バージェストマデッキ 試作品

 こんにちは、D-kmtです。

今回は先週発売されたエクストラパック2016の「バージェストマ」を使ったデッキを早速作成してみました。

この「バージェストマ」シリーズはほぼ全てが罠モンスターとなっており、モンスターカードは現在エクシーズモンスター2種類しかありません。

それぞれが発動時の効果とモンスターとして扱うための共通の条件があります。



共通の条件

罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。

この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。



この様に罠カードの発動にチェーンして墓地から発動できます。

ただし、発動できるタイミングは「罠カードの発動」であり、「罠カードの効果発動」には対応していません。


発動可能 

通常罠カードを発動→チェーンし「バージェストマ」カードの効果を墓地で発動  

永続罠カードを発動→チェーンし「バージェストマ」カードの効果を墓地で発動  

自分が罠カードを発動→相手がチェーンして罠カード発動→「バージェストマ」カードの効果を墓地で発動

相手が通常・永続罠カードを発動→「バージェストマ」カードの効果を墓地で発動

自分・相手が魔法カードを発動→自分または相手がチェーンして通常・永続罠カードを発動→「バージェストマ」カードの効果を墓地で発動



発動不可能

発動済み永続罠カードの効果を発動→「カードの発動」ではないため「バージェストマ」カードの効果を墓地で発動できない。

通常・永続罠カードを発動→チェーンし「バージェストマ」カードの効果を墓地で発動→更に「バージェストマ」カードをモンスター扱いで特殊召喚はできない。(「バージェストマ」カードのモンスター扱いで特殊召喚は「効果の発動」の為不可)

通常・永続罠カード発動→速攻魔法・誘発即時効果のモンスター効果・カウンター罠を発動される→「バージェストマ」カードの効果を墓地で発動できない。



この様に罠の発動にチェーンする形になるので、間に速攻魔法・誘発即時効果のモンスター効果・カウンター罠を発動すると「バージェストマ」カードは効果を発動できなくなります。ただし、チェーンが続けられる場合は罠カードを発動して「バージェストマ」カードの発動条件に持っていくことができます。


以上が「バージェストマ」の特徴です。では、構成を紹介します。


*赤字は制限カード


魔法カード

手札断殺×3
湿地草原×3
テラ・フォーミング×3
ツインツイスター×3
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
手札抹殺×1




罠カード

バージェストマ・ピカイア×3
バージェストマ・マーレラ×3
バージェストマ・オレイノデス×3
バージェストマ・ディノミスクス×3
バージェストマ・カナディア×3
バージェストマ・ハルキゲニア×3
バージェストマ・エルドニア×3
バージェストマ・レアンコエリア×3
スターライト・ロード×1


EXデッキ

バージェストマ・アノマロカリス×2
バージェストマ・オパビニア×3
餅ガエル×1
ガチガチガンテツ×3
スターダスト・ドラゴン×1


見ての通り、メインデッキにはモンスターカードが存在しません。「バージェストマ」罠カードがモンスターカード・発動条件を満たす罠カード・戦術そのものとなっており、このデッキの全てです。


大まかに分けると、モンスターとして扱うカード・デッキを動かすカード・その他の役割のカードに分けてエクシーズ「バージェストマ」モンスターに繋げるのが基本の動きになります。また、時と場合により、役割を入れ替える事も必要になります。


モンスター扱いを中心として使う「バージェストマ」

バージェストマ・エルドニア

通常罠

1:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで500アップする。

2:罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。



バージェストマ・ハルキゲニア

通常罠

1:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了まで半分になる。

2:罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。


バージェストマ・レアンコイリア

通常罠

1:除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを墓地に戻す。

2:罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。





デッキを動かす「バージェストマ」


バージェストマ・マーレラ

通常罠

1:デッキから罠カード1枚を墓地へ送る。

2:罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。


バージェストマ・ピカイア

通常罠

1:手札から「バージェストマ」カード1枚を捨てる。その後、自分はデッキから2枚ドローする。

2:罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。





その他の役割の「バージェストマ」


バージェストマ・オレノイデス

通常罠

1:フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

2:罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。



バージェストマ・カナディア

通常罠

1:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。

2:罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。



バージェストマ・ディノミスクス

通常罠

1:フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。手札を1枚捨て、対象のカードを除外する。

2:罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。




モンスター扱いを中心にする「バージェストマ・エルドニア」「バージェストマ・ハルキゲニア」は自分フィールドにモンスターがいる時のほうがうまく機能するので、墓地にカードが無いスタート時に優先して墓地へ送るのが有効な場合が多い為モンスター中心として扱うのが有効です。「バージェストマ・レアンコイリア」は除外カードが無ければ意味が無いので、最優先で墓地へ送っても差し支えない為モンスター中心はこのカードが一番適任です。

デッキを動かすカードは「バージェストマ・マーレラ」「バージェストマ・ピカイア」が担当し、「バージェストマ・マーレラ」でモンスター扱いを中心にする「バージェストマ」カードを墓地へ送りデッキ圧縮、「バージェストマ・ピカイア」で手札からモンスター扱いを中心にする「バージェストマ」カードを墓地へ送りドローします。この2種類は効果使用後モンスターカードとしての役割もあるので、デッキの中心になるカードでもあります。

その他の役割には「バージェストマ・オレノイデス 」「バージェストマ・ディノミスクス」で除去、「バージェストマ・カナディア」で表示形式変更があります。特に「バージェストマ・ディノミスクス」は「破壊」ではなく「除外」で除去を行う為、破壊を介する発動条件のカードを無効化しつつ除去できます。これらも効果使用後にモンスター扱いを担当してもらいます。


これらの「バージェストマ」をうまく使い、エクシーズモンスターの「バージェストマ」に繋げます。


バージェストマ・アノマロカリス

ランク2 水属性 水族 攻撃力2400 守備力0 エクシーズ・効果モンスター

カードテキスト

レベル2モンスター×3体以上

1:このカードは他のモンスターの効果を受けない。

2:1ターンに1度、罠カードが自分の魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキの一番上のカードをめくる。そのカードが罠カードだった場合、手札に加える。違った場合、墓地へ送る。

2:このカードが罠カードをX素材としている場合、1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンにも発動できる。


バージェストマ・オパビニア

ランク2 水属性 水族 攻撃力0 守備力2400 エクシーズ・効果モンスター

カードテキスト

レベル2モンスター×2

「バージェストマ・オパビニア」の3の効果は1ターンに1度しか発動できない。

1:このカードは他のモンスターの効果を受けない。

2:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は「バージェストマ」罠カードを手札から発動できる。

3:このカードが罠カードをX素材としている場合、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから「バージェストマ」罠カード1枚を手札に加える。



このデッキ構成では主に「湿地草原」を発動しモンスター扱いの「バージェストマ」カードを強化、「バージェストマ・オパビニア」をエクシーズし、「バージェストマ」カードを充実させて素材が揃い次第「バージェストマ・アノマロカリス」をエクシーズして攻め込む事を理想としています。


「バージェストマ」カードと「手札断殺」「手札抹殺」を使いデッキを回転させ、罠モンスター扱いとして召喚し「湿地草原」で強化して攻撃、更にエクシーズモンスターで戦線強化というのがこのデッキ構築です。


このデッキの欠点は、罠カードの性質上発動するまでに1ターンかかってしまう事・罠カードを無効にされれば機能しなくなる事・「バージェストマ」カードをモンスター扱いにする効果の発動条件を突かれる事・「湿地草原」を破壊される事などがあります。この構築は「バージェストマ」以外のカードがほとんどない為、戦術の速度が遅くなりがちです。罠を無効にされれば機能のほぼ全てが奪われるので、「王宮のお触れ」などの対策として「ツインツイスター」を採用しています。ただし、「人造人間-サイコ・ショッカー」を出されると対策は「ブラック・ホール」しかないので、サイドデッキにモンスター除去カードも必要になります。



今回は「試作品」としてやってみました。しかし、こうやって文章にしてみると他にも相性いいカードあったなと思っています。この「バージェストマ」は面白いカテゴリーだと思うので、改良したものをいずれ投稿してみたいと思います。


以上が今回のデッキ構築でした。 お付き合い頂きありがとうございました。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム