FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のデッキ製作

 こんばんは、D-kmtです。

今回は久々にデッキを作成したので内容を公開しようと思います。

作成したデッキは「おジャマ」デッキ、ガチで対戦も可能ですが、今回は始めたばかりの初心者の上達を計る為の物にしてあります。

なので無駄が多くありますのでその点を考慮してご覧ください。では、御覧あれ。



モンスター

おジャマ・イエロー×3
おジャマ・グリーン×3
おジャマ・ブラック×3
おジャマ・ブルー×3
おジャマ・レッド×2
沼地の魔神王×3
デブリ・ドラゴン×3

魔法

おジャマ・カントリー×3
おジャマジック×2
おジャマ・デルタハリケーン!!×2
融合×2
魔の試着部屋×2
突撃指令×2
テラ・フォーミング×1
貪欲な壺×1




玉砕指令×2
神の宣告×2
人海戦術×1


EX

おジャマ・キング×2
おジャマ・ナイト×2
氷結界の龍グングニール×1
氷結界の龍トリシューラ×1
ブラック・ローズ・ドラゴン×1
瑚之龍×1
ガチガチガンテツ×3
LANフォリンクス×1
トラフィックゴースト×1
スリーバーストショット・ドラゴン×1
鎖龍蛇ースカルデッド×1


サイド

なし


基本は「おジャマ・ブルー」の効果で「おジャマ・カントリー」と「おジャマジック」をサーチし「おジャマ・カントリー」の効果で「おジャマジック」を捨て、「おジャマジック」の効果で「おジャマ・イエロー」「おジャマ・グリーン」「おジャマ・ブラック」をサーチし「融合」で「おジャマ・キング」か「おジャマ・ナイト」を融合します。

攻撃は「おジャマ・カントリー」のもう一つの効果で攻守を入れ替え戦闘用に仕立て上げます。

融合「おジャマ」が破壊された場合は「おジャマ・カントリー」の効果で復活させます。


おジャマ・ブルー


レベル2 光属性 獣族 攻撃力 0 守備力1000 効果モンスター  

カードテキスト

1:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。デッキから「おジャマ」カード2枚を手札に加える。



おジャマ・カントリー

フィールド魔法

1ターンに1度、手札から「おジャマ」と名のついたカード1枚を墓地へ送る事で、自分の墓地に存在する「おジャマ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

自分フィールド上に「おジャマ」と名のついたモンスターが表側表示で存在する限り、フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターの元々の攻撃力・守備力を入れ替える。



おジャマ・キング

レベル6 光属性 獣族 攻撃力 0 守備力3000  融合・効果モンスター

カードテキスト

「おジャマ・グリーン」+「おジャマ・イエロー」+「おジャマ・ブラック」

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手のモンスターカードゾーンを3ヵ所まで使用不可能にする。



おジャマ・ナイト

レベル5 光属性 獣族 攻撃力 0 守備力2500 融合・効果モンスター

カードテキスト

「おジャマ」モンスター×2

1:このカードがモンスターゾーンに表側表示で存在する間、使用していない相手のモンスターゾーンを2ヵ所まで指定し、そのゾーンは使用できない。




「おジャマ」モンスターのレベルは2、攻撃力が0なので、「ガチガチガンテツ」のエクシーズや「デブリ・ドラゴン」で特殊召喚しシンクロに繋ぐ事ができます。

「魔の試着部屋」や「おジャマ・カントリー」や「おジャマ・レッド」の効果で展開を補助すれば高リンクモンスターにも繋ぐ事が可能にしてあります。

「ガチガチガンテツ」と「デブリ・ドラゴン」は「おジャマ・カントリー」の効果で攻撃要員にもなれます。



おジャマ・レッド

レベル2 光属性 獣族 攻撃力 0 守備力1000 効果モンスター

このカードが召喚に成功した時、手札から「おジャマ」と名のついたモンスターを4体まで自分フィールド上に攻撃表示で特殊召喚する事ができる。



魔の試着部屋

通常魔法

800ライフポイントを払う。自分のデッキの上からカードを4枚めくり、その中のレベル3以下の通常モンスターを全てフィールド上に特殊召喚する。それ以外のカードはデッキに戻しシャッフルする。




このように「おジャマ・カントリー」を中心に攻撃・補助を行うので、「おジャマ・カントリー」を封じられた場合はただのザコの寄せ集めになってしまいます。

またEXデッキを備えているとはいえ、これらは非常に読まれやすくすぐに対処されやすくなっています。

強化するには「おジャマ」を中心にした明確な戦術を構築する事です。



さて、このデッキを使って初心者の上達振りを計ると偉そうに言っておりますが、始めて1ヶ月以内の者にはこの構築でも少し荷が重かったようです。

しかし、体験した時の状態と比べると明確に上達している事がはっきりと確認できました。

まだ時間が掛かりそうですが、この調子で上達すればいずれは覚えられると思います。



久々のデッキ製作で自分も少し張り合いが出てきましたが、今はデュエルリンクスにドップリなのでOCGは緩い速度で進めようと思います。



では、また機会があればデッキ製作の記事を投稿したいと思います。 以上。












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。