スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなるデッキ構築の考え

 こんばんは、D-kmtです。

くどいかもしれませんが、最近はポケモンサン&ムーンのプレイを中心にしているので更新やデッキ構築は3DSの充電中としています。

現在3DSの充電中、2週間ぶりの更新を決行している次第です。


さて、先週は大会に出場しましたが、更新はしませんでした。なぜかというと、またしてもガチ勢に当たり「十二獣」デッキに瞬殺された為です・・・・・・・・○| ̄|_

あまりにもなさけなさすぎて気力が湧きませんでした。

このとき使ったのは「聖刻」デッキ、相手は「十二獣」の基本的構築で来ました。自分の「聖刻」デッキは相手に全く通じず、何もできない・できても防がれるという惨敗に終わりました・・・・・・・。

そして今回も「十二獣」デッキが相手でした。そしてまたしても敗北・・・・・・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


だがしかし!!


今回は惨敗で負けなかったのが救いです。抵抗の果てに敗北という進歩を遂げました。何故なら・・・・・・・・・・



今回は自分も「十二獣」デッキで臨んだからです。


そう、前回の敗北をきっかけに結果を残すにはガチ勢と同じ物を使うしかないと本気で思ったからです。今までは「聖刻」をはじめドラゴン族中心のデッキにこだわってデッキを組んでいましたが、「勝てないならドラゴン族中心を捨てるしかない」と「十二獣中心」に変えてしまったのです!!



クッ・・・・・・・・この屈辱は耐えがたい!!ドラゴン使いと在ろう者がドラゴンタクティクスを捨てなければならないとは・・・・・○| ̄|_




屈辱だ!!!!クソッタレめ!!!!!!!!!



ところがです、いざ「十二獣」でデッキを組んでみるとドラゴン族との共存が可能だという事に気付きました。現在猛威を振るっている「十二獣」がまさかドラゴン族の助けになるとは・・・・・・・・・・・。

しかも「十二獣」の欠点である戦闘能力をドラゴンで補う事ができるので「自分にしかできない「十二獣」ができるのでは?」という希望も出てきました。そして完成したデッキが今回使った「十二獣がドラゴンを呼ぶ」デッキです。そしていざ、大会へ。


相手も「十二獣」で「召喚獣」との混成デッキでした。当然自分は対十二獣カードを入れて挑みます。対策はあっさり決まったのですが、こちらのデッキの戦術が上手く決まらず時間を与えてしまい敗北・・・・・・・・。2戦目も同じでした・゚・(つД`)・゚・

今回は決して惨敗ではなくむしろ希望が見えました。やはりガチ勢に勝つには環境の戦術を使うしかありません。しかし、環境戦術にいかにしてドラゴンを組み込むかを考えるのが自分のデッキ構築術だという結論が出ました。今後はこの考え方で大会デッキを組んでいきます。

しかし・・・・・・・・この分だと優勝はまだまだ先の話だなぁ・・・・・・・・。だが頑張るしかない。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。