竜魔人キングドラグーン

 こんばんは、D-kmtです。

今回は、竜魔人 キングドラグーンを紹介します。


竜魔人 キングドラグーン 闇属性 レベル7 攻撃力2400 守備力1100 融合/効果モンスター FLAMING ETERNITY 収録


カードテキスト

「ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-」+「神竜 ラグナロク

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手はドラゴン族モンスターを魔法・罠・モンスターの効果の対象にする事はできない。

1ターンに1度だけ、手札からドラゴン族モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。


このカードはフィールドに存在するだけで相手がドラゴン族を対象に魔法・罠・モンスター効果を対象にできなくなります。この効果は自身にも有効で更に相手は自分のドラゴン族モンスターも強化などができなくなります。ただし、この効果はフィールドのみなので、墓地のドラゴン族や除外されているドラゴン族は効果の対象にすることができます。

手札からドラゴン族を特殊召喚する効果はレベルを問わず、召喚制限がないモンスターであれば特殊召喚できます。この効果で特殊召喚するのは「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」か「マテリアルドラゴン」がオススメです。
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」であれば更に高レベルドラゴンを特殊召喚でき更に通常召喚できるので展開力があります。「マテリアルドラゴン」であれば「竜魔人 キングドラグーン」で防げない対象を取らないカードの破壊を無効化でき守りを強化できます。また、シンクロモンスター「スター・ダスト・ドラゴン」でも似た動きができます。

このカードを融合する3通りの方法を上げます。
 
1、素材を手札・フィールドに揃え「融合」を発動。

2、「融合呪印生物ー闇」と素材モンスターをフィールドに出し効果で特殊召喚。

3、「龍の鏡」を使う。

1の方法は手札消費が激しい代わり融合を妨害されにくい長所があります。2は素材をフィールドに揃える難易度が高い代わりに消費が1番少ない長所があります。3はフィールドか墓地にあれば発動できます。1か2の方法に3の方法を併用して使うのが最良の手段になります。この他にも「チェーン・マテリアル」を使う方法がありますがこちらは攻撃できなくなりエンドフェイズに破壊されるので「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」がなければこの方法は控えたほうが無難です。

このカードは素材も攻撃力が低めなので守りを固めるカードを多めに入れるのがオススメです。


再録はこちらのみです。

EXPERT EDITION Volume.3


以上、竜魔人 キングドラグーンの紹介でした。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム