久々のデッキ製作

 こんばんは、D-kmtです。

今回は久々にデッキを作成したので内容を公開しようと思います。

作成したデッキは「おジャマ」デッキ、ガチで対戦も可能ですが、今回は始めたばかりの初心者の上達を計る為の物にしてあります。

なので無駄が多くありますのでその点を考慮してご覧ください。では、御覧あれ。



モンスター

おジャマ・イエロー×3
おジャマ・グリーン×3
おジャマ・ブラック×3
おジャマ・ブルー×3
おジャマ・レッド×2
沼地の魔神王×3
デブリ・ドラゴン×3

魔法

おジャマ・カントリー×3
おジャマジック×2
おジャマ・デルタハリケーン!!×2
融合×2
魔の試着部屋×2
突撃指令×2
テラ・フォーミング×1
貪欲な壺×1




玉砕指令×2
神の宣告×2
人海戦術×1


EX

おジャマ・キング×2
おジャマ・ナイト×2
氷結界の龍グングニール×1
氷結界の龍トリシューラ×1
ブラック・ローズ・ドラゴン×1
瑚之龍×1
ガチガチガンテツ×3
LANフォリンクス×1
トラフィックゴースト×1
スリーバーストショット・ドラゴン×1
鎖龍蛇ースカルデッド×1


サイド

なし


基本は「おジャマ・ブルー」の効果で「おジャマ・カントリー」と「おジャマジック」をサーチし「おジャマ・カントリー」の効果で「おジャマジック」を捨て、「おジャマジック」の効果で「おジャマ・イエロー」「おジャマ・グリーン」「おジャマ・ブラック」をサーチし「融合」で「おジャマ・キング」か「おジャマ・ナイト」を融合します。

攻撃は「おジャマ・カントリー」のもう一つの効果で攻守を入れ替え戦闘用に仕立て上げます。

融合「おジャマ」が破壊された場合は「おジャマ・カントリー」の効果で復活させます。


おジャマ・ブルー


レベル2 光属性 獣族 攻撃力 0 守備力1000 効果モンスター  

カードテキスト

1:このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。デッキから「おジャマ」カード2枚を手札に加える。



おジャマ・カントリー

フィールド魔法

1ターンに1度、手札から「おジャマ」と名のついたカード1枚を墓地へ送る事で、自分の墓地に存在する「おジャマ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

自分フィールド上に「おジャマ」と名のついたモンスターが表側表示で存在する限り、フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターの元々の攻撃力・守備力を入れ替える。



おジャマ・キング

レベル6 光属性 獣族 攻撃力 0 守備力3000  融合・効果モンスター

カードテキスト

「おジャマ・グリーン」+「おジャマ・イエロー」+「おジャマ・ブラック」

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手のモンスターカードゾーンを3ヵ所まで使用不可能にする。



おジャマ・ナイト

レベル5 光属性 獣族 攻撃力 0 守備力2500 融合・効果モンスター

カードテキスト

「おジャマ」モンスター×2

1:このカードがモンスターゾーンに表側表示で存在する間、使用していない相手のモンスターゾーンを2ヵ所まで指定し、そのゾーンは使用できない。




「おジャマ」モンスターのレベルは2、攻撃力が0なので、「ガチガチガンテツ」のエクシーズや「デブリ・ドラゴン」で特殊召喚しシンクロに繋ぐ事ができます。

「魔の試着部屋」や「おジャマ・カントリー」や「おジャマ・レッド」の効果で展開を補助すれば高リンクモンスターにも繋ぐ事が可能にしてあります。

「ガチガチガンテツ」と「デブリ・ドラゴン」は「おジャマ・カントリー」の効果で攻撃要員にもなれます。



おジャマ・レッド

レベル2 光属性 獣族 攻撃力 0 守備力1000 効果モンスター

このカードが召喚に成功した時、手札から「おジャマ」と名のついたモンスターを4体まで自分フィールド上に攻撃表示で特殊召喚する事ができる。



魔の試着部屋

通常魔法

800ライフポイントを払う。自分のデッキの上からカードを4枚めくり、その中のレベル3以下の通常モンスターを全てフィールド上に特殊召喚する。それ以外のカードはデッキに戻しシャッフルする。




このように「おジャマ・カントリー」を中心に攻撃・補助を行うので、「おジャマ・カントリー」を封じられた場合はただのザコの寄せ集めになってしまいます。

またEXデッキを備えているとはいえ、これらは非常に読まれやすくすぐに対処されやすくなっています。

強化するには「おジャマ」を中心にした明確な戦術を構築する事です。



さて、このデッキを使って初心者の上達振りを計ると偉そうに言っておりますが、始めて1ヶ月以内の者にはこの構築でも少し荷が重かったようです。

しかし、体験した時の状態と比べると明確に上達している事がはっきりと確認できました。

まだ時間が掛かりそうですが、この調子で上達すればいずれは覚えられると思います。



久々のデッキ製作で自分も少し張り合いが出てきましたが、今はデュエルリンクスにドップリなのでOCGは緩い速度で進めようと思います。



では、また機会があればデッキ製作の記事を投稿したいと思います。 以上。












CPは馬鹿!!

 こんばんは、D-kmtです。

禁止・制限の投稿の次はデュエルリンクスのプレイ日誌を投稿します。

分かっていた事ではありますが、オートのCPはハッキリ言って


大バカです!!!!!


デュエルリンクスでは自分は主に「剣闘獣」と「真紅眼の黒刃竜」を投入した「E・HERO」デッキを使っているのですが、CPはこれらのデッキの使い方をまったくもって分かっていません!!!(*`皿´*)ノ

「剣闘獣」は融合モンスターがいて「ラクエル」等の攻撃用モンスターがいるのに、その融合モンスターと攻撃用モンスターを素材にしてまた融合モンスターを召喚するというありえないことをします。

このせいで、決着が付くのに時間が掛かる・挙句の果てにはザコキャラに負けるという痴態を晒す有様です・・・・。



「黒刃HERO」においては、「E・HEROブレイズマン」の使い方がありえないことをやらかしています。

融合素材があるにもかかわらず、召喚して融合サーチ効果を使わない、更には「真紅眼の黒刃竜」が融合できるのに融合代用モンスターを守備表示で召喚するなど・・・・・。

これらのせいで逆転できたデュエルも負け素材を失うというプレイングをやらかしています。


オイCP!!貴様、頭悪すぎるぞ!!!ザコに負けるとはどういう了見だ!?ああ!!!???(*`皿´*)ノ


オートでやる時は複雑な戦術を組まないというこの点を考慮しなければなりません。

所詮はプログラムされた事を淡々とこなすだけの機械、人間の様なひらめきはありません。

たまには優秀なところを見せる時もありますが、そんな事は稀ですwwwwwwww



散々CPボロクソに叩きましたが、わざわざ操作せずに勝ってくれる機能でもあるので基本は便利で大助かりです。

ただ、複数の選択肢があるのにモンスターで殴るしか能が無いという欠点があるがタマニキズですが・・・・・。


今後もこのような事と上手く付き合いデュエルリンクスをプレイしていきたいと思います。 ではまた。











2018年 4月からのリミット・レギュレーション

 こんばんは、Dーkmtです。


4月に入りリミット・レギュレーションが更新されました。

今回の改定でまたリンク召喚素材にテコ入れが入ったようで便利なリンク素材用カードが多数制限対象になっています。

まずは一覧をご覧ください。



*赤字は変更されたカード




禁止カード

イレカエル
ヴィクトリー・ドラゴン
焔征竜-ブラスター
Emダメージ・ジャグラー
Emヒグルミ
EMモンキーボード
巌征竜-レドックス
旧神ノーデン
サイバーポッド
The tyrant NEPTUNE
十二獣ドランシア
十二獣ブルホーン
処刑人-マキュラ
ゼンマイハンター
星守の騎士 プトレマイオス
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
瀑征竜-タイダル
ファイバーポッド
フィッシュボーグ-ガンナー
マジェスペクター・ユニコーン
魔導サイエンティスト
メンタルマスター
八汰烏
ラヴァルバル・チェイン
嵐征竜-テンペスト
レベル・スティーラー
悪夢の蜃気楼
いたずら好きな双子悪魔
押収
大嵐
苦渋の選択
強引な番兵
強奪
強欲な壺
心変わり
サンダー・ボルト
次元融合
十二獣の会局
生還の宝札
大寒波
蝶の短剣-エルマ
天使の施し
早すぎた埋葬
ハリケーン
マスドライバー
魔導書の神判
突然変異
遺言状
異次元からの帰還
王宮の弾圧
第六感
ダスト・シュート
血の代償
刻の封印
ライフチェンジャー
ラストバトル!
真竜剣皇マスターP
ドラゴニックD
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
BF-朧影のゴウフウ
フェニキシアン・クラスター・アマリリス


制限カード

A・ジェネクス・バードマン
E・HERO シャドー・ミスト
EMドクロバット・ジョーカー
PSYフレームロード・Ω
十二獣モルモラット
重爆撃禽 ボム・フェネクス
深海のディーヴァ
SRベイゴマックス
ダーク・アームド・ドラゴン
TG ハイパー・ライブラリアン
デビル・フランケン
深淵の暗殺者
影霊衣の術士 シュリット
ネクロフェイス
彼岸の旅人 ダンテ
氷結界の虎王ドゥローレン
氷結界の龍 トリシューラ
妖精伝姫-シラユキ
封印されしエクゾディア
封印されし者の右足
封印されし者の右腕
封印されし者の左足
封印されし者の左腕
ブリューナクの影霊衣
魔界発現世行きデスガイド
メタモルポット
餅カエル
ユニコールの影霊衣
竜剣士ラスターP
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
一時休戦
インフェルニティガン
おろかな埋葬
緊急テレポート
継承の印
原初の種
妨げられた壊獣の眠り
死者蘇生
増援
ソウル・チャージ
超融合
手札抹殺
影霊衣の反魂術
ハーピィの羽根帚
ペンデュラム・コール
マスク・チェンジ・セカンド
霞の谷の神風
名推理
リミッター解除
竜呼相打つ
ワン・フォー・ワン
王宮の勅命
虚無空間
停戦協定
破壊輪
マジカル・エクスプロージョン
テラ・フォーミング
真竜拳士ダイナマイトK
魂喰いオヴィラプター
べビケラザウルス
ABC-ドラゴン・バスター
源竜星-ボウテンコウ
真竜皇の復活
トリックスター・リンカーネイション
ダンディライオン
SPYRAL GEAR-ドローン
SPYRAL-ジーニアス
ファイアウォール・ドラゴン
BF-隠れ蓑のスチーム
SPYRAL RESORT
D-HERO ディスクガイ
トーチ・ゴーレム
虹彩の魔術師
覇王眷竜ダークヴルム
捕食植物オフリス・スコーピオ
ローンファイア・ブロッサム
エルシャドール・ネフィリム
エルシャドール・ミルドラーシュ
召喚獣メルカバー
ルドラの魔導書


準制限カード

イビリチュア・ガストクラーケ
E・HERO エアーマン
命削りの宝札
連鎖爆撃
ユニオン格納庫
神の通告
WW-アイス・ベル
化石調査
神の警告
マスマティシャン
影霊衣の術士シュリット
スケープ・ゴート
盆回し
神の宣告
召喚士アレイスター
真竜の継承
灰流うらら


制限解除

召喚僧サモンプリースト
同族感染ウィルス
輪廻天狗
グリモの魔導書
貪欲な壺
汎神の帝王
モンスターゲート




さて、「トーチ・ゴーレム」ですが、一体誰がこうなる事を登場時に予想できたでしょう?

リンク召喚が実装されてその性能の優秀さにこのような判断が下ったのは言うまでもないでしょう。

何故なら、手札のコレ1枚でリンク4モンスターがリンク召喚できてしまうのですから・・・・・・・・。



そして「神の宣告」が準制限に緩和されました。速攻で勝負をつける今の時代、ライフの増減は些細な問題でしょう。

デッキが回れば1キルも普通です。と言うより、1キルが前提みたいなものなのでこうでもしない限り勝負は一瞬でつくのでしょう。

実戦から離れている自分は今の環境がよく分かりませんがこのように予想しています。



そして今回一気に無制限から禁止になった「フェニキシアン・クラスター・アマリリス」ですが、一体どのような使い方をされていたのでしょうか?

このような措置になるという事は恐らく決まれば1キル無限ループに突入するコンボが完成するのでしょう。



そして、長年禁止カードとなっていた「D-HERO ディスクガイ 」はエラッタされて制限に復帰しました。

このカードは墓地から特殊召喚されれば2枚ドローできる効果で、その他には制限がありませんでした。

墓地からの特殊召喚が可能なカードが数多くある現在においてはこの効果は驚異的です。ましてや、効果に大した制限が無いとなると・・・・

今回のエラッタはこの効果に使用制限が付きました。それでも2枚ドローが可能なのは強力です。



他にも無制限から制限がついたカードが多数あります。リンク召喚のおかげで今まで大して見向きもされなかったカードにも注目が集まるという事例が「トーチ・ゴーレム」以外にも多く出てきたと言う事でしょうか?

根本的にルールを変えて混乱を招いたOCGですが、恩恵が見えてきているようにも感じます。



今回のリミット・レギュレーションの変更は以上です。では、次の改定までこの制限でデュエりまくりましょう!!








短めの投稿

 こんばんは、D-kmtです。

久しぶりに記事投稿をしようと思いましたが、書くことがたまっているもののイマイチ投稿する気になれず今日まで来ました。

という事で、短めの投稿をちょくちょくしようかと考えた次第です。

現在遊戯王はほぼデュエルリンクスがメインとなっておりますが、ついこないだデッキビルドパックとプレミアムパックを購入してきました。

ただ、まだ開けていませんwwww

今はOCGよりデュエルリンクスが面白くてなかなか手をつけることができないからですwwwwwww

以上が現在の遊戯王活動の状況です。

気が向いたらまた何かしら投稿しようと思います。では、これにて(・Д・)ノ




久しぶりの更新

 こんにちは、D-kmtです。

またしてもサボりがちになったブログの更新、色々と一段落したので近状を投稿します。


まずは今まで何をしていたかです。

前回の更新から1ヶ月ほど経ちますが、この間ひたすらデュエルリンクスとスクフェスに没頭し更新のことが頭にはあったものの


メンドクセ・・・・・・(゚д゚)、ペッ


状態でしたwwwwww




この他にモシモシゲーの面白さに気付き、今まで馬鹿にしていたくせにおもしれーとなり、更に新しく「プリンセスコネクト:Reダイブ」

なる萌え系RPGに手を出しハマる、「デレマス」「バンドリ・ガルパ」にまで手を出そうとしている始末ですwwwwwwww

肝心の遊戯王の方はデュエルリンクスのみドップリとはまり、OCGはほぼ手付かず・・・・・・・・・。



ところが、最近親友の嫁が遊戯王を始めたいと言い出し、親友が自分に協力を求めてきました。

もちろん承諾しました。そして自分の家に来てもらい体験させ、一昨日また次の段階という感じで教えました。

この後、親友ともう一人がいきなり自分たちもやるとか言い出して自分も気が乗ったので参加。

引退した仲間2人という事と自分のデッキが無いという状況だったので、親友のカードを借りてデッキ製作からのバトロワ形式でデュエルをやりました。

結果は、我が親友が「破壊倫」を発動し全員消し飛ぶという結果に!!


因みに、そのきっかけを作ったのは自分ですwwwwwwwww



こういう事もあるので今は仲間内の対戦用デッキを作成しようと考えています。

ただ、自分以外はGXまでで引退した者なので現在のルールは自分が教えるという事になっています。


デュエルリンクスは色々とカード集めに奔走、キャラレベルを海馬兄弟を最大、城之内を25まで上げてドラゴンデッキを目指しています。

今日までに色々なイベントも体験しました。「万丈目サンダー」「KCカップ」「ナノーネ」と来て、現在は丸藤翔イベントとデュエルアイランド(だったっけ??)をやっています。

現在のルール以前の形式なのでこっちの方が良いかも、リンクスでもEXモンスターゾーンとかリンクモンスターが来たらどうしようかなーと考えます。

やっぱり多くの決闘者は「今のルールより前のルールの方が良いと考える人が多いのでは?」と考えております。

自分としては今のOCGルールをリンクスにもってきて欲しくはないです。前のルールでできるのはもうリンクスしかないので。

ただ、今のOCGルールでは以前自分が思い描いた決め戦術の実行ができるようになったのでこれはコレでいってもらいたいです。



遊戯王以外のことは最初に申し上げたとおり、スクフェスとプリコネリダイブを中心に脱線し更にポケモンもやっていました。

その上、更に「モン娘は~れむ」なる物もインストしてやっていました・・・・が、3日でアンインストしましたwwwwww



だって退屈だったんだもん!!



ほとんど動きが無いから見ていて飽きてしまったというのが正直な感想です。モン娘がキャワワなだけにもったいないと思いました。


後はスクフェスと音ゲー繋がりという事でデレマスとガルパに手を出す予定ですwwwwあくまで「予定」です!!






スクフェスは今月今まで貯めた無償配布の課金アイテムをほぼ全て消費しガチャを引きます。

自分のラブライブ!無印の2番目のお気に入りであるキャラ、そのだうみたんのお誕生日なのでこの日に向けて無償で配布される課金アイテムを貯めていました。

遊戯王のごとく、切り札はここぞという時に!! 奇跡を信じて!!  当たればいいな・・・・・・。

ところが来月は無印で1番のお気に入り、にしきのまきたんがお誕生日!!!!今月よ、奇跡を起こしてくれぇ!!!

来月まで無駄に使いたくないんじゃあ~!!

というよりも、現在やっているスクフェスイベントにまきたんが・・・・・・・、しかもランキング報酬・・・・・・。


課金できない自分はスクフェスやプリコネリダイブをやる上で馬の骨か良いとこまでいって凡骨

もしかしたら雑兵かそれ以下が正当な評価でしょう。 コレは仕方ないですね・・・・・・・・。


しかし、完全無課金でも楽しいぜ!!これらは終了するまで続けるぞ!!!





次に先月15日に配信開始されたプリコネリダイブ、このゲームは前作があり人気があったのにサービス終了となってしまったという経緯があるようです。

自分が何故コレに手を出したかというと事前登録受付中のCMが流れていた頃にこのCMを見て「あら、この剣持っている娘キャワワ」という事でキャラに一目ボレwwwww

しかし、配信開始まで事前登録しようかどうか悩みました。もしかしたら飽きるかもしれないし・・・前作がサービス終了してしまった
し・・・萌え系でプレイ画面見られるのイヤだし・・・とその他悩み悩んだ末、登録しました。

やってみたらおもしろっっ!! 自分に合っていたタイプの作品でした。そして一目ボレしたあのコは・・・・・・・・


超好印象!!むっちゃ好きな感じのキャラじゃあ~ヽ(≧∀≦)ノ


ところがストーリーを聞いていると、話すことが食いモンの事ばっかwwwwwwwwwしかも魔物まで煮て焼いて食うwwwwww

なんて意地汚い奴なんだ・・・・・・・wwwww  しかも名前はあだ名かいっ!!wwwwwwww

そんなこんなで現在は一目ボレの食い意地貼ったこのコを連れてプレイしています。

ガチャは運よく使えると言われているキャラを多数引く事ができました。後は出ないようなのでガチャは引かないようにしています。

続けていればきっとスクフェスみたいなガチャイベントが来ると信じて無駄遣いをしないようにプレイしていくつもりです。

今日までやってきた感想ですが、このゲームキャラ育成が鍵ですね。そしてカワイイキャラがたくさんいます。中にはロとかやベー奴も・・・・。

という訳でこのプリコネリダイブもデュエルリンクス・スクフェスと平行して続けていきます。





次にポケモンですが、色々とやりこみが完了してきています。現在は伝説ポケモンの厳選をやっています。

今回は伝説祭りという事ですが・・・・・・・伝説ポケモンの所まで行くのがめんどくさ過ぎ!!!

いちいちミニゲームやらなければいけない上に行き先で会える伝説はランダム!!!!しかも会える確立は低い!!!!!!!!


ふざけんじゃねーぞボケがぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!


まぁ、必死に厳選しなくてもレベル限界まで上げてアイテム使えば最大ステータスになるか・・・・・・・・。

それにしてもめんどくさすぎです!!!はっきり言わせて貰います。


今回の伝説祭りは今までで最高にクソだ!!!!!!


はっきりとした不満はコレだけです。後はおおむね良い感じです。

ポケモンはずっと続けていますが今回初めてこの様なあからさまな不満に遭遇しました。

ただ、伝説に会うまでのミニゲームは楽しいです、不満なのは伝説に会う確率が低い上に会える伝説もランダムという事です。

ポケモンはやりこみが完了してきているので後は決まった行動が多くなるでしょう。




さて、色々他のゲームに手を出していますが遊戯王を辞めるのはまだしばらく先です。何かの拍子でできなくなる事が無い限り続けていきます。

まだ見ぬドラゴンモンスターもいると思いますし。

更新をサボっているので色々ネタが溜まっているので、メンドクサイ病が出ないときに投稿していこうと思います。

では、今回はここで終わります。





プロフィール

D-kmt

Author:D-kmt
通称:D

ドラゴン使いの決闘者(デュエリスト)

相棒:ホーリー・ナイト・ドラゴン

得意分野:ドラゴン族デッキ





遊戯王サイトからの相互リンクを募集しています。

遊戯王以外の話題も入れていきます(ただし、カードは遊戯王のみ)

FC2カウンター

FC2カウンター2

現在の閲覧者数:

カードを売るならこちら

検索フォーム

ブロとも申請フォーム