天球の聖刻印

 こんにちは、D-kmtです。

連続投稿本日2つ目はとうとう来ました、「聖刻」の新モンスター、天球の聖刻印を紹介します。

自分の主観ですが光らせるとなかなか綺麗なカードなのでよろしければ下の広告からご購入下さい。

遊戯王 天球の聖刻印 LVP1-JP031 ウルトラ【ランクA】【中古】

価格:300円
(2018/1/22 14:03時点)
感想(0件)




遊戯王 天球の聖刻印 LVP1-JP031 シークレット【ランクA】【中古】

価格:740円
(2018/1/22 14:04時点)
感想(0件)





天球の聖刻印

光属性 リンク2 攻撃力0  リンク・効果モンスター LINK VRAINS PACK 収録

リンクマーカー  左下  右下


カードテキスト

ドラゴン族モンスター2体

このカード名の2の効果は1ターンに1度しか使用できない。

1:相手ターンに1度、このカードがEXモンスターゾーンに存在する場合、自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。

2:このカードがリリースされた場合に発動する。手札・デッキからドラゴン族モンスター1体を選び、攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。



召喚条件にドラゴン族2体を必要としますが、「聖刻」「ヴァレット」などドラゴン族デッキであればリンク召喚は容易です。また、エクシーズモンスターも素材に使えるので「聖刻」では特に重宝するでしょう。


効果は1が誘発即時効果、2が誘発効果に分類されます。


1の効果はフィールドのカードを手札に戻す効果で任意に発動できます。コストとして手札・フィールドのモンスターをリリースする必要がありEXモンスターゾーンに存在する時のみにしか発動できませんが、リリースモンスターには指定が無く手札からもリリース可能であり自身もリリース可能で2の効果に繋げる事ができ、相手ターンに発動できる上に対象を取らないのは優秀な効果だと言えます。

2の効果は「聖刻」特有の効果で、回数に制限が無く召喚制限が無ければドラゴン族モンスターを1体デッキから特殊召喚できます。



新たなる「聖刻」モンスター、このカードの登場により「聖刻」デッキは現在のルールにしっかりと対応できるようになるでしょう。


以上、天球の聖刻印の紹介でした。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LINK VRAINS PACK 15パック入BOX

価格:2,310円
(2018/1/22 14:07時点)
感想(0件)










究極宝玉神レインボー・オーバー・ドラゴン

 こんにちは、D-kmtです。

今回は「究極宝玉神レインボー・ドラゴン」の派生モンスター「究極宝玉神レインボー・オーバー・ドラゴン」を紹介します。

【中古】遊戯王/ウルトラレア/デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2- DP19-JP037 [UR] : 究極宝玉神 レインボー・オーバー・ドラゴン

価格:560円
(2018/1/22 12:48時点)
感想(0件)





究極宝玉神レインボー・オーバー・ドラゴン

レベル12 光属性 攻撃力4000 守備力0 融合・効果モンスター デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編2 収録

カードテキスト

「宝玉獣」モンスター×7

このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。

・自分フィールドのレベル10の「究極宝玉神」モンスター1体をリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。

1:1ターンに1度、自分の墓地から「宝玉獣」モンスター1体を除外して発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、除外したモンスターの攻撃力分アップする。

2:融合召喚したこのカードをリリースして発動できる。フィールドのカードを全て持ち主のデッキに戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。



このカードは「宝玉獣」モンスター7体を融合素材とするモンスターで、正式融合召喚する場合は一工夫必要です。

手軽に可能な方法は「未来融合ーフューチャー・フュージョン」や「究極宝玉陣」を使い素材を墓地へ送り「龍の鏡」を使う方法です。また、「究極宝玉陣」は発動後そのままこのカードを融合召喚扱いとして召喚できます。

では「未来融合」と「宝玉陣」、この2種類を紹介します。


未来融合ーフューチャー・フュージョン

永続魔法

1:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る。

2:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。このカードの1の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。


究極宝玉陣

通常罠

1:自分の「宝玉獣」モンスターが戦闘で破壊された時に、手札・デッキ及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「宝玉獣」カード7種類を1枚ずつ墓地へ送って発動できる。「究極宝玉神」融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

2:表側表示の「究極宝玉神」モンスターが相手の効果で自分フィールドから離れた場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の墓地の「宝玉獣」モンスターを任意の数だけ選び、永続魔法カード扱いとして自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。



どちらも「宝玉獣」を墓地へ送る事ができ、さらには「究極宝玉神レインボー・ドラゴン」の召喚条件まで揃える事ができます。

ただし、「未来融合」は維持に手間が掛かり「宝玉陣」は発動条件がやや難しいという難点があります。これらを踏まえた上でデッキを構築する必要があるので流行や対戦相手によりどちらを中心にするかを選ぶ事が重要です。

召喚方法は他にも「究極宝玉神」と名のついたモンスターをリリースする方法や「瞬間融合」と「チェーン・マテリアル」で相手ターンに融合する方法もあります。ただし、「究極宝玉神」をリリースする方法は2の効果が使えず、「瞬間融合」と「チェーン・マテリアル」を使う方法はエンドフェイズに破壊されるので、また一工夫必要です。後者の方法はペンデュラムモンスター「宝玉の守護者」のペンデュラム効果を使えば破壊を防ぐ事ができます。


効果は1の効果が起動効果、2の効果が誘発即時効果に分類されます。


1の効果は墓地の「宝玉獣」モンスターを除外し除外した「宝玉獣」のカードの攻撃力分、このカードの攻撃力を上げます。最大数値は「宝玉獣サファイア・ペガサス」の1800です。止めの一撃に使うことになるでしょう。


2の効果は融合召喚したこのカードをリリースしフィールドのカードを全て持ち主のデッキに戻す効果です。非常に強力な効果ですがこのカードを正式に融合召喚しなければならず、自分のカードも巻き込むので発動条件と使い所が難しい効果です。また、効果の性質上相手はフィールドにカードを出さなくなることが多くなるので牽制として使うことが多くなるでしょう。

2の効果を使う場合、「虹の引力」を発動しチェーンを組めばこのカードを残しつつ相手のカードを除去する事が可能です。更に手札に「究極宝玉神レインボー・ドラゴン」があれば合計8000のダメージで決着を付けることも可能です。



「宝玉獣」デッキに加わった新カード、元の「究極宝玉神レインボー・ドラゴン」と違いデッキスペースを圧迫しないので専用デッキを組めばなかなか面白い動きをしてくれそうです。戦術を読まれると対処されやすいですがサイドデッキで補うことで強力な「宝玉獣」デッキの切り札になるでしょう。


以上、「究極宝玉神レインボー・オーバー・ドラゴン」の紹介でした。











鎖龍蛇ースカルデッド

 こんばんは、D-kmtです。

連続投稿4回目、今回は鎖龍蛇ースカルデッドを紹介します。

遊戯王カード 鎖龍蛇-スカルデット(アルティメットレア) エクストリーム・フォース(EXFO) Yugioh!

価格:2,230円
(2018/1/21 18:12時点)
感想(0件)





鎖龍蛇ースカルデッド

リンクマーカー  上 左下 下 右下

リンク4 地属性 攻撃力2800 


カードテキスト

カード名が異なるモンスター2体以上

1:このカードは、このカードのリンク素材としたモンスターの数によって以下の効果を得る。

・2体以上:このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。そのモンスターの攻撃力・守備力は300アップする。

・3体以上:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。手札からモンスター1体を特殊召喚する。

・4体:このカードがリンク召喚に成功した時に発動できる。自分はデッキから4枚ドローし、その後手札を3枚選んで好きな順番でデッキの下に戻す。



このカードはリンク素材にしたカード名が違うモンスターの数で使える効果が決まります。

例: ワイト+グリグル+リトル・キメラ+はにわ=カード名が違うモンスター4体


このようにモンスターの種類が多いほど強力な効果を使うことができるようになります。4種類以上のモンスターを用意するのは非常に困難なので、主に2体以上か3体以上の効果を狙っていく事になります。


2体以上の効果は誘発効果でリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動し、攻撃・守備力を強化します。この効果はフィールドにある限り永続的に適用されるので重宝しますが、強制的に発動しリンクマーカーの一つが相手側を向くので相手も強化してしまい、強化数値も微弱なのが欠点です。


3体以上の効果は手札からモンスターを特殊召喚できる任意の起動効果です。2体以上の効果と合わせて戦線の強化ができます。また、レベル・種族・属性に制限が無いので強力な上級モンスターを特殊召喚し総攻撃する事で決着を付けることも可能です。


4体以上の効果は誘発効果で4枚ドローしその後3枚を選び好きな順番でデッキの下に戻します。4枚ドローは非常に有利に働き、手札1枚補充に不要になった手札3枚をデッキに好きな順番で1番下に戻すという行動は破格のアドバンテージに繋がる場合があります。また、手札0でも1枚は増えるので優秀な効果といえるでしょう。ただし、4種類のモンスターを用意するのは非常に困難で、狙う場合は専用デッキを組む必要があります。



4体以上の効果を狙う場合に召喚権を使わずにリンクする方法があります。

1、「スケープ・ゴート」を相手のエンドフェイズに発動させる。

2、「リンクスパイダー」をリンク召喚し効果で手札の通常モンスターを特殊召喚

3、羊トークン2体で2種類のリンク1モンスターをリンク召喚

4、羊トークン・「リンクスパイダー」・2種類のリンク1モンスターで「鎖龍蛇ースカルデッド」をリンク召喚、効果発動



この方法であれば召喚権を使わずに4体以上の効果を使うことが可能です。トークン展開力のあるデッキであれば似たようなプレイングができるので、専用構築を狙うのも良いと思います。


条件を満たせば全ての効果を使うことが可能ですが、「亜空間転送装置」等で一時的にフィールドから離れて戻ってきた場合は全ての効果が使えなくなるので注意が必要です。


以上、鎖龍蛇ースカルデッド紹介でした。












スリーバーストショット・ドラゴン

 こんにちは、D-kmtです。

今回はスリーバーストショット・ドラゴンを紹介します。

スリーバーストショット・ドラゴン (遊戯王)(ウルトラレア)(エクストリーム・フォース)

価格:100円
(2018/1/21 16:52時点)
感想(0件)






スリーバーストショット・ドラゴン

リンクマーカー  上  左  下

リンク3 闇属性 攻撃力 2400 リンク・効果モンスター  EXTREME FORCE 収録


カードテキスト

トークン以外のモンスター2体以上

1:1ターンに1度、ダメージステップにモンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にする。

2:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

3:このカードをリリースし、自分の墓地のリンク2以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
その後、手札からレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を特殊召喚できる。この効果はこのカードが特殊召喚したターンには発動できない。



1の効果は誘発即時効果、2の効果は永続効果、3の効果は起動効果に分類されます。


1の効果は1ターンに1度任意で発動でき、ダメージステップに発動したモンスター効果・魔法・罠カードを無効にできます。この効果で「オネスト」や速攻魔法等のダメージステップで発動し返り討ちにするカードを無力化でき、安全に攻撃を通す事ができます。ただし、ダメージステップ以外では発動できず、「~した時」とあるので、チェーンを組まれると発動タイミングを逃す事があります。



2の効果は貫通効果で永続効果です。このカードをリンクする時に「トーチ・ゴーレム」を使えば、相手に「トーチ・ゴーレム」を守備表示で残しこのカードと他のリンクモンスターでダメージを与える事ができます。この時に他のモンスターが存在すれば、総攻撃力次第で決着を付けることも可能です。



3の効果は任意で発動できる起動効果です。このカードをリリースして墓地からリンク2以下のリンクモンスターを特殊召喚し、その後に手札からレベル4以下のドラゴン族モンスターを特殊召喚できます。この効果は墓地や除外から特殊召喚した場合も使うことが可能です。ただし、特殊召喚したターンに発動できないのが難点です。

墓地から特殊召喚するリンクモンスターはリンク以外の指定が無いのでリンク2以下であれば特殊召喚できます。手札からレベル4以下ドラゴン族を特殊召喚する効果は任意なので特殊召喚しないということも可能です。

効果的に使うにはリンク2のリンクモンスター+モンスター1体でリンク召喚するのが最適で「ツイン・トライアングル・ドラゴン」との組み合わせが最高です。



戦力として優秀な攻撃力を持ち、戦線強化もできる非常に有能なドラゴン族リンクモンスターです。リンク3の採用枠が開いているなら入れてみてもいいと思います。


以上、スリーバーストショット・ドラゴン紹介でした。











メタルヴァレット・ドラゴン

 こんにちは、D-kmtです。

ドラゴン族紹介記事連続投稿します。今回はメタルヴァレット・ドラゴンを紹介します。

遊戯王カード メタルヴァレット・ドラゴン(ノーマル) エクストリーム・フォース(EXFO) Yugioh!

価格:40円
(2018/1/21 16:47時点)
感想(0件)




メタルヴァレット・ドラゴン

レベル4 闇属性 攻撃力1700 守備力1400 効果モンスター EXTREME FORCE 収録


カードテキスト

このカード名の1 2の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

1:フィールドのこのカードを対象とするリンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを破壊する。その後、このカードが存在していたゾーンと同じ縦列の相手のカードを全て破壊する。

2:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「メタルヴァレット・ドラゴン」以外の「ヴァレット」モンスター1体を特殊召喚する。



「ヴァレット」モンスター共通の発動条件と効果、このカードの存在したモンスターゾーンの縦列のカードを全て破壊する固有効果を持ちます。

共通の発動条件、効果はこちらの記事で詳しく記載しています。

アネスヴァレット・ドラゴン
オートヴァレット・ドラゴン
マグナヴァレット・ドラゴン


このカードの効果を発動すれば、このカードが存在したモンスターゾーンの縦列にあるカードを全て破壊することができます。縦列しか破壊できませんが、「シェルヴァレット・ドラゴン」と異なり、EXモンスターゾーンと魔法・罠カードゾーンのカードを破壊できる可能性があります。

しかし、このカードの短所も「シェルヴァレット・ドラゴン」と同様に相手に依存し、カードを置く位置を変えることで簡単に対処されてしまいます。

こちらは攻撃力が高い方なので戦力としても機能し、レベル4以下のモンスターの攻撃力が低い「ヴァレット」デッキにはありがたいステータスです。専用サポート・闇属性サポートも共通しているので「ヴァレット」デッキに組み込むのが最適です。



以上、メタルヴァレット・ドラゴンの紹介でした。







プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム