Sinデッキ パラドクス・ドラゴン軸

 こんにちは、D-kmtです。

今回は、Sinデッキパラドクス・ドラゴン軸を投稿します。

Sinモンスターの特殊召喚自体は簡単ですが、1体しか存在できない・他のモンスターは攻撃できない・フィールド魔法が存在しなければ破壊されるなどのたくさんのデメリットがあります。

この構成ではSinパラドクス・ドラゴンを中心にするのである程度専用構築となります。

では、構築を紹介します。





*赤字は制限カード


モンスターカード

Sinパラレルギア×3
Sinスターダスト・ドラゴン×3
Sin青眼の白龍×3
Sinトゥルース・ドラゴン×1
青眼の白龍×3
バイス・ドラゴン×3
ゾンビキャリア×2
デルタフライ×1
メタモルポッド×1


魔法カード

SinWorld×3
神縛りの塚×3
テラ・フォーミング×3
D・D・R×1
闇の誘惑×1
巨大化×1
おろかな埋葬×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1



罠カード

激流葬×3
魔のデッキ破壊ウイルス×1
闇のデッキ破壊ウイルス×1


EXデッキ

Sinパラドクス・ドラゴン×3
スターダスト・ドラゴン×3
冥界濁龍ドラゴキュートス×1
妖精竜エンシェント×1
神樹の守護獣ー牙王×1
月華竜ブラック・ローズ×1
スクラップ・ドラゴン×1
銀河眼の時空竜×1
神竜騎士フェルグラント×1
超弩級砲塔列車グスタフマックス×1





最初にも記載したようにSinパラドクス・ドラゴンを中心にするので、フィールド魔法を2種類を限界まで投入しています。

これにより、状況に応じた使い分けとSinパラドクス・ドラゴンの効果誘発を狙います。

他にも、Sinパラドクス・ドラゴンを素早くシンクロするためにSin専用のチューナーSinパラレルギアを使います。これにより手札のSinモンスターを素材にSinパラドクス・ドラゴンをシンクロすることが可能です。

投入されているSin青眼の白龍は対になっている青眼の白龍が手札に来ると召喚できなくなるので、Sinパラレルギアで素材にするかゾンビキャリアの効果でデッキに戻し召喚する事ができます。ゾンビキャリアを使い召喚後はそのままSinパラドクス・ドラゴンにシンクロすることも有効です。他にも、神樹の守護獣ー牙王をシンクロする、除外した青眼の白龍をD・D・Rで特殊召喚しランク8エクシーズで銀河眼の時空竜や神竜騎士フェルグラントを召喚する事もできます。

Sinパラドクス・ドラゴンとSinモンスターを維持するためにフィールド魔法は必須でSinWorldはSinパラドクス・ドラゴンを維持することに欠かせないので限界まで投入しています。他にもSinモンスターをサーチする効果があるのでこちらの効果を使うこともできます。

神縛りの塚はSinパラドクス・ドラゴンを防衛するのに都合がよく、3枚目以降のSinWorldとなります。本来Sinパラドクス・ドラゴンはSinWorldでのみ維持できるものですが、神縛りの塚の効果で自身の破壊効果から守られます。よって維持が可能となり、更に神縛りの塚の効果でSinWorldよりも強い維持能力を発揮できます。

また、フィールド魔法を使うので、バイス・ドラゴンとゾンビキャリアで妖精竜エンシェントをシンクロし、効果発動も狙えます。他にもSinスターダスト・ドラゴンでフィールド魔法を守ることが可能です。

Sinモンスターが破壊された時はSinトゥルース・ドラゴンを特殊召喚し、ライフが半分になるので直接攻撃ができる状態で巨大化を装備すればゲーム終了となります。Sinトゥルース・ドラゴンはおろかな埋葬で墓地へ送るか手札に来るのを待つなどが必要です。

Sinモンスターはステータスが高いものが多いので2種類のウイルスカードが使いやすく、破壊などの除去を受けた時に魔のデッキ破壊ウイルス、闇のデッキ破壊ウイルスを発動することで相手の狙いを狂わせることができます。

EXデッキに1枚グスタフマックスがありますがこれは牙王とパラドクス・ドラゴンでしか出せないので投入しなくてもいいです。

このデッキの欠点はSin特有のデメリットがあることと、特殊召喚封じに弱い、特殊召喚に除外が必要なので除外を封じられるとSinモンスターを召喚出来なくなるなどがあります。


この構成は少し古いものですが、基本的な構築として投稿しました。この構築を元に現在ではもっと良質なデッキが構築できるので、参考程度に見ていただけたら幸いです。



カードを売るならこちら、販売もしています。



こちらは買取です。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム