ライトエンド・ドラゴン

 こんにちは、D-kmtです。

今回は、ライトエンド・ドラゴンを紹介します。


ライトエンド・ドラゴン 光属性 レベル8 攻撃力2600 守備力2100 シンクロ/効果モンスター LIMITED EDITION 12 収録


カードテキスト

チューナー+チューナー以外の光属性モンスター1体以上

このカードが相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。このカードの攻撃力・守備力を500ポイントダウンし、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力・守備力はエンドフェイズ時まで1500ポイントダウンする。


このカードは「ダークエンド・ドラゴン」とほぼ同じ召喚方法でシンクロできますが属性が光で素材モンスターも光属性、効果も違います。チューナー「カオスエンドマスター」と「混沌球体」を使えば「混沌球体」の「光・闇両方の属性として扱う効果」により「ダークエンド・ドラゴン」と使い分けができます。


この効果は攻守を500下げ相手の攻守を1500下げる対象をとらない任意の誘発効果で攻撃宣言時に発動します。この効果は自分と相手の攻撃宣言時に発動でき裏守備モンスターに攻撃したときは発動できません。また同じ戦闘時なら1回しか発動できませんが別々の戦闘時なら1ターンにそれぞれ1回発動できます。

攻守またはどちらかが500以下の場合は発動できません。

相手の攻守がどちらか1500以下または0の場合は発動できますが、攻守0の場合は発動できません。

「スキル・ドレイン」を発動された場合、自身の効果で下がった攻守と下げた相手の攻守は戻りません。

罠カード「あまのじゃくの呪い」の適用時は、自身の効果で下がった攻守は下がった分上がり効果適用終了時に下がった分の数値に戻ります。相手の場合は適用時は1500上がり、終了時は元の数値に戻ります。効果適用時に「ライトエンド・ドラゴン」の効果を発動すると自分は500下がり相手は1500上がるので注意が必要です。

ダークエンド・ドラゴン」とは異なり「禁じられた聖杯」などによって効果が無効になった場合でも、攻守は元に戻りません。これは、自身以外のモンスターの攻撃力、守備力を変化させるためです。


このカードは漫画版GXで万丈目が使用します。「ダークエンド・ドラゴン」同様このカードはシンクロモンスターではなく効果モンスターとして登場します。


このカードの再録はこちらのみです。

デュエリストセット Ver.ライトロード・ジャッジメント



以上、ライトエンド・ドラゴンの紹介でした。

遊戯王 限Pリミテッドエディション12 (未開封)

価格:540円
(2016/4/5 13:44時点)
感想(0件)








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム