聖こう神竜スターダスト・シフル

 こんばんは、D-kmtです。

今回は、聖こう神竜スターダスト・シフルを紹介します。

*こうは玉編に光

聖こう神竜スターダスト・シフル 光属性 レベル12 攻撃力4000 守備力4000 シンクロ/効果モンスター  20th レジェンダリー・コレクション 収録


カードテキスト

Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター2体以上

このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。

(1):自分フィールドのカードはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。

(2):1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。その効果を無効にし、フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

(3):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のレベル8以下の「スターダスト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。


このカードはチューナー、素材が両方ともシンクロモンスターを指定しているので専用デッキを組む必要があります。素材は「シューティング・クェーサー・ドラゴン」・「TG ハルバード・キャノン」と同じもので可能なので「シューティング・クェーサー・ドラゴン」を使う場合は使い分けが可能です。

シューティング・クェーサー・ドラゴンの記事より抜粋

ジャンクシンクロン」と「ドッペル・ウォリアー」を中心に連続シンクロをするデッキ、「クイック・シンクロン」・「レベル・スティーラー」・「シンクロン・エクスプローラー」を使い「ジャンク・ウォリアー」と「ロード・ウォリアー」をシンクロ召喚し「ロード・ウォリアー」の効果でレベル1のチューナーを特殊召喚し、「レベル・スティーラー」と共に「フォーミュラ・シンクロン」をシンクロ召喚、「レベル・スティーラー」の効果によって「ジャンク・ウォリアー」はレベル4、「ロード・ウォリアー」は6となり、4+6+2でこのカードをシンクロ召喚

このカードは「シューティング・クェーサー・ドラゴン」より場持ちがよく、長引きそうならこちらを出すのがいい場合もあります。


1の効果は自分フィールドのカードはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない永続効果で自身のカードによる破壊も無効にできます。除去されるにしても、相手は消耗を避けられません。守りたいカードの残存率が上がります。

2の効果は1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる任意の誘発効果でチェーンを組みます。効果を無効にし、フィールドのカード1枚を対象に破壊することができます。破壊するカードは自分・相手を問わないので相手のカードを破壊すれば有利になります。また、この効果で破壊するカードは「無効にしたモンスター」以外を選択することもできます。この効果は「フィールドのカード1枚を破壊」する処理があるためダメージステップには発動できません。

3の効果は墓地のこのカードをコストに除外し自分の墓地のレベル8以下の「スターダスト」モンスター1体を対象として発動する任意の起動効果で対象のモンスターを特殊召喚します。この効果は墓地にあれば発動可能なのでEXデッキから直接墓地へ送るのも有効です。


このカードは漫画版5D'sで遊星が使用し「遊星VSゴドウィン」戦で罠「ハーモニック・ジオグリフ」の効果により、シンクロ・チューナーとして覚醒した遊星の「閃こう竜 スターダスト」と、ゴドウィンのフィールドの「妖精竜 エンシェント」・「機械竜 パワー・ツール」・「玄翼竜 ブラック・フェザー」、墓地の「月華竜 ブラック・ローズ」・「えん魔竜 レッド・デーモン」を全てレベル2扱いでシンクロ素材とする事でシンクロ召喚され、「究極神 アルティマヤ・ツィオルキン」に攻撃するも、効果で攻撃力を同じにされた上で耐性に阻まれますが続く破壊効果を無効にして、破壊します。ゴドウィンのターンで「究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン」の攻撃を受けるも自身の効果で破壊を回避し、「究極幻神 アルティミトル・ビシバールキン」を破壊しようとしたが、効果で無効化・破壊されます。しかし、この破壊を利用し発動した罠カード「ジャンク・リペア・ヒール」で戦闘ダメージを0にし、後に「閃こう竜 スターダスト」の蘇生へと繋げます。


このカードは再録されていません。



以上、聖こう神竜スターダスト・シフルの紹介でした。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム