スターダスト・ドラゴン

 こんにちは、D-kmtです。

今回は、スターダスト・ドラゴンを紹介します。

スターダスト・ドラゴン ゴールドレア GDB1-JP069 風属性 レベル8 遊戯王カード

価格:780円
(2016/4/5 13:40時点)
感想(0件)



スターダスト・ドラゴン 風属性 レベル8 攻撃力2500 守備力2000 シンクロ/効果モンスター  THE DUELIST GENESIS 収録


カードテキスト

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

(1):フィールドのカードを破壊する魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードをリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。

(2):このカードの(1)の効果を適用したターンのエンドフェイズに発動できる。その効果を発動するためにリリースしたこのカードを墓地から特殊召喚する。


このカードは素材指定がないので多くのデッキで活躍できます。レベル8の組み合わせは「サイバー・ドラゴン」+レベル3チューナーやレベル4モンスター+「デルタ・フライ」の組み合わせがオススメです。他にも多数の組み合わせがあります。効果は超強力ですが使うタイミングが難しく様々なケースがあるので対戦にトラブルを起こす元となるカードでもあるので使いこなすには相当の知識が必要になります。しかし、ケースを把握しメモを取るなど対策が万全であればこの効果を十二分に発揮させることができます。よって、ここでは基礎情報のみを記載します。このカードに関しては自分も把握しきれていないのでどうしても困った時はOCG公式事務局に電話相談したほうが無難です。



では、効果の基本情報に入りたいと思います。




1の効果は誘発即時効果に分類され、リリースはコスト扱い、効果発動はフィールド上で発動します。ただしコストとして墓地へ送られているので「スキル・ドレイン」などフィールド上に存在するカードの効果を無効にする効果が適用されません。攻撃・守備表示を問わず発動でき効果の発動回数に制限はありません。この効果は攻撃宣言した場合やダメージステップ中でも発動可能です。効果の発動は任意で選択できます。
また、チェーンを組む効果でなければ発動できません。他にも「破壊が不確定」の場合も発動できません。

2の効果は1の効果が成功した場合に発動する誘発効果で、1の効果が成功し、「スターダスト・ドラゴン」が墓地にある場合に任意で発動できる効果です。エンドフェイズに特殊召喚されるとシンクロ召喚扱いではなくなります。



このカードはアニメ「遊戯王5D's」の主人公「不動 遊星」のエースモンスター、物語の鍵となるカードの1つとして登場し最終話まで多くの活躍をします。「シグナーの龍の1体」として「旧モーメントの制御装置の封印」に使われた内の1つで最初は遊星の手になく後の展開でジャック・アトラスが奪ったと判明します。初登場はジャックが使用し、「遊星VS十六夜アキ」戦で遊星が使用を始めます。この後も「遊星VS鬼柳 京介(2戦目)」で「セイヴァー・スター・ドラゴン」、「遊星VSプラシド」で「シューティング・スター・ドラゴン」に進化し勝利に貢献。あるときは「ジャンク・ウォリアー」と融合し「波動竜騎士ドラゴエクィテス」になり、デュエリストボックス同梱DVDでの「遊星VSジャック」では「バスター・モード」で「スターダスト・ドラゴン/バスター」になり激闘の末「スキル・サクセサー」と「シンクロン・デストラクター」を使いジャックの「レッド・デーモンズ・ドラゴン」を倒し勝利。(自分はこの内用がとても気に入っています。)「遊星VSZ-ONE」
では、永続罠「集いし願い」(OCG化はされていない)で攻撃力23000にまで上がり止めの一撃になるなどの活躍をします。他にも破壊されたのは2度のみ、十六夜アキもこのカードを使うなど地味な活躍もあります。


再販回数が多いので入手難易度は低めです。

デュエリストパック-遊星編-
モンスターフィギュアコレクション 付属カード
GOLD SERIES 2012
DUELIST EDITION Volume 3
THE GOLD BOX GDB1
THE RARITY COLLECTION
GOLD PACK 2016 GP16


以上、スターダスト・ドラゴンの紹介でした。

効果の詳細は別に作ります。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム