竜姫神サフィラ改

 こんにちは、D-kmtです。

今回は、「竜姫神サフィラ」を活躍させるデッキを改造したものを投稿します。

以前投稿した構築は儀式召喚デッキに必要な必須カードをしっかり入れていましたが、今回改造したこのデッキは必須のカードを取り払いました。

一見無茶な考え方ですが、とあるカードの登場により従来の儀式召喚にこだわらなくても良い構築のしかたができるようになりました。

今回の構築では「インベイジョン・オブ・ヴェノム」で登場した新たな儀式ドラゴン族「古聖載サウラヴィス」を搭載し「オネスト」などの手札発動型の効果モンスターを使った防衛を使い「竜姫神サフィラ」の効果発動を狙います。

では、デッキ構築を紹介します。


*赤字は制限・青字は準制限カード


モンスターカード

竜姫神サフィラ×3
古聖載サウラヴィス×3
オネスト×2
エフェクト・ヴェーラー×2
天空騎士パーシアス×2
超電磁タートル×1
ライトロード・マジシャンライラ×3
ライトロード・サモナールミナス×2
ライトロード・アサシンライデン×2

魔法カード

祝祷の聖歌×3
オッドアイズ・アドベント×2
祝福の教会-リチューアル・チャーチ×3
テラ・フォーミング×3
儀式の下準備×2
光の援軍×2
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
死者蘇生×1
貪欲な壺×1
儀式の準備×1


EXデッキ

オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン×3
妖精竜エンシェント×2
ライトロード・アークミカエル×1
スターダスト・ドラゴン×1
閃こう竜スターダスト×1
エンシェント・フェアリー・ドラゴン×1
月華竜ブラック・ローズ×1


この構築では儀式デッキで必須である「マンジュゴッド」を外し、「ライトロード」でデッキを削り「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の2の効果を使い素早く体勢を整えようという考え方にしています。「ライトロード」の強制効果でデッキを墓地へ送り、「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の2の効果で「天空騎士パーシアス」を特殊召喚し、魔法を回収して戦闘で貫通とドローを狙います。モンスターの回収は「貪欲な壺」で行います。


祝福の教会-リチューアル・チャーチ          コレクターズパック-閃光の決闘者編 収録

フィールド魔法

「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の12の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

1:自分の手札から魔法カード1枚を捨ててこの効果を発動できる。デッキから光属性の儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

2:自分の墓地の魔法カードを任意の数だけデッキに戻し、デッキに戻した数と同じレベルを持つ、自分の墓地の天使族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。



天空騎士パーシアス         Mythological Age -蘇りし魂- 収録

レベル5 光属性 天使族 攻撃力1900 守備力1400 効果モンスター

カードテキスト

このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

また、このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

再録

DUELIST LEGACY Volume.5
BEGINNER'S EDITION 2
ストラクチャーデッキ-閃光の波動-
ストラクチャーデッキ-ロスト・サンクチュアリ-
BEGINNER'S EDITION 2(第7期)



「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の1の効果で「竜姫神サフィラ」と儀式魔法をサーチ、1の効果と「ライトロード」の強制効果で墓地に魔法カードを溜めて、「天空騎士パーシアス」があるときに「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の2の効果で墓地の魔法カード回収と「天空騎士パーシアス」を特殊召喚し攻撃、儀式可能になったら「竜姫神サフィラ」を儀式召喚する。「竜姫神サフィラ」がフィールドに存在するのであれば「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の1の効果で「古聖載サウラヴィス」をサーチし相手ターンに備える。



以上がこのデッキの基本であり理想の動かし方です。



ここでいくつかの疑問があると思います。

何故「天空騎士パーシアス」か?

構築リストの「オッドアイズ・アドベント」は何故採用しているか?

相手ターンにどう対応するのか?

これらが疑問になる方が多いと思います。下記で1つずつ回答しますので御覧ください。


何故「天空騎士パーシアス」か?

「天空騎士パーシアス」はレベル5にてはステータスが低くすぐに戦闘破壊されます。現在ではリリース無しでこのカードを戦闘破壊できるのに何故このカードを採用したかというと「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の2の効果の発動条件に丁度いいことです。


ここでこのような突込みが入ると思います。

「天空騎士パーシアス」よりステータスも高く同じ効果でフィールド魔法「天空の聖域」があれば相手とのライフ差分だけ攻撃力が上がる「天空勇士ネオパーシアス」があるのに何故こちらを使う?



これに対する回答はこうです。

「天空勇士ネオパーシアス」はレベル7で真価を発揮するのは「天空の聖域」があることのため、「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の2の効果の発動に遅れが出る上にこの構築では他のフィールド魔法を使う必要はない。また、このデッキでは儀式モンスターが戦力であり「天空勇士ネオパーシアス」を使うならこちらを戦力としてデッキを構築する方が都合が良い為である。他にも「オネスト」のサポートも期待できる。

他にも色々な突っ込みはあると思いますが「天空騎士パーシアス」を採用したのは「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の2の効果を使い特殊召喚するには墓地のカードが5枚なら無理なく速く溜まり、戦力として使え効果も優秀だからです。



構築リストの「オッドアイズ・アドベント」は何故採用しているか?

これは1の効果を使い墓地に落ちた「古聖載サウラヴィス」を「オッドアイズ・アドベント」の特性を使って儀式召喚を狙うためと「竜姫神サフィラ」も同じく儀式召喚するためです。


オッドアイズ・アドベント    ブレイカーズ・オブ・シャドウ 収録

儀式魔法

ドラゴン族の儀式モンスターの降臨に必要。「オッドアイズ・アドベント」は1ターンに1枚しか発動できない。

1:レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのPモンスターをリリースし、自分の手札・墓地からドラゴン族の儀式モンスター1体を儀式召喚する。

相手フィールドにモンスターが2体以上存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分のエクストラデッキの「オッドアイズ」モンスターもリリースの代わりに墓地へ送る事ができる。



この「相手フィールドにモンスターが2体以上存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分のエクストラデッキの「オッドアイズ」モンスターもリリースの代わりに墓地へ送る事ができる」と「墓地から」という特性を使い、墓地の儀式ドラゴン2種類の儀式召喚を狙う事ができます。このデッキ構築ではEXデッキはそれほど使わないため、「オッドアイズ」モンスターのためにスペースを確保可能だからというのも理由の一つです。また、「相手フィールドにモンスターが2体以上存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合」という条件も現在の環境なら多いため容易であると思うので採用しています。


相手ターンにどう対応するのか?

この点については「オネスト」「超電磁タートル」「スターダスト・ドラゴン」「閃こう竜スターダスト」の効果、「古聖載サウヴィラス」の2の効果、「妖精竜エンシェント」「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」の守備力をアテにしています。


以上が疑問として出てくるであろう部分の回答です。


このデッキの欠点は「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」への依存が大きく、狙われて除去されれば機能しなくなります。他にも相手ターンでの対応力が十分ではないのでサイドデッキで対応します。また、儀式召喚であるため、手札事故や特殊召喚封じにも注意が必要です。注意カードとして永続罠「閃光を吸い込むマジックミラー」も警戒しておくカードです。


以上が今回の構築です。この構築では以前の構築記事で非常に有益なご意見を頂いたので、早速採用させて頂きました。しかし、頂いたご意見とは違う形で組み込まれましたが、無理なく活かされていると思います。

儀式ドラゴンの更なる強化を祈り終了します。









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム