インヴェルズデッキ ガザス型

 こんばんは、D-kmtです。

今回のデッキ投稿は以前投稿した「インヴェルズ」の基本構築を元に改造してみたものです。

構築自体はそれほど変わりませんが、使うカードはだいぶ変わっています。今回の構築では「インヴェルズ・ガザス」と「インヴェルズ万能態」を使ったデッキに仕上げています。

プレイング自体は基本構築と大差ありませんが、違うところもあります。まずは「インヴェルズ・ガザス」「インヴェルズ万能態」の紹介です。


インヴェルズ・ガザス

レベル8 闇属性 悪魔族 攻撃力2800 守備力0 効果モンスター DUEL TERMINAL -インヴェルズの侵略!!- 収録

DUEL TERMINAL -クロニクルIV対極の章- 再録

カードテキスト

「インヴェルズ」と名のついたモンスター2体をリリースしてこのカードのアドバンス召喚に成功した時、 以下の効果から1つを選択して発動する。

・このカード以外のフィールド上のモンスターを全て破壊する。

・フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。



インヴェルズ万能態

レベル2 闇属性 悪魔族 攻撃力1000 守備力0 効果モンスター DUEL TERMINAL -オメガの裁き!!- 収録

DUEL TERMINAL -クロニクルIV対極の章- 再録

カードテキスト

「インヴェルズ」と名のついたモンスターをアドバンス召喚する場合、このカードは2体分のリリースとする事ができる。




これらを使って攻撃していきます。「インヴェルズ・ガザス」の効果が強力なので、今回の構築で除去はこのカードが担当するといってもいいくらいです。

では、構築を紹介します。


*赤字は制限カード


モンスターカード

インヴェルズ・ガザス×3
インヴェルズ万能態×3
インヴェルズの先鋭×3
ヴェルズ・マンドラゴ×3
ヴェルズ・カストル×3
ダーク・グレファー×3
召喚僧サモンプリースト×1
終末の騎士×1



魔法カード

闇の誘惑×3
悪夢再び×3
二重召喚×3
ツインツイスター×2
おろかな埋葬×1
死者蘇生×1
貪欲な壺×1
ハーピィの羽根帚×1



罠カード

闇次元の開放×3
リビングデッドの呼び声×2


EXデッキ

ヴェルズ・バハムート×2
ヴェルズ・オピオン×2
ヴェルズ・タナトス×1
励輝士ヴェルズビュート×2
No.66覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル×2
No.39希望皇ホープ×2
SNo.39希望皇ホープ・ザ・ライトニング×2
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン×2


この構築での基本プレイは基本構築と同じくリリースの確保ですが、リリース要員は「インヴェルズ万能態」のみで他は戦闘要員、エクシーズ素材となります。

まずは「インヴェルズ万能態」をいかにしてフィールドに出すかですが

1:「二重召喚」で召喚回数を増やし「インヴェルズ・ガザス」をアドバンス召喚

2:「闇の誘惑」でコストとして除外し「闇次元の開放」で特殊召喚、「インヴェルズ・ガザス」をアドバンス召喚

3:「おろかな埋葬」「終末の騎士」でデッキから墓地へ送り「死者蘇生」「リビングデッドの呼び声」で特殊召喚、「インヴェルズ・ガザス」をアドバンス召喚



この様な形です。1と2の方法は基本構築でも使われていますが、3の方法はこの構築のみのものです。

また、基本構築よりもエクシーズ寄りになっているので、「ヴェルズ」エクシーズモンスターに繋げやすいのもこの構築の特徴です。



このデッキの欠点は基本構築と同じものに加え「インヴェルズ・ガザス」にモンスター除去の大半を依存している事・基本構築よりも手札事故が起こりやすくなっている事が挙げられます。

手札で腐った「インヴェルズ・ガザス」は効果モンスターの手札コストにする事で対処できます。あとはサイドデッキで環境に応じた対策を入れておくことになります。


基本構築とこの構築に「インヴェルズ」と「ヴェルズ」が混ざっていますが、この2種類は非常に密接な関係があります。「ヴェルズ」カードはカード名に「ヴェルズ」とあれば効果のコスト・対象にする事ができるので、「インヴェルズ」も恩恵を受ける事ができるからです。

「インヴェルズ」デッキはもう一つ「ヴェルズ」との混成デッキを作成してありますが、それはまた次回に紹介します。

以上で今回のデッキ構築を終了します。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

フリーエリア