デッキ製作のコツ

 こんにちは、D-kmtです。

今回のデッキ製作は、デッキレシピではなくデッキを作るための考え方を紹介します。

なお、デッキ製作は決闘者によるので、一概にこうだと断定はできません。

例えば、自分の場合はドラゴン族モンスターを特殊召喚し高ステータスで叩き潰すモンスターでの戦闘型が多くなります。

分類としては種族・戦闘型デッキと言ったところでしょうか?


最終的には製作するデッキ次第となるので、共通の要点を紹介していきます。






最初に「どんなデッキを作りたいか?」を決めます。現在では様々なカテゴリーがあるので、好みで決めても良いし勝てるデッキにしたいと思うなら現在の環境トップを調べれば事足ります。

実はこの段階でデッキの強さは確定してしまうという残酷な事実があります。やはり環境トップのデッキはその強さに見合った成果を残すので、自然とこの様なデッキがたくさん使われてしまうのです。

よって、好みで決めた場合は環境トップの戦術を研究し対策を立てなくてはなりません。好みで決めた場合はここでサイドデッキを対策型に決める事が確定するという事にもなります。ただし、好みで決めたデッキで相手に対して有利になる場合もあるのでこの様な場合はまた別の考え方になります。



次にデッキの中枢となるカードを投入します。これらのカードは初手で手札に呼び込む・ドローの確率を上げる為に3枚フル投入が望ましいです。しかし、中心となるカードが制限・準制限の場合は代用品となるカードが必要になってきます。これは3枚フル投入でも足りない場合4枚目のカードとして代用品を使う考え方としても捉えられます。

デッキの中枢となるカードはカテゴリーや戦術により違うので、カードの効果を確認し中心になるような効果を持つカードを見つけましょう。




軸カードが決まったら今度は中枢カードと相性の良いカードを投入していきます。他にも制限・準制限カードになっていてあらゆる環境で柔軟に対応できるカードを入れるのも有効です。ここまで来ると大体デッキが完成してきますが、それでもスペースが余った場合は製作したデッキと相性の悪いデッキとの対戦を想定して対策カードを入れておくのが有効です。



次はEXデッキを作製します。ただし、EXデッキのモンスターが主軸の場合は先にEXデッキのモンスターを決めてメインデッキを製作するという形になります。また、デッキによってはEXデッキを使わないものもあるので、必ず必要ではないため無くても構いません。

EXデッキは15枚と決まっているので、よく考えてカードを選ぶ必要があります。EXデッキもメインデッキと同じ要領で製作すればムダは省けます。ただし、メインデッキの戦術で無理なく召喚できるモンスターを選ぶ必要があります。他にも特定の属性・種族が必要な場合もあります。

EXデッキにはゲーム前には融合・シンクロ・エクシーズモンスターを合計15枚まで、ゲーム中はペンデュラムモンスターがフィールドから加えられます。






最後にサイドデッキを作製します。ここでメインデッキに相性の悪いデッキ対策している場合は、他のデッキとの対戦を考えて対策を入れておきます。対策をしていない場合は相性の悪いデッキ相手の対策を最初にしておきます。

サイドデッキの役目は

・自分のデッキと相性の悪い対戦相手の対策

・環境トップの対策

・自分の戦術を別の物に変更


主にこの3つがサイドデッキの目的です。通常は対策の為に使いますが、意表をついて戦術を変えるという手法も取れます。ただし、戦術変更は上級者向けのやり方なので、初心者は対策で構築した方がいいでしょう。

サイドデッキは15枚までなのでよく考えて製作する必要があります。





これでデッキが完成ですが、ここでテストプレイをしておくと製作したデッキがどのような動きをするか、微妙な調節が必要かが判断できるので、できる限りテストプレイをする事をオススメします。テストプレイにはもう1つデッキが必要ですが、テストプレイ用は検索で見つけて組み立てたものが使いやすいです。あるいは環境トップのデッキを使って自分のデッキが環境についていけるかを調べるのも有効です。(因みに自分は現在の環境トップのデッキを使って調整しています)



テストプレイが終わって調整が済んだらいよいよデッキの完成です。大会に出て自分のデッキがどこまで行けるか試してみてください。後は経験を積んで自分らしさをデッキに表すことができれば最高です.゚+.(・∀・)゚+.

勝利を追及するもよし、楽しいデッキを追求するもよし、またはどちらも追求して己の理想の実現を目指すのもよしと楽しみ方は色々あります。




これでデッキ作製のコツを終了します。思う存分OCGライフをお楽しみあれ!!








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム