ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

 こんばんは、D-kmtです。

久々にドラゴン族紹介の記事を投稿します。第1号は ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴンを紹介します。

ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン (遊戯王)(ウルトラレア)(レイジング・テンペスト)

価格:180円
(2016/10/20 18:14時点)
感想(0件)




ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

レベル8 闇属性 攻撃力3000 守備力2000 融合・効果モンスター レイジング・テンペスト 収録


カードテキスト

「ペンデュラム・ドラゴン」モンスター+戦士族モンスター

1:このカードが融合召喚に成功した時に発動できる。相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力は0になる。このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。

2:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、攻撃力0のモンスターが発動した効果は無効化される。

3:このカードの攻撃によって相手モンスターが破壊されなかったダメージステップ終了時に発動できる。その相手モンスターを除外する。


融合素材は「ペンデュラム・ドラゴン」と名のつくモンスターと戦士族モンスターという緩い条件です。「オッドアイズ」デッキに戦士族モンスターと「融合」または戦士族デッキに「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」と「融合」を入れておけば召喚条件は整います。ただし、メインデッキに入る「ペンデュラム・ドラゴン」は「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」だけなので、デッキ構築には「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」を中心にする・戦士族デッキに「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」を融合素材として組み込むなどの工夫が必要です。また、このカード自身も融合素材にする事ができます。


「ペンデュラム・ドラゴン」と名のつくモンスター

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン


因みに理想論ですが、このカードと強力な戦士族モンスターを素材にして融合召喚し攻撃、更に「融合解除」を使えば素材にしたもう1枚のこのカードと強力な戦士族モンスターで追撃が可能です。


1の効果は任意で発動できる誘発効果で、相手のモンスターの攻撃力を0にします。ただし、効果を発動するとこのカード以外のモンスターは攻撃ができなくなります。また、「召喚に成功した時」とあるので「超融合」で相手ターンに融合した場合にチェーンが組まれている場合は発動タイミングを逃すので注意が必要です。

例:相手がモンスターを除去する効果を発動→チェーンし「超融合」発動→「超融合」の効果処理後に除去効果の処理→1の効果の「融合召喚に成功した時」に他の効果処理がされるため発動不可能。


2の効果は永続効果でフィールドにこのカードが存在する限り、攻撃力0のモンスターの効果を封じる事ができます。この効果はフィールド意外にも影響するので手札・墓地からの発動も無効化できます。ただし、効果が有効なのはモンスターゾーンにある場合なので、他の効果で装備カードになっている場合は適用されません。



3の効果は任意の誘発効果で相手モンスターを戦闘で破壊できなかった場合に発動できます。主に戦闘で破壊されないモンスターを除去する時に使いますが、除外する効果もあるので墓地で効果を発動するモンスターを封じる事もできます。


原作・アニメでの活躍

アニメ「ARC-V」にて遊矢が使用。登場は「遊矢VSエド」2戦目。1度は破壊されるものの、「EMラフメーカー」の効果で蘇りアクションマジックで強化され「DーHEROディストピアガイ」を破壊し勝利に貢献。



ステータスも高く融合素材の条件も緩いのでフィールドに出すのは容易です。ただ、戦士族と「オッドアイズ」は特に相性がいいというわけではないので、どちらかにどちらかが出張する形でデッキを構築する必要があります。

2の効果は環境でよく遭遇する「エフェクト・ヴェーラー」「幽鬼うさぎ」等を封じることができるので、このカードを主力に攻めることができるデッキを構築する事も有効です。ただ、除去に対する耐性があるわけではないので、このカードを維持しながら戦線を組み立てる事ができるように工夫する事が必要です。



以上、ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴンの紹介でした。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム