スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンを使うデッキ

 こんばんは、D-kmtです。

今回は「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を活躍させるデッキを構築してみたので投稿します。

効果を使いづらい「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を何とかして使いたい、尚且つ自分色を出したいということを追求した結果このような構築になりました。まだまだ効率的な構築例があると思いますが、今回はこれで行きます。


*赤字は制限青字は準制限カード


モンスターカード

魔界発現世行きデスガイド×1
クリッター×2
沼地の魔神王×3
デブリ・ドラゴン×3
バトルフェーダー×3
ジャンク・シンクロン×3
シンクロ・フュージョニスト×1
カードガンナー×1
終末の騎士×1
召喚僧サモンプリースト×1
マスマティシャン×1


魔法カード

融合×3
スケープ・ゴート×3
融合回収×1
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
死者蘇生×1
おろかな埋葬×1
貪欲な壺×1
増援×1


罠カード

融合準備×3
激流葬×2
強制脱出装置×2

EXデッキ

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン×2
クリッチー×2
始祖竜ワイアーム×2
氷結界の龍グングニール×1
ブラック・ローズ・ドラゴン×1
転生竜サンサーラ×1
A・O・Jカタストル×1
アクセル・シンクロン×1
ダークエンド・ドラゴン×1
スターダスト・ドラゴン×1
えん魔竜・レッドデーモン・アビス×1



デッキの動かし方は、「魔界発現世行きデスガイド」で「クリッター」を特殊召喚し「融合」を発動、または墓地へ送った「シンクロ・フュージョニスト」を「ジャンク・シンクロン」で特殊召喚し「融合」を発動し「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を融合召喚します。

「魔界発現世行きデスガイド」は鍵となるモンスターカードですが、制限カードなので「クリッター」でサーチします。しかし、「クリッター」も準制限なので、融合モンスター「クリッチー」があることを利用し「融合準備」でサーチします。「魔界発現世行きデスガイド」の効果はデッキに「クリッター」が無いと使えないので「貪欲な壺」で回収するなどしてデッキに戻す事も必要です。

魔界発現世行きデスガイド

レベル3 闇属性 悪魔族 攻撃力1000 守備力600 効果モンスター  EXTRA PACK 2012収録 GOLD SERIES 2014 ・THE RARITY COLLECTION •ストラクチャーデッキ-ペンデュラム・ドミネーション-再録

カードテキスト

1:このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキから悪魔族・レベル3モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは効果が無効化され、S素材にできない


クリッター

レベル3 闇属性 悪魔族 攻撃力1000 守備力600 効果モンスター  Vol.6収録 

再録

鋼鉄の襲撃者-METAL RAIDERS-
STRUCTURE DECK-城之内編-
STRUCTURE DECK-海馬編-
STRUCTURE DECK-ペガサス・J・クロフォード編-
DUELIST LEGACY Volume.4
STRUCTURE DECK-遊戯編- Volume.2
公認大会賞品(2004年7月)
BEGINNER'S EDITION 2
GOLD SERIES
ストラクチャーデッキ-デビルズ・ゲート-
BEGINNER'S EDITION 2(第7期)
デュエリストボックス2012
スターターデッキ(2012)
THE GOLD BOX
デュエリストセット Ver.ダークリターナー
パーフェクトルールブック2016 付属カード

カードテキスト

「クリッター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

1:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。


融合準備       ネクスト・チャレンジャーズ収録

通常罠

1:エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体をデッキから手札に加える。その後、自分の墓地の「融合」1枚を選んで手札に加える事ができる。




「クリッター」はメインデッキに採用しているモンスター全てをサーチできるので、状況に応じて使い分けができます。「沼地の魔神王」をサーチし効果で「融合」をサーチ、「デブリ・ドラゴン」「ジャンク・シンクロン」をサーチして「沼地の魔神王」「シンクロ・フュージョニスト」を素材にレベル7・5シンクロを狙う、「バトルフェーダー」で相手ターンに備える、「終末の騎士」「マスマティシャン」をサーチし「シンクロ・フュージョニスト」を墓地へ送るなど様々な動きができるようになっています。

「融合」は「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を融合するために使いますが、「スケープ・ゴート」を採用しているので「始祖竜ワイアーム」機会があれば「クリッチー」を融合しても面白いと思います。「融合」の回収に「融合回収」「融合準備」を使います。

EXデッキの「転生竜サンサーラ」「アクセル・シンクロン」 「ダークエンド・ドラゴン」 「スターダスト・ドラゴン」 「えん魔竜・レッドデーモン・アビス」は無理にシンクロを狙わず機会があれば程度に考えています。しかし、どれも強力なものや、いざという時にあると便利なので状況に応じて使う事を想定しています。


このデッキの欠点はモンスターのステータスの低さ、手札事故への対応の低さ、特殊召喚封じなどが挙げられます。攻撃力の高いモンスターで攻めるデッキとは相性が悪く「バトルフェーダー」である程度対応可能ですが、EXデッキのモンスターの特殊召喚を封じられると戦闘で勝つことはできなくなります。また、手札事故を起こすとステータスの低さを突かれ一気に終わらされる可能性があります。サイドデッキに防御用カード・除去カードを用意し、相手により使い分ける必要があります。


思案して気付いたことですが「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」はメインで使うよりは闇属性デッキの隠し味として採用するのが最適だと思います。切り札として使えるようになるのはまだ先の話だと思いますが、アニメ「ARC-V」が進むにつれて有効な手段が登場するかもしれません。今後のサポートカードの登場に期待します。


以上でデッキ構築紹介を終了します。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム