのザマじゃ大惨事だ・・・・・・・・・・○| ̄|_


気を取り直して・・・・・


以上が今回の結果です。

封入率は シークレット1枚、アル1枚、ウルレア3枚、スーレア6枚が3つの箱で、1つだけスーレア5枚のがありました。

今回予約で買ったせいか、非常に偏った封入?になりました。

箱を開けて右側にあるカードリストが全部2になっていたため、嫌な予感がしたので案の定の結果でした。

他の人が見るとどうかは知りませんが、自分にとっては大惨事です。

ドラゴン族全てを集めることは一応できましたが、ダーク・レクイエム獲得枚数が悲惨な状況です。

フェニキシオンが5枚も、しかも4箱全てにウルレア、内1枚がシークレットで出て来ました。 こんなにいらねぇ!!!!!!(*`皿´*)ノ

そしてあと1種類手に入れることができませんでした・・・・・・・・。 ノーレアだろうから仕方ないか。 どんなの?


想定外だったのは新たなる儀式ドラゴン「古聖載サウラヴィス」です。手札から捨てて発動、フィールドから手札に戻して発動、効果の発動、特殊召喚を無効にする効果はなかなか使えると思います。

今回のドラゴン族は

竜刻の呪霊者
進化合獣ヒュードラゴン
スター・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン
流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン
真紅眼の凶星竜-メテオ・ドラゴン
古聖載サウラヴィス
流星竜メテオ・ブラック・ドラゴン
ダーク・レクイエム・エクシーズ・ドラゴン

全8種類


多いなオイ!!!


今後はこの8種類の紹介記事を作成していく予定です。使い方は紹介記事をよろしくお願いします。


う~む、予約で買うととんでもない偏った封入率になるようだ・・・・・・・・・。

少し高くついてもレジで個数言って買ったほうがいいのかも。次のデステニーソルジャーズどうなることやら・・・・・・・・。

ま、どうせ買うし取り消すのもアレだし、デステニーソルジャーズ買ったら予約は辞めよう!!!!!!

フェニキシオン高く売れるといいなぁ・・・・・・・・。(無理だろうと思うけど・・・・・・)

でも、ローズマリーはキャワワでした(ノ´▽`*)b☆  ブヒ~!!!

その他注目カード満載だったので今回のパックは良い内容ではないかと思います。

特に自分は8種類もドラゴン族があったので最高の内用でした。(でも獲得枚数には不満大)



それでは、また次の晒しをお楽しみに♪(o・ω・)ノ))



カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。



こちらもどうぞ。


スポンサーサイト

フルメタルフォーゼ・アルカエスト

 こんばんは、Dーkmtです。

またしても新情報を目撃したので紹介します。

今回はコレ、「インベイジョン・オブ・ヴェノム」収録、「メタルフォーゼ・アルカエスト」です。目撃内用は以下の通りです。



メタルフォーゼ・アルカエスト レベル1 炎属性 サイキック族 融合・効果モンスター 攻撃力0 守備力0

カードテキスト

「メタルフォーゼ」モンスター+通常モンスター

このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。

1:相手ターンに1度、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。 その効果モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

2:このカードの守備力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

3:このカードが「メタルフォーゼ」融合モンスターカードによって決められた 融合素材モンスターを装備している場合、 その装備カードをその融合モンスターの融合素材にできる。



1の効果で相手モンスターを装備、2の効果で装備モンスターと同じステータスになる、3の効果で装備しているモンスターを融合素材にできるという事ができます。


1と2の効果は儀式モンスター「サクリファイス」に似たところがありますが、この効果は効果モンスターにしか効かず、通常モンスターや効果を持たない融合・儀式・シンクロ・エクシーズ・ペンデュラムモンスターには効かないものです。

しかも、使えるのが相手ターンのみと意外と使い勝手が悪いところがあります。ただ、現在の環境では効果モンスターを使わないデッキはごく僅かなので、相手の展開を遅らせることも可能です。召喚回数を制限するカードや攻めを遅らせるカードと組み合わせれば効果を使いやすくなるはずです。相手ターンに使えることから効果の分類は誘発即時効果だと思われ、もしそうなら相手の除去効果にチェーンして発動すればモンスター除去も可能です。

3の効果は装備されているモンスターが「メタルフォーゼ」の融合モンスターに素材として記載されているモンスターであれば装備カードを融合素材にできます。


装備カードを融合素材にできるというなんとも型破りな効果で強力すぎます。ただし極めて限定的であり、相手が「メタルフォーゼ」モンスターをコントロールしていなければ使えない効果でもあります。相手が同じ「メタルフォーゼ」デッキか「メタルフォーゼ」を相手に送りつけて効果を使うくらいしか手段がありませんな・・・・・・・・。



極めて強力な効果の割には範囲は限定されているカードで、主にミラーマッチか送りつけて効果発動戦法を取ることでやっと真価を発揮できる融合モンスターだと思います。

まぁ、これが範囲を限定しないで使えるなら、ますますゲーム環境がブッ壊れて引退者を増やすだけですが・・・・・・・・・。

コレは調整しないといけないということは開発段階でわかっていた筈ですからね。コレでいいのだ!!!!!!!!!!


ではまた、目撃したら紹介してみたいと思います。

竜核の呪霊者

 こんにちは、D-kmtです。

「インベイジョン・オブ・ヴェノム」収録の新情報を目撃しました。

内用は以下の通りです。


竜核の呪霊者 レベル8 闇属性 ドラゴン族 チューナー・通常モンスター 攻撃力2300 守備力3000


またしても新たなドラゴン族を確認、今度は高レベルチューナーです。

通常モンスターでもあるので「聖刻龍」デッキで「アルティミトル・ビシバールキン」を召喚する事が可能になります。

レベルも8なので「トレード・イン」に対応し、「レベル・スティーラー」を使えば5~8のシンクロモンスターをシンクロすることができます。このカードを特殊召喚で召喚しスティーラーを効果で特殊召喚、この場合召喚権を消費せずにシンクロすることが可能になります。

闇属性のため「闇の誘惑」で除外し「闇次元の開放」で特殊召喚という方法も取れ、「魔のデッキ破壊ウイルス」を使うこともできます。カオスモンスターの特殊召喚コストにもできます。

ドラゴン族なので「超再生能力」にも対応しており、「聖刻龍」との相性は最高です。


以上が今回の目撃内容です。

いよいよ来週が発売日の「インベイジョン・オブ・ヴェノム」、使える新シリーズ、新カード、そして新たなドラゴン族満載で自分は楽しみすぎてたまりません。

決闘者の皆様期待して待ちましょう!!!!!!!  では、さらばじゃ!!!!!!!!!




カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。



こちらもどうぞ。


新竜騎士ガイア

 こんばんは、D-kmtです。

デッキ製作の投稿をします。

今回は「天翔の竜騎士ガイア」を使ったデッキです。

竜騎士ガイア」がリメイクされたモンスターで、「竜騎士ガイア」として扱い、融合召喚・その他特殊召喚時に貫通能力を付ける「螺旋槍殺」をサーチし発動。表示形式を変更し攻撃、「螺旋槍殺」の効果をフルに活用できるとても使いやすい融合モンスターです。

このモンスターを中心にし攻め込み勝利を目指します。

では、構築内容を公開!!

7月のリミット・レギュレーションでの構築

*赤字は制限カード、青字は準制限カード


モンスターカード

暗黒騎士ガイア×3
真紅眼の黒竜×3
沼地の魔神王×3
E・HEROプリズマー×3
デブリ・ドラゴン×2
クリッター×2
E・HEROエアーマン×1
召喚僧サモンプリースト×1


魔法カード

融合×3
螺旋槍殺×3
龍の鏡×2
融合回収×2
ツインツイスター×2
闇の量産工場×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
死者蘇生×1




罠カード

融合準備×2
アヌビスの呪い×2


EXデッキ

天翔の竜騎士ガイア×3
竜騎士ガイア×1
始祖竜ワイアーム×2
メテオ・ブラック・ドラゴン×2
氷結界の龍グングニール×1
ブラック・ローズ・ドラゴン×2
真紅眼の鋼炎竜×1
ダイガスタ・エメラル×1
No.39希望皇ホープ×1
SNo.39希望皇ホープ・ザ・ライトニング×1



このデッキでは「天翔の竜騎士ガイア」が中心兼切り札になるので、融合をいつでも持って来られるように融合素材・融合召喚カード・融合サポートを可能な限り多めに採用しています。

また、「天翔の竜騎士ガイア」は融合召喚条件が「暗黒騎士ガイア」モンスターとドラゴン族モンスターと非常に緩い指定なので、様々な融合パターンを出すために通常モンスターの「暗黒騎士ガイア」と「真紅眼の黒竜」を採用。

「沼地の魔神王」により「始祖竜ワイアーム」「メテオ・ブラック・ドラゴン」「竜騎士ガイア」も融合できるようにしています。「メテオ・ブラック・ドラゴン」を1枚抜いて「F・G・D」を採用するのも有効です。「沼地の魔神王」を有効活用するために「デブリ・ドラゴン」を採用し「氷結界の龍グングニール」「ブラック・ローズ・ドラゴン」をシンクロできるようにし、「E・HEROプリズマー」「E・HEROエアーマン」の特殊召喚手段に採用した「召喚僧サモンプリースト」で特殊召喚後にエクシーズすれば「No.39希望皇ホープ」からの「SNo.39ホープ・ザ・ライトニング」で戦闘の切り返しもできます。

「融合」は必須なので3枚フルに投入、「龍の鏡」も2枚採用し手札・フィールド・墓地のどこからでも融合できるようにしています。「螺旋槍殺」も3枚採用し融合後の消費を軽減、サポート・回収に「融合回収」「融合準備」「闇の量産工場」を採用し、「天翔の竜騎士ガイア」&「螺旋槍殺」のサポートとして「アヌビスの呪い」を採用しています。



このデッキの欠点は手札融合がメインの融合になっているため、消費が激しいことが避けられません。この部分は「螺旋槍殺」である程度カバーできます。しかし、特殊召喚封じをされるとこの構成ではほぼ挽回できなくなるので、サイドデッキに対策を用意する必要があります。


天翔の竜騎士ガイア」は効果とサポートカードがピッタリとかみ合うので、「天翔の竜騎士ガイア」と「螺旋槍殺」を手に入れたらデッキ構築してみることをオススメします。決まるとスッキリします。




カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。



こちらもどうぞ。


レッドアイズ・リベリオン

 こんばんは、D-kmtです。

今日はデッキ製作を投稿します。

今回の内容はレッドアイズを使い「覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン」を召喚し、勝負を決めにいくデッキです。

では、内用を公開します。


*赤字は制限カード


モンスターカード

真紅眼の黒竜×3
真紅眼の黒炎竜×3
伝説の黒石×3
黒鋼竜×3
相克の魔術師×2
矮星竜プラネター×2
霊廟の守護者×1
冥府の使者ゴーズ×1
真紅眼の闇竜×1
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×1


魔法カード

紅玉の宝札×3
龍の霊廟×3
復活の福音×3
スケープ・ゴート×2
銀龍の轟砲×2
ツインツイスター×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
死者蘇生×1




罠カード

真紅眼の鎧旋×1
無力の証明×1
レッドアイズ・スピリッツ×1


EXデッキ

覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン×2
真紅眼の鋼炎竜×3
ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン×3
銀河眼の光子竜皇×1
銀河眼の光波竜×1
ギャラクシーアイズ・FA・フォトン・ドラゴン×1
No.95ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン×1
No.19ビッグ・アイ×1



基本的な動きは「真紅眼の黒竜」を特殊召喚し攻撃、エクシーズを狙います。

この構成では墓地へ送るカードを多めに採用しているので、「復活の福音」「銀龍の轟砲」「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」などで墓地からの特殊召喚を狙い、戦線構築をしエクシーズ素材を揃え、手札に「相克の魔術師」が来たら「真紅眼の黒鋼竜」をエクシーズ、効果で「真紅眼の黒竜」を特殊召喚し、ペンデュラムゾーンに「相克の魔術師」を置き効果を発動、「真紅眼の黒鋼竜」と「真紅眼の黒竜」で「覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン」をエクシーズし効果発動、相手モンスターを全滅させ効果ダメージを与え3連続攻撃で決める。

以上がこのデッキの勝ちパターンです。


「相克の魔術師」は「矮星竜プラネター」でサーチでき、他にも「冥府の使者ゴーズ」をサーチし相手を牽制することもできます。「矮星竜プラネター」は「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」の特殊召喚コストにもできます。

「紅玉の宝札」でデッキを回転させ「レッドアイズ」を墓地へ送り、「伝説の黒石」他、蘇生カードで特殊召喚し攻撃。

「竜の霊廟」で「伝説の黒石」と「レッドアイズ」通常モンスターを墓地へ送り「伝説の黒石」の効果で自身を回収し召喚、効果で「レッドアイズ」を特殊召喚することもできます。この場合「伝説の黒石」の制約により、特殊召喚は1ターン待たなければなりません。

黒鋼竜」と「スケープ・ゴート」で「No.95ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン」を召喚する事も可能です。(黒鋼竜の紹介記事に方法を記載しています)

デッキの性質上、墓地にドラゴン族が多くなるので「真紅眼の闇竜」を特殊召喚することも有効ですが、「真紅眼の闇竜」は通常召喚できず、「真紅眼の黒竜」をリリースして特殊召喚する以外では特殊召喚できません。よって、状況を見極めて特殊召喚する事が必要です。「覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン」と同じく切り札として使います。

他にも「霊廟の守護者」で戦闘用の壁を作り、いざという時には2体分のリリースとして「レッドアイズ」をアドバンス召喚も可能です。



このデッキの欠点は、特殊召喚封じ、除外が苦手です。また、「覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン」の効果も1回限りのものなので、外せば大きな痛手になります。また、手札交換カードがあるとはいえ、手札事故率が高めなのも難点です。


自分は「覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン」に新たなロマン性を感じています。「レッドアイズ」デッキはこのカードを出しやすいデッキだったので、採用してみました。この他にも別のやり方があると思いますが、まずはこの構成を足がかりにしてスタートします。

今後も「覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン」を使ったデッキを思いついたら投稿していきます。

では、次回をお楽しみに。




カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。



こちらもどうぞ。


超重忍者サルト-B

 こんばんは、D-kmtです。

更なる新情報をお届けします。

目撃内用は以下のものです。



超重忍者サルト-B レベル8 地属性 機械族 シンクロ・効果モンスター 攻撃力2000 守備力2800

カードテキスト

機械族チューナー+チューナー以外の「超重武者」モンスター

このカードはルール上「超重武者」モンスタートしても扱う。

1:このカードは守備表示のまま攻撃ができる。その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。

2:1ターンに1度、自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、相手に500ダメージを与える。この効果は相手ターンでも発動できる。



ルール上「超重武者」として扱い、1の効果は「超重武者」シリーズと同じく守備表示のまま攻撃ができ、更に守備力の数値を攻撃力として扱うという強力な能力です。

2の効果は「超重武者」と同じ発動条件で、1ターンに1度、相手のフィールドの魔法・罠カードを破壊し、相手に500のダメージを与える効果です。相手ターンにも使えるので、永続魔法・罠やフィールド魔法、永続罠としても扱う罠モンスターに対処することができます。ただし、魔法・罠の発動を無効にすることはできません。


「超重武者」同様守備表示のまま攻撃でき、守備力の数値を攻撃力として扱うのはシンクロ「超重武者」と共通しています。

相手の魔法・罠カードを破壊しつつ500ダメージを与える。ダメージは地味ですが相手ターンにも使えるので、相手に魔法・罠がセットされている・存在する限り毎回500ダメージを与え続けることができるため、蓄積すれば大きなダメージになります。

ただし、このカードが収録される「インベイジョン・オブ・ヴェノム」には墓地から除外して発動されるカードが多いため、必ずしも有利になるとは限らないようです。


以上が自分の見解と感想です。




カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。



こちらもどうぞ。


クリストロン・インパクト

 こんばんは、D-kmtです。

ただいま新情報を4連続で更新中です。

それでは目撃内用を紹介します。以下の通りです。


クリストロン・インパクト

通常罠

1:除外されている自分の「クリストロン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚し、相手フィールドに
表側表示モンスターが存在する場合、その相手モンスターの守備力は0になる。

2:自分フィールドの「クリストロン」モンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。その効果を無効にする。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。



1の効果で除外されている「クリストロン」を特殊召喚し相手モンスターの守備力を0に、2の効果で「クリストロン」を対象にした魔法・罠・モンスター効果を無効にする。

1の効果は除外した「クリストロン」を特殊召喚し守備力を0にすることから、相手の表側守備表示モンスターの守備力を0にして、貫通能力を持つモンスターで攻撃すれば効果的です。ただし、攻撃表示モンスターには意味がなく、裏側表示の場合には使えないのが難点です。

2の効果は「クリストロン」モンスターを対象にした魔法・罠・モンスター効果を無効にする効果です。このカードが墓地へ送られたターンには発動できないものの、モンスターを守るには十分すぎる効果です。


このカードはどちらかと言うと2の効果をメインに使うことになると思います。1の効果も使えるとは思いますが、「クリストロン」で貫通能力を持つモンスターを使わなければカードの消費が多くなるため使いづらさが目立ちます。1の効果は除外からの特殊召喚がメインの効果で守備力を0にする効果はオマケと考えるのが良いと思います。

「クリストロン」限定とはいえ、あらゆる対象となる効果からモンスターを守ることができるのは大きな利点なので、このカードも使えるカードであると言えます。


以上が目撃内用と自分の見解・感想です。






カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。



こちらもどうぞ。


プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

フリーエリア